So-net無料ブログ作成
検索選択

怪我の功名!

タレント森泉さんの愛犬、ミニピン・ディエゴが亡くなったらしい・・・17歳とのことで、大往生かな・・・と思いつつ合掌・・・のルディパパです。



IMG_5429.JPG

前回記事までの五話連続記事(誤飲二話+遭難三話)、かなりの閲覧数でコメントも多くいただきありがとうございました!

話が完結して寂しがってもらえるのはありがたい限りなのですが、正直今回からの記事が読んでもらえるのか不安です。皆さん!普通記事ですが読むように!

と、いうことで先週の誤飲事件余話を!



IMG_5341.JPG

誤飲・遭難事件は先週の月曜日だったのですが・・・早いなぁ!もう1週間経ったのか!

翌日火曜日は引き続き豪雪でルディパパ会社はお休みだったのです。それで、ルディとまったり・・・。



IMG_5439.JPG

疲れた心と体を休めつつ、雪解けついでにかまくらを作ったりして・・・ルディが元気になったらかまくらにルディを入れて写真撮ろう、と思っていましたが・・・

翌日仕事から帰宅したらかまくらは破壊されていた・・・。ルディママの荒々しい体当たり駐車によって・・・!

おそらく本人は気づいておらず、明朝このブログを読んでルディパパが童心に帰って作ったかまくらを潰したのは自分だったのか!いや、かまくらなんてあったの?と思うのでしょう。




IMG_5432.JPG

そんな中、ルディは2〜3日経ってもいつも1時間ほどで食べきってしまうガムをいつまでたっても食べ切れません。

何故なのか!?

誤飲騒動て麻酔したりした疲れ・・・?

遭難騒動で寒かったから元気がない・・・?

答えは両方否!です!



IMG_5433.JPG

昨年ルディが硬いおもちゃをガジガジし過ぎて歯が欠けた記事を書いたのですが・・・。

先週誤飲騒動がなければブログに書くつもりだったのです!

ルディ、歯が欠けたのではなく乳歯が一本だけ残っていて、その残っている乳歯をかかりつけの獣医先生は「歯が欠けた」と診断していたわけです。

「歯が欠けていなかった!」
喜びと共に当然生じる疑問、この乳歯はどうするのだ!?

「しばらくしたら勝手に抜けるかもしれません」
と先生が仰られたので様子を見ていましたが・・・。



IMG_5440.JPG

抜けるどころか歯肉が腫れてきたし、歯磨きしたら血が出るようになり・・・。病院で相談した結果、近く全身麻酔で抜くことになってました。


・・・で、先週の誤飲騒動。かかりつけ病院で注射をして吐いても異物が出なかったので、近江八幡の動物病院を紹介してもらい、先生は紹介先の先生に電話をして現状説明・・・。

その時にルディママが割って入ったのです!

「先生!内視鏡は全身麻酔ですよね?ついでに乳歯を抜いてください!」

かかりつけ医の先生は、
「いや、それはウチでも出来ますので別日に・・・。」
と言いましたが、
「2回も全身麻酔なんてルイちゃんがかわいそう!今日してもらってください!」
注) ルディママは90%ルディのことを「ルイちゃん」と呼びます。

先生はルディママの勢いにたじたじで・・・。
「分かりました・・・」

母は強し!



IMG_5430.JPG

ついでに抜いてもらえました!



IMG_5434.JPG

これは今日の写真。分かるでしょうか?上の抜歯前写真では犬歯のうしろには2本しか歯がありませんでしたが、今は3本あります。歯肉が盛り上がって1本隠れていたのです!腫れもすっかり引きました!

2〜3日は少し痛いのかガムをシニア犬のような緩やかなスピードで食べていましたが、もう大丈夫



IMG_5436.JPG

ルディママの機転で怪我の功名となりました!

 ↓歯も抜いていたんだど〜!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

我が家はるかなり・・・!

雪が降っていなかったら・・・車が故障しなかったら・・・ルディが車に乗っていなかったら・・・どれか一つでも大丈夫ならこの日こんなに苦労することも、遭難を意識することもなかった!この日何回思ったことだろう・・・そもそもルディの誤飲がなかったらよかったって話ではあるのだけど、それでも終わってみて振り返ってみれば、誰がこんな最悪な日を送ったことがあるだろうか!!と何やら誇らしい気分のルディパパです。

ルディ家の一番長い日、最終話です!

IMG_5394.JPG

スギ薬局から走って戻ったルディパパの目に飛び込んできたのは車を停めさせてもらった会社から漏れる明かりでした。

駐車場に目をやると、車内にはルディママが!
駆け寄っていくと、ルディママが、
「社長さんが『寒いから会社の中に入ってくれ』って!」
ルディパパは、ルディママが車内で待っていたので、一瞬ルディは遠慮しないといけないのかと思い、ルディママだけでも入れてもらおうと思いました。するとルディママが続けました。
「『犬も一緒にどうぞ』だって!」

何故すぐに入れてもらわないのだ、ルディママ・・・。
クレートに入っているルディが重いのと、恐らく社長さんにガン吠えするので、待っていたらしい・・・。

とにかく、お言葉に甘えて中へ!
入れてもらった建物は広く、デスクが並び、事務所以上オフィス未満、といった感じのフロアで、社長さんが一人デスクに座りPCを開けておられました。



IMG_5327.JPG

何とフロアにはエアコンをかけて、更に電気ストーブも出してくださいました。うぅ・・・暖かい!

スギ薬局に行く前に、朝から一回もおしっこをしていないルディを1回外へ出したのです。何とかおしっこさせようとウロウロしましたが吹雪で結局しなかった。この後家に帰るまでとうとうおしっこはしなかったのですが、温まることができるのでもう一回外へおしっこをしに連れ出したりもできました。

社長さんはペラペラ喋りかけてくるような人ではないですが、
「私は仕事をしていますので、迎えがくるまで気遣いなくゆっくりしてください」
と温かいコーヒーまで入れてくださり・・・。
それなのにルディはガン吠えでした・・・。




IMG_5333.JPG

ルディ晩御飯。ペディグリーチャムをはじめて食す!
美味しかったみたいです。

この時ルディパパのiPhoneは遂に充電切れ・・・!
が、社長さんが充電器を貸してくださり、息を吹き返しました。

「仕事があるので・・・」
と言っておられましたが、本当に仕事だったのだろうか?PCを開いて何やらしてはおられましたが、もしや気になって戻ってこられたのでは・・・と思えてなりません。

しかし、いつまでも保護してもらっているわけにも行きません。

「これからどうしよう・・・!」

ルディパパは、しんちゃんが近江八幡に到達できる可能性が低いことに気付きはじめていました。



IMG_5334.JPG

暖を取りはじめて1時間ほどたった頃に着信。しんちゃんでした。

「県道も全然進まん!どうしようもないぞ!」

やはり予想通りでした。とりあえずルディ家は保護されて今は暖かいところにいることを伝えてしんちゃんに安心してもらい、

「もう少し頑張ってみるけど、八幡まで行けんのちゃうかな!」

と言うしんちゃんにすがる気持ちでしたが、内心無理だと分かっていました。窓から見える外、雪は勢いを増していましたし、ついさっき外を歩いた足跡は雪によってすっかり消えていました。このままでは、しんちゃんもルディ家地方に帰れなくなってしまう・・・。

