So-net無料ブログ作成

こっくりさん

水曜日は帰宅後にルディと家の中を少しだけ走ったら膝がガクガク痛いルディパパです。

家の中での追いかけっこはルディママに任せよう・・・といってもルディパパは散歩でも走らないし、結局家でも外でも走らないんだけど!






IMG_7186.JPG

夕食時、高校生の次女がルディママと喋っていたのを聞いていたら、次女は明日友達に”こっくりさん”をやろう!と誘われたらしい。

びっくりしたんですよね。何十年の時を経て、スマホを筆頭とした電子化・コンピュータ化の時代にも”こっくりさん”が生き残っているのかと!

スマホで”こっくりさん”のアプリでもダウンロードするのが今風?と思ったりしたのですが、聞いてみると昔ながらのやり方。
ビビりの次女はビビりまくって迷っているのです。





IMG_7189.JPG

ルディパパの青春時代にも女子の間で”こっくりさん”は流行っていました。その頃から幽霊や心霊現象を信じないルディパパは女子と真っ向対立して”こっくりさん'に参加!
「関ヶ原の合戦で石田三成の親友とされている武将を教えてください」
と絶対に女子が分からない質問を”こっくりさん'に聞くということで勝利を得ようとしました。
ぴくりとも動かない10円玉・・・。
ルディパパ勝利!と思われた次の瞬間・・・!な、なぬ〜っ!10円玉が動き出した!

こ・た・え・な・い

と”こっくりさん”は回答しました・・・。その手があったか・・・!




中学生ルディパパの想い出話はこれぐらいにしといて、次女!

”こっくりさん”は、危険な遊びで、最後に「ありがとうございます、お帰りください」的なことを言うと神社のマークのところに10円玉が帰っていって終了するのですが、たまに

か・え・ら・な・い

とかなって、女子にキツネが取り憑いて、失神したとかあって、翌日学校で臨時全校集会かあって、先生から”こっくりさん禁止令”が発令されたりしました。おっと、また中学生ルディパパ想い出話になってる!


だから、次女に言ってやったんです。

「面白半分で”こっくりさん”をしたら、キツネに取り憑かれるぞ〜!」
って。






IMG_7187.JPG

そしたら、次女、

「うわー!怖い〜!もう今日はルディ見たくない〜!キツネに見える〜!」





IMG_7188.JPG

以前ルディママも、ルディのことを
「ごんぎつねみたい〜!」
と、良く言ってたんですよね・・・。

同じイヌ科ですが、ミニピンは犬の中ではキツネに似てるのかなぁ・・・。


ルディママはキツネといえば新美南吉のようですが、
ルディパパはキツネといえば蛍のルールルルル!ルールルルル!
です・・・。

 ↓キツネじゃないっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