So-net無料ブログ作成

反省

95855878-7015-448F-B218-63AE7814910A.jpeg

 週末にドッグランで発散して疲れ、月曜日からは毎日散歩には行くものの、徐々にパワーが溜まってきて週末には完全充電が完了、またドッグランへ行く、というのがルディの1週間のスタイル。

 ルディがもっとも元気なのは金曜日で、夜にデビルディ化することもしばしば。

 それだけに金曜日の散歩は特に重要であり、ルディパパはルディとは逆で金曜日にはヘロヘロとなっているのに気合を入れてロング散歩しなければならない。

 どれだけ疲れていても金曜日の雨だけは避けたいのに、今週の金曜日は雨だった。

 雨で散歩に行けないので、ルディパパは仕事終了後、急遽月1の皮膚科受診を済ませましたが、ルディのパワーが気がかりではあった。









0AC78703-B2F8-4D30-8D14-B3C8E5B13825.jpeg

 ルディ家階段に設置してあったゲート、人間幼児用の突っ張り式ゲートなのですが、人は扉を開けて通れるようになっている。

 しかるに娘たちは朝の忙しない時間は手には鞄などを持っている為に、横着をして扉を開けずに乗り越えたりしていた。そのうち長女が派手に引っかかってしまい、突っ張りゲートが激しくズレて壁紙が剥がれてしまったのが1ヶ月ほど前のことでした。

 3週間ほど前に壁紙を修繕した時にゲートをはずし、再び設置するつもりが、数日放置していると案外ルディは勝手に二階へは行かない。









03BB1B6D-40E9-4852-B40A-532983A6FB52.jpeg

 ルディは階段の登り降りは自由自在ですが、留守番時はハウス内なのでゲートがあるないに関わらず二階へ行くことはできない。

 ゲートをなくしたままでも、ルディは時折二階へ行っても呼んだら降りてくるし、二階へ行き来するルディママや娘達はゲートがない方がいいに決まっていて、ガードがなくても大丈夫ではないか?という意見が大勢を占め、ルディパパもゲート設置が面倒臭く、しばらく様子を見ることになりました。









A5F67650-C42E-4B24-9ED3-98D135079CFB.jpeg

 ところが休日だった土曜日の朝。

 ルディママは仕事だったので1人と1匹で留守番。

 前日散歩に行けなかったので、午前中にロング散歩に行こうかと考えていたのに、天気予報大ハズレの雨。

 散歩は雨が止むであろう午後に行くしかなく、パワーを持て余したルディがやや心配でしたが、兎に角デッキでティータイム件タバコタイム。

 その時、デッキ側の窓越しにいつものようにルディが見えていると安心なのですが、しばらくすると見えなくなった。

 ここで、たいして気にせずゆっくりティー&タバコタイムを楽しんでいたのがいけなかった。









E8C43CF2-7292-461D-97BA-C372969DC376.jpeg

 リビングに戻るとルディの姿はなく、呼んでも出てこないので、慌てて二階へ行くと久々にやらかしていました・・・。

 鏡台の奥に置いてあった保湿オイルの瓶をジャンプして叩き落としてフタを破壊。
 ルディママも、二階の部屋にある物もそれなりに気をつけてはいるのですが、ルディは誰もいないと想像を絶する運動神経を発揮して、ルディパパ達が「「取れないであろう」と思っていた物を取る事があります。

 幸い内容物は少ししかなかったので瓶から流出しておらず、絨毯は無事、バラバラになったフタ部分のパーツもすべて回収確認、オイルもルディも舐めてはいなかったようで大惨事は免れました。

 毎回ですが、このような事が起きると、ルディが誤飲したのではないか?と寿命が縮まるのです。

 ルディはといえば、ダメな事をした、とはしっかり理解しているようで、速攻で降伏・・・。ルディパパと共に反省することとなりました・・・。









C01FB42E-8A56-45EB-B8F8-2A51ED486225.jpeg

 ルディは、パワーが有り余るとイタズラして発散しようとする。

 叱ったあと、激しく遊んであげて、午後はロング散歩を敢行。

 ダメだと分かっていることをやらかしたルディも悪いが、これは飼い主であるルディパパも悪い。

 階段ゲートを再設置することを怠ったこと、そして目が届いていないのにデッキでのんびりしていパワーが余っていると分かっていたてルディを放置したこと。

 ルディはかしこなところも多いですが、バカなところも多い犬。

 バカなところとは、ガン吠えと、飲食物ではないものを食べたりしてしまうことがあるところです。
 
 これでも、イタズラはしてもさすがにルディも食べられる物と食べても美味しくない物の分別はついてきたようで、誤飲は年々ましになっていますが、油断大敵。

 かなり叱って教えたので今ではなくなりましたが、3歳くらいまでは食べ物ではない奪った物を取られまいとして飲み込もうとする事も多々ありました。小型犬の腸は驚くほど細い。消化できない物は詰まる恐れがあります。

 今回は大丈夫でしたが、手術手前までいったあの時のような思いはもうしたくない。









42547653-1BC4-4087-A8F3-13E6E6EF888E.jpeg

 取り敢えず、しなければならないことをしなければならぬ。

 しなければならないこと、それはゲートを再設置だ。

 ルディが二階へ自由に行き来するのは10年早かった。


 かなり注意しているルディ家でもこのありさまです。

 イタズラからの誤飲、特に若い犬の飼い主さん!くれぐれも注意しましょう・・・。

↓日曜日は毛虫いない情報入手の梅ランで発散するぞ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(101)  コメント(4) 

nice! 101

コメント 4

ぴんパパ

おはようございます。
やらかしましたね。ここ何年もそういう事なかったのにね。
やっぱり油断は禁物ですね。
やった時には厳しく叱らないといけないですね。
ルディパパさんのように、読者に注意喚起してくれると、改めて
我が家も気をつけないといけないなって、思い知らされます。
by ぴんパパ (2019-06-09 08:52) 

チャッピーパパ

おはようございます!
チャッピーも過去に、いろいろと誤飲ありました。慌てて病院に駆け込んだこともあり、想像を遥かに超えたことが起きて「なんで!?」という思いをしました。
今日のルディパパのブログを読み、改めて油断大敵を肝に命じたいと思います!
今日は梅ランに行かれるとのこと、
チャッピー家も行きたいのですが、
私が仕事のため行くことが出来ません。
チャッピーママも大変残念がっていました!次回、機会がありましたら、よろしくお願いします!
by チャッピーパパ (2019-06-09 11:11) 

ルディパパ

>ぴんパパさん

ぴん太家も、やんちゃなかん太が加わったので気をつけてくださいよ〜。

ルディも、バラバラにしたフタ部分、幼い頃なら確実に飲んだと思います。
うんPで出てくればいいのですが、取り返しのつかない事になるかもしれませんからね…。

ルディ家も久々にまだまだ気をつけねば、と反省しました。
by ルディパパ (2019-06-09 19:46) 

ルディパパ

>チャッピーパパさん

チャッピーも誤飲ありましたか!
チャッピー、やんちゃそうですもんね。
ミニピンは最初驚くことばかりですよね。
恥ずかしながらルディも誤飲をやらかして内視鏡で取り出したことがあります。
まだまだお互い気をつけましょう!

本日の梅ラン残念です!
日曜日も仕事の場合があると仰ってましたもんね。
ぴん太家、カイクラ家も残念がっていましたよ。
近いうちに遊べることを願っています!
by ルディパパ (2019-06-09 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。