随分時間が経ったと思っていましたが、時計を見たら20時でした。

「まだ20時か・・・」
と思いましたが、雪が降っていなければもうとっくに家でくつろいでいたであろう時間です。


また着信。しんちゃんです。

「やっぱり進まん!」

「しんちゃん、もう戻って!」

「オマエはどうする?」

「どうしようか考えてる」


流れる沈黙・・・。


「電車は!?」
しんちゃんが口を開きました。

「犬いるねん・・・」

「犬かぁ・・・!おい、JRは犬乗せていいはずやぞ!」

「アカンねん。ウチの犬メチャ吠えよる・・・」

「そうかぁ〜!ウチの犬も一緒や!」(←チワワです)

「・・・とにかくしんちゃんは戻って!ボクはどうするか考えてまた連絡するわ!」



しんちゃんとの電話を切り、ルディママと相談・・・。電車・・・。考えなくもなかったのです。ルディ家地方はかなり雪が積もっても遅れるだけで電車は動いているし、ピン友ししかげさんは獅子丸・影千代の2匹を連れてルディ家地方に何度も電車で遊びにきています。しかし、ルディは電車に乗ったことがないし、何より人に吠える・・・。散歩中には吠えないようになりましたが、やっぱり知らないところに行ったりすると人にガンガン吠えます。そんなルディが電車に乗ったら・・・。

それに抱っこでJRに乗れないことは知っていたし、このバカでかいクレートで電車に乗れるのかは知りませんでした。

またもどうしよう・・・!

その時、また着信!

しんちゃんでした。

「おい!『はるか』に乗れ!勿体無いけど『はるか』の指定席買ったら、ガラガラや!」


『はるか』!

JR特急、通称「関空特急」!
1日30往復している『はるか』は、京都〜関西空港駅を結ぶ特急ですが、そのうち2往復だけは米原〜関西空港駅を運転。関西空港駅発米原行きの2本は夜なのです!そして近江八幡駅は『はるか』の停車駅で、近江八幡駅の次の停車駅がルディ家地方駅!


「なるほど!『はるか』ならウチの犬でも乗れそう!でも運転してるかなぁ。」

「確か21時台のあったはずや!」

「分かった!調べてみる!」

すぐにiPhoneで検索!
『はるか』50号、21時5分近江八幡発。
更にJRで犬と一緒に乗せたい場合も合わせて調べてみたら、当然入れ物的なものに入れなくてはならないのですが、その絵が何とまさにクレートだった!

JRお客様センターに電話して雪で『はるか』が運休していないかを確認!返す刀で指定席情報も聞いて空席多数を確認!

起死回生の電車作戦発動!

時間は20時10分。ルディパパ達がいる場所から近江八幡駅までは徒歩20分。積雪と吹雪で歩きにくいだろうから40分〜1時間ぐらいかかるかもしれない。

ルディはルディパパの防寒ジャンパーの中で抱っこ、クレートはルディママが持っていくことにしました。

急いで身支度をして二階におられる社長さんに挨拶!

そしたら、社長さん・・・。

「駅まで送りますよ!」

うぅ・・・こんなに有難いことはない・・・。

社長さんの車に乗せてもらい、本来5分もかからないであろう道のりを30分かかりましたが駅まで送っていただきました。この時ルディはクレートに入れて乗せて貰ったのですが、何故だかまったく吠えませんでした。ルディなりの”ありがとう”だったのかもしれません。

車から降りて、社長さんの車が見えなくなるまで深く頭を下げたことは言うまでもありません・・・。



IMG_5328.JPG


近江八幡駅。『はるか』は10分ほど遅れていたのでルディが入っている重いクレートを持って人の少ないところで待機し・・・。それでも人の気配がすると吠えるのでヒヤヒヤです。



IMG_5332.JPG

ギリギリでホームへ。この時雪は少し小康状態でした。



IMG_5335.JPG


特急『はるか』入線!



IMG_5339.JPG

『はるか』の指定席はガラガラ!
ルディパパ、ルディ家地方の新快速と所要時間が変わらない『はるか』に誰が乗るのだろう?と思ったりしていましたが、乗り心地がまったく違う!
お金に余裕のある人は乗るのだなぁ、快適さを買うのだなぁ・・・と思いながら座席に座ってました。


この日の前日、ディニーズガーデンで遊んだミニピン・ブルーノ、エルマーも電車に乗るらしい。それを聞いたルディママは、ブルーノ・エルマーママに、
「ルディ絶対無理!」



IMG_5337.JPG

その舌の根も乾かぬうちに、まさかのルディ電車デビュー!

誰にも吠えま・・・した!車掌さんに。

ルディパパ、何も考えずに座席にクレートを置いていたので注意されました。足元に置くようにと・・・。その時ガン吠え!車掌さんは「うわぁ!」と言われました。すいません。

遠い遠い近江八幡からルディ家。本当に遠かったです。


しかし、『はるか』は、わずか十数分でルディ家地方駅に到着!近江八幡駅からルディ家地方駅の移動に『はるか』に乗ったのは後にも先にもルディ家だけに違いない・・・。



IMG_5395.JPG

ルディ家地方駅に到着してルディパパ妹に迎えにきてもらって家へ!

ルディ家地方、近江八幡より積もっていました。妹もありがとう!



IMG_5340.JPG

22時前に帰宅!


家・・・家に帰れるって何て幸せなんだろう。

暖かい家でくつろぐって何て幸せなんだろう。

そして、ルディが普通に家にいること、何て幸せなんだろう。


ルディ家の一番長い日!ルディパパは誇りたい!


誰がこんな最悪な中にいくつもの幸運と優しさを受け取ることができる日を送ったことがあるだろうか!!



読んでくださった方々ありがとうございました!
楽しみにしてくれておられる方多数で、少しでも更新を早くしようと頑張りましたがこの時間になり申し訳ありません!
これからもルディブログをよろしくお願いします!おバカ記事でも・・・!

 ↓初麻酔、初電車で頑張った!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

ホワイトアウト

ルディ家の長い1日話も概ね好評のようで嬉しい限り・・・ブログコメントは「返信不要です」とのことで、今回甘えさせてもらいましたが、やはり生の感想というのは有難く、コメント返ししてませんが嬉しくて何度も見直したルディパパです。



IMG_5342.JPG

この写真のみ土曜日散歩写真!ルディは元気です!



エンジンが停止したオンボロ軽・・・。どうにもならないことは分かっていながらも、キーを回してみましたがウンともスンともいいません。
うぅ・・・ルディお迎えを待っている間に給油もしたのに・・・!

