So-net無料ブログ作成

兄弟 [ドッグラン]

 子供の頃、弟が欲しかった・・・しかし、それは叶わず妹が2人いますが、男兄弟が欲しかったルディパパです。

 男友達と遊んだりした時、弟がついてきていたりすると羨ましかったんですよね!兄妹で遊ぶ時も異性ではおもちゃも全く違うし・・・。

 またある時はお姉ちゃんがいたらなぁ、などと妄想したものです・・・ってそっちはお姉ちゃんかいっ!

 双子もまたいい。漫画『タッチ』みたいな。隣家には喫茶店があり、そこの娘と幼馴染みで・・・きっとルディパパはおかしかったに違いない。妄想ばかりして。でも、「キレイな顔してるだろ?」は嫌だ。









C2F67EBB-EF9D-4551-BAB6-C37CCC007B79.jpeg

 日曜日は閉園迫る愛知県のディニーズガーデンへ!

 ルディ家地方は寒かったのですが、愛知県は天気も良く暖かそうだということで高速道路をかっ飛ばして行ってきました。








71B07628-22CC-4365-8A01-6E33A46ABFB8.jpeg

 正午前に到着してぴん太家と合流。

 暖かいではないか!









15DE66EA-0DCC-4865-B9D0-AC6BE0C49F8D.jpeg

 ルディも実に気持ち良さそう!









F24170F4-E745-4AD1-AA43-29E5BAB6E2D9.jpeg

 かん太、ディニーズガーデン初見参!









B695D9A2-7FC4-4969-BFEB-DB754227D9E6.jpeg

 かん太、ルディと走る!感涙。




4DD6482E-B3BD-45C4-9471-FFD6F5D79C8E.jpeg
 
 その時、かん太の兄・ぴん太は・・・。









FC54C14F-FB75-48BC-BC8F-E9D23A06C91E.jpeg

 ただ、見ていた!(加われよっ!)









334349A0-8422-46F2-963E-0C63CA7670F1.jpeg

 ルディとも走ってくれましたが、かん太は大忙し。









67CF607A-7ED6-4761-B5F3-E1FD76C5ADC2.jpeg

 何しろ、いろんな事が気になる、興味がある。

 ぴん太ママとぴんパパはかん太に付いて回って大変!でも、かん太は人にも犬にもご挨拶は上手です。









675592A2-9AB6-4644-A1E6-B3327528DD5F.jpeg

 ルディママと走るかん太。

 ルディママ「かん太くらいの小ささならもう1匹・・・」

 ・・・大きさ限定か〜い!









DB8C4374-64DC-4F33-BB61-21E34BB30C41.jpeg

 ルディはルディで、今までディニーズガーデンの小型犬エリアではあまり走らなかったのですが、暖かくて気持ちいいのか軽快に走っていました!

 その時、ぴん太は・・・。









11F275AE-D981-41B9-A88B-4F8AA8F64063.jpeg

 立ち耳になって見ていた!

 かん太が立ち耳からタレ耳になったので、ぴん太がタレ耳から立ち耳になりました(ウソです。風でたまたまです)。

 そんなぴん太ですが、あまり走らなくなったのはルディに原因の一端があると思われ・・・それでもルディを兄貴として好いていてくれるぴん太がルディパパは大好きです。いつもネタにしてごめんな~!









353AA630-38A4-4554-85E2-638D489EA8D4.jpeg

 ルディが他犬達に混じって走り始めた!









5EFD712F-F2BC-4DC7-A87A-F96F6A926477.jpeg

 するとかん太も!









5332E274-1319-439B-B528-48E191139B12.jpeg

 それでもかん太は小さいのでどうしても遅れてしまう。

 これを見て、小学生の頃、2〜3歳歳が離れた弟がお兄ちゃん達の遊びについてきて、必死にお兄ちゃん達について回る情景を思い出しました。

 かん太の鳴き声は特徴があって、「フャンフャン!」と鳴きます。
 『エスパー魔美』のコンポコを思い出さずにはいられません。「フャンフャン!」と鳴きながら追いかけるかん太が可愛くて仕方ない。









08BEAECE-EFD8-451F-A4D5-0D411118480C.jpeg

 わちゃわちゃにも一丁前に加わるかん太。









02EE08EB-90BF-4F82-8E41-8F5DC70C95CA.jpeg

 わちゃわちゃ。

 かん太、弟感満載!弟っていいなぁ。


 その時、兄・ぴん太は・・・!









F95C1BCE-6805-436E-9236-CD0DA7BC691E.jpeg

 その様子をやっぱり、ただ見ていた!

 ぴん太の場合、加われない、ではなく加わらない・・・。

 しかも高台から・・・加われよ〜!

 

 もう1回続きます!

↓今回限定バナー!ラン限定の兄ルディとぴん太の後継者として頑張るかん太にポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村


↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(130)  コメント(4) 

nice! 130

コメント 4

ラーさん

ママの一言で決まりですね、ルディくんに弟を迎える。

ちっちゃいのを迎えて、どんどん大きくなったとしても、「ママがおいしいのを食べさせるから、大きくなった」と言い訳すればいいのです。

ぴん太くんは、どうして木像になってばかりなのですか?
by ラーさん (2019-03-26 11:07) 

ルディパパ

>ラーさんさん

実はぼくも最近ルディに対する愛情が深まり過ぎていて、弟はしばしお預けでもいいかな〜と感じてきています(笑)
このまま数年過ごしてみて…改めて考えてみようと思っています!

1年ほど前に、ルディが激しくぴん太を追いかけていて、高低差のあるところでぴん太がつまづいたのか激しく転倒しました。
うまく受け身をとったのか身体的には大丈夫だったのですが、一回転したので恐怖だったのではないかな?と思っています。
それくらいからルディに付き合って走ってくれていたぴん太が石仏になるようになりました…。

by ルディパパ (2019-03-26 12:44) 

JUNKO

私は兄弟の味を知りません。ルディ君も兄弟がいたらうれしいでしょうね。
by JUNKO (2019-03-26 20:34) 

ルディパパ

>JUNKOさん

兄弟がおられませんでしたか。
子供時分は1人っ子が羨ましい時もありました。
by ルディパパ (2019-03-26 21:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。