停まった道は渋滞中でしたが、片側一車線の二車線の間に車一台分の分離帯があったのが救いでした。非常点滅灯(四灯点滅)もつかないので、ルディパパが車から降りて後続車を誘導して抜いていってもらいました。
とりあえず後続車はルディパパの停まってしまった車を避けて流れにのり始めたので、ルディママと2人で車を押して少しでも路肩へ。
「せ〜のっ!」
ルディパパとルディママはあらん限りの力を振り絞り、車を押しました。
基本、ルディパパとルディママでも、軽自動車ならニュートラルに入れて押せば動きます。しかし、雪が積もっていて、少し動きましたが動かなくなりました。

雪は降り続いており、道にもかなりの積雪。まず思いついたのはルディパパの妹に迎えに来てもらおう、というものでしたが、この積雪では危険過ぎます。それに、車をどうにかしなければ・・・。

ルディパパは実家の近所で自動車整備会社を経営しているSさんに電話することにしました。
Sさんはルディパパより少し歳上ですが小さい頃から知っており、普段「しんちゃん」と呼んで今でも車の車検や修理でお世話になっています。

しんちゃんの携帯に電話して聞いてみたら、やはりダイナモの故障・・・。ダイナモが故障すると、バッテリーを繋いでエンジンを再始動してもすぐに切れてしまいます。

「この雪であちこちのレッカーは出払っている!ウチが何とか出してやるけど、近江八幡まで何時間かかるか分からんぞ!」
と、しんちゃんに言われました。

ルディパパが近江八幡に向かった午前中に湖岸道路を塞いでいたトレーラーが頭に思い浮かぶ・・・あの時より雪は降り積もっている。
湖岸道路、県道・・・両道ともルディ家地方と近江八幡市の間には坂があります。大丈夫だろうか?国道8号線はこういう時問題外なのです。一番安全な道ですが大渋滞でほとんど動いてません。

しんちゃんの救出は少なくとも2時間はかかる・・・。その2時間の間、こんな場所に車を停めておいて大丈夫なのだろうか!?

そんなことを考えていると、車を停めていた道路脇の会社から一台の車が・・・!その車は出ようと思えば出れるのに出ません。しんちゃんと電話で喋っていたルディパパは、ルディママに、
「車が故障していて動けないから、道に出てください、と言ってきて!」
と頼み、ルディママが車を降りて言いにいきました。そして戻ってきたルディママは、
「バッテリー繋ぎましょうか?と言ってるよ」
と言いました。

「あっ!いい人だ!」
と直感で感じたルディパパは車を降りてその人に説明しました。バッテリーを繋いでもエンジンがかからないことを・・・。


その人はその会社の社長さんで、
「じゃあ、引っ張って、うちの会社の駐車場に入れましょう!」
と言ってくれました。

その会社は設備屋で2トンダンプがあったのでルディ家オンボロ車とワイヤーで繋いで駐車場に入れようとしましたがなかなかうまくいかない。

ルディパパは仕事柄牽引したりすることには慣れていますが、道から駐車場に入れるには坂があり、雪も積もっていて、しかもトラックは雪に弱いです。

猛吹雪の中、社長さんにはダンプの運転、ルディママには引っ張ってもらうオンボロ軽の運転、ルディには吠える(これはいらない)、それぞれの役割分担をして、ルディパパがスコップを借りて雪をどけながらの牽引作業!
30分ほどかかりましたが何とか駐車場に入れることができて、ルディパパの防寒ジャンパーが非常に役に立ちました。ルディパパはずっと車外でしたから。



IMG_5330.JPG

駐車場には2〜3日は停めておいてもいい、と言ってくれた社長さんにお礼を言って帰ってもらい、駐車場の車の中にルディ家。

車のフロントガラスはアッと言う間に雪が積もり、エンジンがかからないので車内もどんどん寒くなります。ルディはクレートの中。ルディママが毛布を多めに持ってきてくれていたし、何とルディの服も持ってきていたので服も着せていくらかは暖かいとはいえ、やっぱり心配です。

このまましんちゃんが来れなければ、車が雪で埋もれてしまうぐらいの降雪・・・。
ドラマ「北の国から」であったのですよね。純と雪子おばさんが車で遭難して・・・。ルディ家が雪に埋もれたら笠松のとっつぁんは馬を使って探してくれるだろうか・・・?

ルディは注射によって吐いて胃の中は空っぽなので病院の先生から
「ウンチは明日まで出ないでしょう」
と言われていましたのでウンチは心配ないのですが、おしっこは心配。

更にルディパパのiPhoneは、しんちゃんや保険屋さんとの電話でまたも充電が20%に!

今から考えればコンビニを探して電池式の充電器を買えば充電はできるのですが、その時は考えつかず・・・。

普通なら夜は車で30分ほどの近江八幡で遭難!?

とにかく、しんちゃんの救出を待つしかない・・・。ルディは麻酔明けだし、1日の疲れが出ているのかクレートで静かにしているけど、車内の温度も下がっている。

ルディパパの電話が鳴り、
「湖岸道路まで出たが全く動いてない!今から県道へ回るけど、県道もどうだか分からんぞ!」
としんちゃん。
しかし待つしかありません。

しんちゃんが到着した場合、車を積車に積み、トラックなのでルディパパ、ルディママ、クレートに入れたルディも暖かい車内に乗って帰れるのですが、ルディママが、
「しんちゃんの車が来たら、ルディと乗って帰って!私は歩いて帰るから!」
と言うのです。ルディママはトラックに人間は2人しか乗れないと思ったらしい・・。
しかし、近江八幡からルディ家地方に猛吹雪の中歩いて帰るなど狂気の沙汰!

これは激おこしてもいい場面・・・ルディママを大事に思っているからこその激おこなんです。

「歩いてなんか帰れるわけないやろ!トラックに全員乗れる!歩いて帰ったら死んでしまうわ!それにもし誰か一人歩いて帰らなあかんのやったら俺が歩くわい!」
と怒鳴ったら、
「近江八幡駅まで歩くのよ!私は電車で帰るつもりだったの!何で怒鳴られないといけないの!!」
と逆激おこ!

ルディママ・・・「駅まで」という修飾語をちゃんとつけてください・・。


ヒートアップしても車内の温度が上がる訳もなく・・・。エンジンが停まってから1時間しか経っていないのに猛烈に寒い!

ルディパパは車から外に出て周りを見渡すと「スギ薬局」が見えました。

「スギ薬局まで行ってくる!」

徒歩1分ぐらいの僅かな距離・・・それでもスギ薬局に到着したルディパパは雪で真っ白。ルディブログで雪中模写十八番の八甲田山雪中行軍の様相を呈していました。

営業中だったスギ薬局で、大量の使い捨てカイロ、今は便利なものも売ってるのですね!座布団式のカイロやひざ掛けの毛布、ルディは晩御飯OKの指示が出ていたのでペットコーナーでペディグリーチャムも買って、レジへ。

レジのお姉さんが優しい・・・!
「ありがとうございました!」
ルディパパ、遭難しかけている切羽詰まった状況でした。しかし、お姉さんは未曽有の雪とはいえ、バイトが終われば暖かい家に帰るのでしょう・・・。普通、遭難といえば山だったり・・・。街中で、周りは普通の生活を営んでいる中でも遭難は起こり得ます!それでも、お姉さんとの立場の違いに何とも言えない気持ちでした。

ルディ家が遭難しかけている近江八幡市・・・。夏麦ママや、次元ママの顔が思い浮かびました。最後の最後には頼ろうか・・・犬がいても大丈夫だし。いや、今頼らないとどんどん雪が積もり、彼女達も出動不可能になってしまうのではなかろうか・・・。最悪は民家に飛び込もうか・・・。そんなことを考えていたらiPhoneにLINE着信音!見たら「充電を残したいから携帯を使うな!」と言ってあったルディママからでした。

「すぐに戻るのに何だろう?」
と見てみたら・・・。


「早く戻ってきて!」
とありました。


ルディに何か!?と思い吹雪の中走り出すと更に着信音!

「社長さんが戻ってきた!」


吹雪の中、ルディ家の車を自社駐車場に入れてくれて、駐車場の中では邪魔にならないところまで3人で押して・・・「レッカー呼んだから大丈夫です」と言って帰ってもらった社長さん。
あの時より雪はひどくなり、積雪も深くなっているのに・・・!

ルディパパは雪に埋もれそうになりながら走りました・・・。



今回完結のつもりで書き始めましたが、また長くなって終われませんでした。
中だるみせず次回も読んでください〜!決して引っ張っているわけではありません・・・。

 ↓たくさんのポチッとありがとうございます!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

最悪だ!

子供の頃から「最悪!」と思うような運が悪いことがしばしば起こりますが、何故だか
どんな時も最後の最後には「最悪!」にはならず、「最悪の中の最悪」は経験せずにすんでおり、そんな時、「最悪の時に運がいい」と感じており・・・しかし、「最悪!」なことが普通の人よりは多く起こっているような気がしてならないルディパパです。

前回記事でもたくさんのコメントをいただき、ルディのことを心配してもらってありがとうございました!
しかし、コメント返しが遅れてしまっています。全部返すと今回の記事更新ができないような事態となりましたので一旦ブログアップに専念させていただき、後々コメントは必ず返しますのでお許しください。



IMG_5253.JPG

ルディパパ今までの人生において最大・・・いや、これからの人生を含めて生涯最大の”一番長い日”の話です。

尚、ルディにもピンチが訪れますが誤飲とは全く関係ありませんのでその点ご安心ください。

尚、またも必死だった故に写真がありません。またも字ばかりになることをお許しください。

尚、「尚」と「お許しください」ばかりなことをお許しください(もういいっ!)

拙い文ですがたくさん心配してもらったので、楽しんで読んでもらえれば幸いです。



まず、ルディがかかりつけの病院で吐くことができず、ルディママから
「近江八幡の病院へ行かなければならない」
ことを伝えられて、ルディパパは仕事を早退して一旦家に帰宅してルディママ・ルディと合流しようとしたのですが・・・。

会社を出てすぐに大渋滞。ルディ家地方33年振りの大雪初日で、既に道は真っ白になっており、あちこちでトラックが動けなくなったりしていました。

ルディパパはルディママと連絡をとって、ルディママとルディはルディママの父の車に乗って近江八幡へ向かうことになり、ルディパパも家に戻らず近江八幡へ向かうことに!

普段かかりつけの病院へ行く時は、ルディを抱っこで車に乗せて連れて行きます。これは、車ののクレート訓練の時にクレートは楽しいところへ行く時に入るもの、とルディに思ってもらうためにはじめたことで、今も続けています。

ルディママは急いでいたこともあり、
「クレートを持っていかずに抱っこで行く!」
と言ったのですが、ルディパパは近江八幡が遠いこと、更にはこの時開腹手術を覚悟していましたが、万一内視鏡で異物が取り出せた場合、連れて帰る時に雪がひどくなっていたら帰宅に要する時間がかなりかかることが予想されるのでクレートを持ってくるようにルディママに伝えました。

「急いでる!早くいかなきゃ!」
ルディママは半ばパニックになっているし、クレートの扉は普段家では使わないので雪に埋もれた車の中に入っていて取り出しが困難なこともあり、ルディパパは思い直して
「じゃあクレートを持ってこなくていい、それよりも一刻も早く出発するように!」
と言いました。

ルディパパは最初にクレートを持ってくるように、と思った。が、持ってこなくてもいい、と思った・・・。

しかし、ルディママは、何故だかクレートを持ってきました。雪をどけてクレートの扉を車から出して・・・。このクレートが後々重大な意味を持ちます!


ルディパパは通勤用にオンボロの軽を持っており、18年乗っている手足のような車です。オンボロですが4WD。雪には強い。この車で近江八幡へ。家に帰らないで直接向かったので分厚い防寒ジャンパーを着たまま。が、これも後々役立ちました!



ルディパパはしばらく渋滞に巻き込まれましたが、何とか抜け道を通って南へ向かいました。

ルディ家地方から近江八幡市へ行くには主に3つの道を使うのが主です。

西から湖岸道路、県道、国道8号線です。

これから向かう病院は近江八幡市中心部にあり、その場合県道を使うのが普通です。

抜け道を使うとスムーズに県道まで到達したので、再度ルディママに連絡して、合流を試みようとしました。合流できれば迷惑をかけたお義父さんには帰ってもらえます。

この時ルディママとルディを乗せたお義父さんは湖岸道路を走って近江八幡を目指していました。普通なら遠回りなのですが、この選択もあながち間違いではないのです。湖岸道路は琵琶湖沿いを走っており、琵琶湖からの風で雪が積もりにくい。

しかし、今回の雪は湖岸道路だから雪が少ない、というレベルではありませんでした・・・。

ルディパパは、県道と湖岸道路が接近している地域のコンビニを待ち合わせ場所に指定したのですが、お義父さんはズンズンズンズン湖岸道路を南へ!
「湖岸道路で合流しよう!」
とズンズン・・・。
しかもお義父さんが指定する合流場所は分かりにくいところばかり・・・。

何故だ!何故なんだ!?

ルディパパが指定したコンビニで合流したらスムーズなのに、ルディママに何回言っても、返事は「湖岸道路で」。

頑なだ!頑な過ぎる!(ルディ爺も、お義父さんも、その傾向多分にあります・・・)



IMG_5241.JPG

県道から西へ湖岸道路へ向かうルディパパ。この後さらに吹雪いて・・・。

左右が田んぼだと視界全部が真っ白なんです!もはや道が分からない・・・。はまって動けなくなった車を何台も見ました。遭難を意識しました・・。


何とか湖岸道路へ出てお義父さんの車と合流しましたが、湖岸道路も大渋滞。ルディママとルディをオンボロ軽に乗せかえて、湖岸道路を南へ!お義父さんありがとう!


前方でトレーラーが動けなくなって、まったく動かなくなりました・・・。


Uターンしてまた県道へ戻る!ロス1時間!


更に吹雪いてきてまた何台もの動けなくなった車を見て、遭難を意識しました・・・。


会社を出て3時間かかって病院へ到着。
ルディ家地方より南にある近江八幡市はさすがに雪は少なかった。

病院でルディは内視鏡で異物を取り出すことに成功し、17時のお迎えまで時間を潰すことに。



IMG_5251.JPG

見よ!ルディママとラーメン屋へ!写真を撮っている!この時心に余裕があったのです!

ルディパパ、オンボロ軽に車載iPhone充電器を持っていて、車に乗っている時は充電しています。
ラーメン屋で、親しい人にルディのことをLINEしようとしたら・・・iPhoneの充電が20%!どうやら、コードがしっかりささっていなかったらしい。

「何やってんの〜!」
「ラーメン食べたらちゃんと充電したらいいやん!」
「あっ!私も充電あまりない!」
アハハ・・・。
昼下がりの ラーメン屋にルディ家夫婦の笑い声が響きました。



IMG_5252.JPG

その後、車で時間つぶし!近江八幡市は一時晴れましたが、すぐにまた降雪となりました。


17時少し前ににルディお迎え。
説明を聞き、治療費を清算し、17時20分ぐらいでしょうか、ルディをクレートに入れて病院を出、家路についたのは・・・。

大雪に帰宅ラッシュ、やはり渋滞が既に発生していました。近江八幡市はルディ家地方より雪が少ない地域ですが、かなり積もっていて、先が心配でした。といっても「何時間かかるかな?」という心配ですが。


20〜30分くらい走った頃・・・。

渋滞で停まっていたら、オンボロ軽のスピードメーターなどがあるパネルがす〜っと暗くなりました。
「ん!?」
続いてラジオが何も触っていないのに切れました。幽霊の仕業ではないです。
「ライトは点いている!大丈夫だ!」
異変に気付いたルディママにそう言いましたが、ヤバイ!と思ってました。

ライトがだんだん、暗くなっていく・・・。

バッテリーなら、皆さん見たことがあると思いますが車と車のバッテリーを繋げはエンジンがかかり、自らエンジンを切らない限りエンジンが切れることはありません。


「バッテリーではないっ!ダイナモかも・・・。ヤバイ!」

エアコンが切れました。

そして・・・。

エンジンがブスン!と最後の音を残して切れました。

片道1車線の2車線道路、大雪で雪が積もり大渋滞、そして今尚吹雪いているし、車には異物取り出し処置を終えたばかりの前日から下痢の犬が一匹・・・。

ルディパパは吐き出すようにつぶやきました。


「最悪だ!」


 ↓長くてすいません!また続きます!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

”それ”は出てきた!

前回記事に多くのコメントをいただき感謝すると共に、ちょっと終わり方が唐突だったこと、書き方が下手でルディのお腹にまだ”それ”があるかのような誤解を与えてご心配をおかけしてしまったこと、申し訳ありません・・・のルディパパです。

前回の続きです。



IMG_5250.JPG

ルディは注射により3回吐き、その度に獣医先生とルディママが必死に探しましたが吐物の中に”それ”はありませんでした。
ルディママによると、注射で吐かすこと、見ていてかなり辛かったそうです。

ルディパパは、誤飲→注射→出ない→手術だと思っていたので、連絡を受けて絶望的な気持ちになりましたが、手術の前に内視鏡で胃の中を見て、異物確認、場合によっては摘出できるらしいのです。

”それ”はレントゲンには写りにくく、内視鏡で確認してからの開腹手術。内視鏡で摘出できる可能性は極めて低く、8〜9割開腹手術になる、と・・・。そして、大きさから腸で詰まる恐れ大でうんPで出る可能性もない(因みに”それ”は、柴犬やゴールデンならうんPで出る可能性があるそうです。ミニピンの腸は小指ほどなのだとか・・・)。もはや開腹手術を覚悟する他道はありません。

更に・・・!何と内視鏡はルディかかりつけ病院にはない!ルディ家地方の他動物病院にもない(多分)!

紹介状を書いてもらい、連絡もしてもらってルディ家地方から車で約40分の近江八幡市の病院へ行くことになりました。
うぅ・・・どういうことだ!ルディ家在住の市の方が近江八幡市より人口も多いのに!そういうことも全然知りませんでした。


ルディママはルディと共に一旦家に帰り、もしかして飲み込んでなくて”それ”が落ちていないかルディママは必死に探したのですが、やはり落ちてはいませんでした。

とにかく、ルディパパも会社を早退してルディを近江八幡市の病院に連れて行くことにしました。


しかし、大雪・・・!



IMG_5242.JPG

この近江八幡への病院行きの道中話は次回書かせてもらいます・・・。

大雪の影響で2時間半かかりました・・・。車中でルディママは反省して何度も謝り・・・。
特にルディパパにというよりルディに謝っていました。
「ゴメン、ゴメン、ルディ!」
と何度も・・・。

今回のルディは1分1秒を争う、というわけではありませんでしたが、もし緊急の場合・・・更に大雪の場合・・・考えただけでゾッとします。地方都市の悲しさ・・・これは人間にも言えることなんですが。



IMG_5243.JPG

何とか到着したら予想以上に大きい病院!
獣医先生が数人いる本科的な病院でした。院長(?)はルディパパより若い、ロザンの宇治原のような雰囲気の先生で、外科専門の感じのいい人でした。

しかし、その宇治原先生でも、
「開腹手術になる可能性が高い」
ということで同意書を書きました。

「内視鏡で取れればいいのですが。ナイロン部分が胃液で少し溶けたりするので、胃壁についてしまって取れない場合が多いです。取れなければそのまま開腹手術に移ります」


手術の場合、3日間の入院が必要とのことでした。

ルディは去勢手術で1泊入院した時から極度にルディパパ・ママがいなくなると不安がるようになりましたし(留守番は大丈夫です)、この際手術よりも入院させることを避けたかったのが正直な気持ちです。



IMG_5244.JPG

まずルディに全身麻酔なのですが、麻酔前の安定剤投与後に先生が
「普通はもう薄く寝るのですが・・・」
ルディ、寝るどころかエリカラも全力拒否でルディパパがルディをしっかり抱っこで固定して麻酔薬注入。この時点でもルディは凄まじい抵抗・・・。それがまたルディパパ、ママの悲しみを増幅させました。

何とか全身麻酔に成功してルディの力が抜け始め、ルディパパが宇治原先生にルディを預けた時、ルディは最後の力を振り絞って宇治原先生に吠えて・・・胸が張り裂けそうでした。

預けた後、ルディはアッと言う間に人形のように、いや、死んでしまったかのようになって連れていかれて、ルディママは両手を合わせて、
「どうか内視鏡で出できますように・・・」
と祈っていました。


ルディが連れて行かれてすぐに、
「見学しますか?」と聞かれてルディママは
「はい!」
と即答してガラス越しに見学することができました。


写真・・・撮っても良かったのかもしれませんが、撮ってません。
ルディママはガラス越しに張り付いて見てました。ルディパパは正直あまり見てませんでした。怖かったからです。内視鏡で取れないところを見るのが怖かった・・・。


しかし、数分後・・・!

「取れた!取れた!」

とルディママが叫び、見事に内視鏡で”それ”は取り出されたのです!

処置室を出てきた笑顔の宇治原先生にルディパパとルディママは何度もお礼を言いました。近年これほど嬉しかったことは他にありません。

ルディと一緒に帰れる・・・!こんな素晴らしいことがあるでしょうか!

ルディは全身麻酔をしたので4時間後にお迎えということになりました。

ルディパパとルディママは近江八幡市で時間を潰し、17時に再び病院へ!



IMG_5247.JPG

ルディは元気でしたが、ケージを開けてもらって、
「ルディ!おいで!」
と呼び掛けてもなかなか出てこず・・・。



IMG_5248.JPG

無理やり抱っこしました。
またトラウマになって人間不信になったのか!?と不安になりましたが、まだ少しボ〜っとしていたようで、次第に元のルディに戻りました。

血液検査などもして6万9200円!ここからペット保険分50%があって、半額の支払いです。

何はともあれ、最悪の事態は逃れた・・・!最悪の中の幸運!地獄から天国へ!

後はルディパパ、ルディママ、ルディで自宅へ帰るのみ!

しかし、一時期小康状態となっていた降雪は再び勢いを増していました。未曾有の大雪(33年振り)への序章です。更に人々の帰宅時間帯と被るため、家に着くには時間がかかるだろうとは予想していました。

が、まさかあんなことになるとは・・・!

この時笑顔で病院を出たルディパパ、ルディママは予想だにしていなかったのです。

” ルディ家の1番長い日”はまだ終わっていませんでした。


この日の話、まだ続きます・・・!


 ↓最悪の一日はまだ終わっていなかった!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

まさかの誤飲

最初に、ルディ家地方大雪の3日間・・・60センチの積雪は何十年振りのことらしく、そしてその初日の月曜日にあった出来事を書きたいと思います・・・のルディパパです。

ブログを二日間休み、前回記事がDG50m走の途中で、「続きを楽しみにしている」等コメントもいただいたのに、続きを後日とさせていただくことをお許しください。

本当は昨夜ブログを更新しようと思っていましたが、昼間呑気に過ごしていたにもかかわらず、夜になって前日の疲れが出たのか猛烈な眠気に襲われて寝てしまいました。

今回の記事、かなりの長さになり写真もあまりないので、それでも読んでくださる方は時間が空いている時にでも読んでいただければ幸いです。
そして、読んでくださった方々に無用の心配をおかけするのは本意ではありませんのでお知らせしておきますが、現在ルディは家で元気にしています。



IMG_5236.JPG

このブログを書き始めてもうすぐ2年になろうとしています。

拙いブログながら、特に後輩ミニピン飼い主さんから、
「読んでます!」
「参考になった!」
「気をつけます!」
等言ってもらったりします。

今日も1年以上前の記事を読んでもらってコメントをいただき、ブログにも書いてもらったりしているのに、やらかしました。

”3年目の油断”とか書いていたのに・・・!



IMG_5237.JPG

月曜日の朝は、前夜寝る前に煙草を吸いに外へ出た時はまだ降っていなかったのにドカっと積もっていました。

積雪を予想せず、いつも通りの起床だったので急いで車の雪を降ろして会社へ向かったのです。

雪が積もったばかりの朝はそれほど渋滞は起きないので、いつもより少し時間がかかっただけで会社に到着。

到着する寸前にスマホからLINE着信音が鳴り、ルディママからでした。


実はルディは前日50m走の時から軟便で、帰宅してからは下痢でしたので大事をとらずに競争に連れて行ったことを反省していました。それで、ルディママからのLINEもそのことだと思いました。

しかし、LINEを開いてみると予想だにしない文面だったのです。

「ルディが飲みこんだ!病院に連れていかないと!」

ルディパパはすぐに電話をかけて詳細をルディママから聞きました。

飲み込んだものは、男のルディパパが、いや女の人こそ書くことははばかれるものでした。
このことを真実のまま書くことを悩みました。違うものに変えて書くか・・・とも考えましたが、真実のまま書かなければ注意喚起とはならないので、ルディママとも何回も相談して真実を書くことにしました。少し気持ち悪いことをお許しください。


女の人の生理用品・・・パンティライナーです。

ルディパパもルディを迎えていろいろなミニピンブログを読み、男の子ミニピンが女の人の下着を咥えて持っていく・・・という記事を読んだり・・・あるあるだと思います。
「若い娘の下着や靴下の方を持っていく!」
とか・・・。

ルディもそうです。ルディパパの下着には目もくれません。

毎朝ルディパパが出勤した後にルディママが洗濯するのですが、ルディはその時に下着を強奪することが日常化していて、半ば”遊び”になっていました。
強奪した下着は、ルディママが与えるオヤツと引き換えに放棄されるのです。

しかし、その日は脱衣所の洗濯機の上に娘が前夜に捨て忘れたと思われる丸められた”それ”があり、
ルディママは朝起床した時に気付いて立腹していたようです。同時に、当然「捨てよう」と思ったのですが、そのままになっていた・・・。

そして、ルディママが'”それ”に気付いてから2時間も経ってから、忘れたまま洗濯が開始され、”それ”は洗濯機から落ちた・・・。

ルディママが「アッ!」と思った次の瞬間にはルディが”それ”を咥えて逃走!

ルディママは叱りながら追いかけましたがルディは逃げ続け、オヤツをとってきて気を引こうとしましたが、オヤツにもなびかず、また別のオヤツを見せて・・・とかしていたら、「取られる!」と思ったルディは飲み込んでしまったのです。丸まっていたのも飲み込みやすかった原因のひとつです。

ルディはパピーの頃は何度かヒヤっとしたことがありますが、基本食べ物以外のものを強奪しても食べたり飲み込んだりしません。それだけに油断があったことは否めません。


言い訳のようになりますが、ルディだけではなく、男の子ワンコにとって、”それ”や似たようなものはかなりの執着心があるものなのだと思います。すべての男の子ワンコがそうではないかもしれませんが・・・。
その証拠にネット検索すると今回のルディ誤飲と似たような事例がたくさん出てきました。
ルディ家のようなおバカな飼い主さんは少ないと思いますが、これを読んで男の子ワンコには特に気をつけてくれれば、と思います。




飲み込んだ後もルディは元気なままで(下痢でいつもよりは元気がないですが)、ルディママの激おこにより長時間しょんぼり。「ダメなことをした」という認識はあったみたいです。


とにかく、ルディママに病院に電話するように指示して、ルディパパは会社の雪解けを始めました。

今までにいろんなミニピン飼い主さんから誤飲の経験談を聞いていて、病院に行って注射をしてもらえば吐くということを知っていましたし、最悪でも死ぬことはないとは思いました。しかし、開腹手術は避けたい、当然飼い主ならそう思うはずですし、ルディパパも祈るような気持ちでした。

ルディママから折り返し電話がかかってきて、すぐにどうこうではないので9時過ぎに病院に連れていくことになったとのことで、大雪だったのでルディママのお父さんが車を運転してくれることになり、ルディパパは雪解け作業を続けながら連絡を待ちました。

9時半頃に連絡がきました。

電話をとったらルディママが泣いていたので結果は聞かずとも分かりました。

ルディは注射をして数回吐いたのですか”それ”は出てきませんでした。

 ↓おバカ!でも大事な大事なルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

デビュー戦 DG50m走 [ドッグラン]

 
日曜日はドッグスポーツ初参戦・・・このところルディがルアーコーシングで調子がいいこともあって、その昔の自分や娘達の運動会や部活の試合、そのどれよりも力が入っていたルディパパです。



IMG_5016.JPG

愛知ディニーズガーデンでのDG50メートル走!
昨年ルディにドッグスポーツさせたいなぁと思いはじめてから、最初に出たいと思ったのがDG50でした。オヤツやおもちゃを使っていい、というほのぼのとした感じもあったからです。

昨年は年間4大会あって、各大会上位進出犬が年末の決勝大会に出られるというトーナメント的な感じもおもしろい!

競技自体は50メートルを走るだけの単純なものです。



IMG_5006.JPG

天気が心配でしたが道中晴れていて、ほぼ高速道路を使って1時間半で到着!



今回ルディと共に挑戦したミニピンは・・・!例によって呼び捨てご容赦ください。

そして、カメラを持っていったにもかかわらず、撮ってもPCがまだ修理中なためにブログにアップできないので結局1枚も撮らず、もっぱらスマホ撮影でした。最初から写真貰う気まんまん!
ルディパパのスマホ写真と、ぴんパパ、ありんこさん、みいさん提供写真使ってます。ありがとうございました!



IMG_5015.JPG

ルディと・・・。



IMG_5011.JPG

写真奥が滋賀からルディと共に殴り込み!(ウソです、よろしくお願いします)のむに!

手前、ルディの弟分ぴん太!最初の写真もルディと一緒に写ってるのはぴん太です!



IMG_4997.JPG

ルディとは2度目?かな、シャンク!



IMG_5003.JPG

4度目のナナ!



IMG_5004.JPG

奥ブルーノと、手前は応援のエルマー!



IMG_5002.JPG

昨年決勝大会進出犬ルーリー!



IMG_5014.JPG

後からこてつも遊びにきてました。ルディ家昼食中でほとんど交流できませんでした・・・。



IMG_5007.JPG

10時半から受付開始だったのですが、ルディ家到着はギリギリ。受付を済ませて係りの人から説明を受ける。

その時からコース脇にズラリと人と犬が並んでいて、練習走行が1回できるというので最後尾にルディと共に並びました。



IMG_5008.JPG

むには既に練習も終えていたので見れず、ぴん太やシャンクは並んでいる時に見れました。写真はぴん太。練習走行はタイムは計ってもらえません。

遅く来たのが悪いのですが、なかなか順番がまわってきません。



IMG_5018.JPG

ルディママが荷物等置きに一旦並んでいる列から離れた為・・・。

悲しむルディ。悲しんでる場合じゃないって!もうすぐ走るんだって!

ルディママが戻ってきてから作戦会議。

スタート地点にルディパパ、ママ、ルディで行って、ルディママだけがゴール地点に移動する作戦。



↓練習走行。6秒です。
https://youtu.be/Weu4mPGBoyA

練習走行、なかなか良かった!これは期待できるのでは・・・!?

ここで明日に続きますが、ただ単に引っ張っているのではなく、ディニーズガーデンからの公式発表がまだだからです!

ただ、言えることは・・・!ルディ、むにの滋賀組は健闘しました!

↓頑張ったけど・・・少し体調が・・・のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

いよいよ!

トランプ大統領就任・・・何だかとんでもないことになってしまうかのような報道が目立ちますが、要はWWEなんですよね、アメリカンプロレス的な・・・キライだけど、憎たらしいけど見てしまうという・・・それで人気が出たんだし、しばらくそれでいくでしょうが政治の中身は違うことを祈りましょう!のルディパパです。

ルディパパ的にはトランプはTwitter活用よりもプロレス的なパフォーマンスを選挙に持ち込んだ、ということに注目してます。



IMG_4749.JPG

プロレス的に言えば、
「誰でもかかってこい!コノヤローっ!」
ですが、そんな大胆かつ豪胆な気持ちの持ち主ではないので、
「初めて参戦させてもらいます、お願いします」の気持ちで日曜日はルディ、競争初参戦です。



IMG_4740.JPG

土曜日は朝起きたら雪は積もっていませんでしたが、ちょうど吹雪いてきました。
「明日行けるのか?」
と暗〜い気持ちになりましたが、昼からは晴れました!



IMG_4741.JPG

まずは先週の残雪の雪解け!何の因果でまた雪解けをしなければならないのか!
しかし、日曜日に出動しなければならないので頑張るしかない!雪をどけなければ車が出せないぐらい雪はまだ残ってました。



IMG_4745.JPG

雪解け後にルディ散歩!

このロンパースは少し大きいので以前あっしゅままからもらったハーネスを上から装着!これでルディもおぼっちん!

ルディ、散歩では引っ張らないし、人や自転車と遭遇しても我慢できるのでもう首輪だけでも大丈夫な感じなのですが、曲がり角などで出会い頭に遭遇するとパニックになる時があるのでいまだ首輪とハーネスをダブル装着してます。

ポカポカしてましたが、時折風がビュ〜っと吹いたりして・・・。



IMG_4746.JPG

風が強く吹くと、
「アワワ・・・」
と言ってるかのように家に戻ろうとします。



IMG_4748.JPG

何とか1時間散歩!

本当はドッグランへ連れて行って走らせたかったのですが、先週からの雪で行けませんでした。

滋賀から参戦のルディとむに、雪による調整不足によりかなり不利であることをここに宣言いたします!(ルディパパ得意の保険



IMG_4515.JPG

夜は元気なルディですが・・・!



IMG_4668.JPG

土曜日は寝てばかり・・・。

日曜日に参戦するのは50メートル走ってタイムを計るのですが、なかなか未知数です。
最近ちょっとやっているルアーの方がルディには向いているのかな〜と思いますが、まぁ、まずは挑戦!

基本走るのが好きなルディですので、結果はともかく楽しんできたいと思います!会いたいミニピン達とも会えるし!

と、いってもルディパパは緊張・・・。

せめてまっすぐ走ってくれ〜!



IMG_4751.JPG

大丈夫かなぁ・・・!

 ↓応援お願いしますっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

イチゴ事件

何だかすごい突風が吹いていて、外に煙草を吸いに行くのも決死の覚悟!まるで台風みたいだ!しかも寒い!でも煙草を吸いに行く!・・・を何度も繰り返しているルディパパです。

今のところ雪は降っていませんが、朝はどうなっているだろうか?



IMG_4666.JPG

3ヶ月ほど前だったかなぁ、ある日仕事を終えて家に帰ってきたら、ルディママが
「今日はおもしろいことがあったよ!」
と笑顔。

ちょうどその少し前にルディに普段は切って少しだけ与えているバナナを皮だけ剥いてそのまま与えたらどうなるか?というのをブログに書いて、まぁ、かぶりついちゃったんだけど。

それでかどうかは知らないけどルディママ、イチゴをルディにそのままあげてみたら、バナナの時と違っておもしろいことになったらしいのだけど、予期しておらず、写真動画もない。

聞いて、これはおもしろい!と思って再度決行しようとしましたがイチゴはもうなかった・・・。

「明日にでもイチゴ買ってきて!」
と軽い気持ちで頼んだら、
「イチゴいくらすると思ってるの!今の時期はイチゴは高い!」
とルディママ鬼の形相で激おこ!

いや、そんな鬼のような顔で怒らなくても・・・普通の男はイチゴ今は時期じゃないから高い、とか普段頭にありません。現に昼間イチゴをルディにあげてたし・・・。
その旨伝えると
「貰ったイチゴ!!」
と、更に激おこ!

と、そのような事がありましたが、今は”時期”かきたのかな!?ルディママがイチゴを買ってきてくれました!



IMG_4449.JPG

ルディはもちろんイチゴ大好き!


3ヶ月前にルディママがイチゴを1個まるごとあげて、その時ルディがとった行動・・・。ルディ、いつもは切ったイチゴ。それがまるごとのイチゴを出されて戸惑い、ペロペロ舐めたり、首を傾げたり・・・。

「全然イチゴを食べないのよ!かわいかったよ〜!」

バナナはかぶりついたのに何故だ!?ですが、おもしろいし、かわいいのでブログネタにいいじゃないか!



IMG_4667.JPG

とりあえずイチゴと撮影!大きいイチゴだなぁ!美味しそう!ルディパパもイチゴは好きです!

ここで、イチゴをお皿か何かに入れてルディに「ヨシ!」と言ったら、イチゴにかぶりつかないルディが見られると思い、さあ、これから!と思ったらルディママが
ストップ!」

3ヶ月前と同じ状況でイチゴをあげるらしい・・・。


↓ルディママ、ルディにイチゴをあげる!24秒です
https://youtu.be/TlpQZLaBMWE













うぅ・・・ルディ、かぶりつかないけど積極的やん・・・!
ルディ、少しずつ食べとるやん・・・!


ルディママ曰く、
「仕方ないわ!」


・・・。

この後、家族とルディはイチゴを食しました。



ん!?


ルディママ!ルディパパの分ないの?

イチゴ食べてません・・・。

 ↓ルディ家イチゴ事件、おもしろかったらお願いしますっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

オスメス考察

前回記事、好評だったようでホッとしていますが、実はルディパパの本名を知っている人は思わずニヤリとしたものと思われ・・・そうです、本当にヒロシなんです!のルディパパです。

よ〜し!今回もヒロシネタを!という訳にもいきませんが、近いうちに似たようなものをやろうと思っている次第。



IMG_4457.JPG

先日の犬酔会で・・・飲み会に限らず犬友同士で集まると1匹飼い主に対して「そろそろもう1匹どう?」という言葉が浴びせられるのはあるあるなのですが、そこでオスメスどちらにするか?「女の子飼ったら猫可愛がりするで〜!」と言われて、そうかもなぁと思いつつ、次もやっぱり絶対男の子だ!と思っています。

先日このブログで「犬は男の子の方が運動量が多いのでは?」と書きましたが、いただいたコメントで猫も男の子の方が圧倒的に運動量が多いらしい。

そこで得意の”ルディパパ調べ”(ちょこっとネットで調べるだけです)によると、やはり犬も男の子の方が圧倒的に運動量ややんちゃ度が高いとのこと。もちろん、個体差によって違いはあるし、女の子でも活発な子はいるみたいですが、成長してからの運動量は確実に違うみたいです。男の子の方が多くの運動量が必要かつ成長してもやんちゃで、女の子は成長すると落ち着く子が多いらしい。



IMG_4642.JPG


ルディパパ、先週想い出の犬達の話を書きましたが、コロン(オス)はルディのように活発で、パコ(メス)はパピーの頃は活発でしたが、1歳を過ぎると落ち着いて大人しく飼いやすい犬でした。

それを犬種の違いプラス個体差だと思ってましたし、競馬でも昨今シーザリオやブエナビスタ、ジェンティルドンナ、更にはウォッカ、ダイワスカーレット・・・(もういいっ!)など牝馬(女の子)が強く、人間より動物はオスメスの体力・運動能力の違いは微々たるものなのかな、と思っていたのですが、オスメスの違いはあったのだな〜と今更ながらに実感。

そういう事が分かって考えてみると、確かにルディパパが遊んだミニピン達、女の子はやはり大人しいのが多い。

最近遊んでいるミニピン女の子ではモモが活発で運動量も多いかな〜。でもやっぱり男の子の方がランで走る子が多いですね!



IMG_4638.JPG

トイレ問題も、男の子は足上げおしっこが多く、女の子の方がトイレ躾も楽。

一概には言えませんが、やはり”犬を飼う”ことにおいて、女の子を飼う、ということは確率的には楽らしいのです。

1月16日、火曜日ですね、2年前にルディパパがペットショップでルディと初めて会った日です。1年前にブログに書きましたが、多分に偶然も重なってルディは我が家の一員になりました。

しかし、ルディパパはずっと決めていたのです。男の子の犬を飼うと・・・!

何故だろう!?

娘が2人で・・・息子が欲しかったから?

コロン以降、パグ2匹が女の子だったから?

明確な理由はありませんが(ないんかい!)、ただ一つ言えることは、


犬のオスが、こんなにも必要運動量が多い、ということはまったく知らなかったということです。


IMG_4643.JPG



女の子ワンコと暮らしている人、女の子は女の子の良さがあるでしょうね!何かの拍子にルディパパが女の子のミニピンを飼っていたら猫可愛がりだったと思います。いや、ミニピン以外の犬種、それが男女どちらであってもかけがえのない存在になっていたでしょう!

ただ、小型犬の中では活発で運動量豊富なミニチュアピンシャーのオスを飼っている者として言いたい!

もちろん、ルディパパなど、ルディのみの経験です。個体差があることも、性格が違うことも分かっています!


このブログ、ミニピンを飼い始めた人も多く読んでくれていると思うんです。



男の子ワンコ、いいですよ〜!ルディブログを読んで、休日などにドッグランへ行って愛犬を走らせたい!という人には男の子がお勧めです!

逆にミニピンは好きだけどあまりやんちゃ過ぎるのは勘弁願いたい・・・という人には女の子がお勧め!必ず大人しい、という訳ではありませんが・・・。



初めてミニピンを飼った人達、いや、男の子ミニピンを飼って予想以上のやんちゃぶりに辟易としている人達!

1年我慢しましょう!

そしてたくさん遊んであげてください!十分に散歩と遊びをすれば、やんちゃだけど、イタズラ・悪さをしないかわいい子になります!



IMG_4644.JPG

ただ、毎日遊んであげるのは想像以上に大変ですが・・・。

 ↓サロンいっても「遊べ!」全開だったルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