So-net無料ブログ作成

謎の事件 前編

374C3085-47B3-4512-A4B3-6CC2B0FC4218.jpeg

 今回の話は、あまりに複雑過ぎて文字にする気がおこらず、お蔵入り・・・と思っていましたが、数週間経って書いてみようと思いました。

 幸い日曜日。

 クイズやパズルを解くような気持ちで読んでくだされば有難いです。

 理解可能に書けるだろうか?読み終えて意味不明だったとしてもお許しください・・・。









20AB79A8-3336-4CF6-B4CB-8939A380D9F0.jpeg

 数週間前のある平日の出来事です。

 いつものように出勤して仕事に勤しんでいると、午前10時過ぎにルディママから「今から出勤する、留守番カメラをセットした」という旨を伝えるLINEがありました。

 ルディ家には家族四人のグループLINEがありますが、家族LINEと個人LINEの正しい使い方、つまり使い分けを実践しているのはルディパパくらいで、あとの三人、特にルディママは適当にどちらかに入れる。 
 この時は個人LINEで、ルディママが出勤する日はいつもある伝言なのですが、この日は、「〇〇(長女の名前、以下長女)がまだいるけど。」という文が付け加えられていました。

 留守番カメラをセットしたということは、ルディをハウスに入れたということ。
 ルディをハウスに入れるのは家を最後に出る者の役目。長女が在宅ならばルディをハウスに入れるということはないので、ルディパパは、長女は在宅だがまだ二階の自分の部屋で寝ているのだ、と解釈しました。









26228B08-6261-4FB5-9861-DF7B11291ED3.jpeg

 2時間ほど経過して、昼休み。

 ルディが留守番している時は昼休みに留守番カメラをチェックするのが常です。

 この日もチェックすると、ハウスにルディの姿がない。

 留守番カメラをセットしている時、誰かが帰宅したり、娘たちがルディママ外出後にだらだらと起きてきたりしてもカメラを切るのが常・・・否、ルディ家長女は何事もいい加減で忘れっぽいので時にカメラはそのままになっている。

 そこで、カメラはスマホで遠隔操作ができるので動かしてみると、ルディは窓際でまどろみながら警備していた。

 はは〜ん、だらだらと起き出した長女がルディをハウスから出したに違いない。









8362E0AE-563D-452C-BDF1-65808C8A20A4.jpeg

 ウィ〜ンとカメラを元の位置に戻す時、ちらりと長女らしき姿を認め、やはりそうだったのだ、と留守番カメラ画像を見るのを終了しました。

 午後になり、また仕事に勤しんでいると、ピローン!
 「今帰ってきたら、ルディがハウスから出てるよ!ママがちゃんと扉を閉めていなかったんじゃない!?」と、ルディ家家族LINEに次女からでした。

 仕事中も比較的自由にスマホを見れるルディパパと違い、ルディママは昼休み以外はスマホを見れないので、ルディパパが「長女だ!長女が昼まで家にいた!」と返信しました。

 そして、ルディがテーブルに乗った形跡はないか?何か悪さをしていないか?ということを次女にチェックさせましたが、幸い何事もなかったようでした。

 長女には前科があり、その時はルディをハウスに入れたはいいものの、扉をカチャッとしっかり閉めなかった為にルディはハウスから出たのでした。

 昼休みに留守番カメラをチェックした時には在宅していた長女は、その後外出し、ルディをハウスに入れたはいいものの、また扉をしっかり閉めなかったのであろう。









FE7BA7E6-8BB3-404D-9F97-D3C45AEE5C61.jpeg

 ルディパパは怒りに任せて、家族LINEに長女に対して叱責する激おこ文を打ちました。

 すると、普段はなかなかLINEを見ない長女がたまたまなのかすぐに見たらしく、「ごめん」と返信があったので、「扉をしっかり閉めなかったのか?ルディをハウスに入れずそのまま家を出たのか?」と問いただすと、あろうことか「そのまま出た」と信じられない返信。

 そのまま行っただと!?

 トイレをハウスに入れるのを忘れた、とかならまだ分かる。しかし、ルディがそこらにいる状態で、誰もいない家を出るなんてあり得るのか!?

 ・・・普通はあり得ない。だけど、悲しいかなルディ家長女なら有り得る。

 更に怒りの叱責を続けましたが、それからパタリと長女はLINEを見なくなったのでした。









F50D89D3-981D-4C1D-B731-FA103D64D90A.jpeg

 その後しばらく怒りに震えていたルディパパ。
 仕事を終え帰宅して次女と話していたらふと気になって、次女に「帰ってきた時トイレはどこに?」と聞いてみると、次女の返事は「ハウスの中」。

 おかしい・・・長女が言うようにルディをハウスに入れずそのまま行ったのなら、トイレもハウスには入っていないはずだ。

 長女が先にトイレをハウスに入れて、ルディだけ入れるのを忘れたということも考えられるが確率的に低い。

 なにぶん言葉足らずの長女はLINEでは更に言葉足らずであり、訳が分からない。

 そうこうしているとルディママも帰宅した。









AAC4AF5A-1D76-4006-86D5-36A9BCFA95A4.jpeg

 帰宅したルディママも、仕事を終えた直後に家族LINEを見て長女に対して憤りを感じていた。

 しかし、ルディママは怒りの中に一抹のおかしさを感じていたのである。

 「長女は、私が家を出たあとすぐに家を出たはずなんだけどな」

 な、なぬっ!?そんなはずはない。
 「昼休みに留守番カメラを見たら、長女は家にいた。ルディも窓際にいたんだ!」
 と、ルディパパが反論すると、
 「私も、長女がしばらく家にいたのかな〜と思ったんだけど、よく考えたら、家を出て会社に着いた時、心配になって長女に『ちゃんとルディをハウスに入れてよ!』と、LINEしたら、『分かった、もう家を出る』と返事があった」
 と、言うではないか。

 自宅からルディママの会社は15分ほど。長女は午前11時頃には家を出た事になる。

 これは、長女とルディママの個人LINEでのやりとり。ルディの事なので家族が情報を共有できる家族LINEでもいいと思うのだが。

 ルディママが次々と放った個人LINEが混迷を更に混迷にする・・・。

 しかし、昼休みに長女は家にいた。ルディもリラックスしていた。これはルディパパが確認している。

 肝心の長女は忙しいのか全くLINEを見ない・・・。

 一体ルディはこの日どうしていたのだろう?ルディに聞いてみたが当然返答はない。


 うぅ・・・終わらなかった・・・。
 このところブログが長過ぎるとルディママに注意を受けたので続く。

↓生涯二度目のフリー留守番を経験したルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(110)  コメント(6) 

nice! 110

コメント 6

ぴんパパ

おはようございます(^^)

分かりました。実はルディママさんがトイレだけ先にケージに
入れて、そのまま出動して長女さんは、ルディをケージに入れ忘れて
出かけて、ルディパパさんが昼に長女さんを見たのは長女さんの履い
ていたズボンかスカートかが、居るかの様に見えたんじゃないかな。実際は長女さんはいなかった。
‥と推測したがね!!
by ぴんパパ (2019-06-30 08:10) 

JUNKO

留守番カメラなるものの存在初めて知りました。便利なものですね。
by JUNKO (2019-06-30 10:32) 

チャッピーパパ

こんばんは!いろいろ私なりに推測してみました。結果、ぴんパパさんが言われるように、トイレはルディママさんがハウスに入れて家を出られ、その後、長女さんもルディをハウスに入れず家を出られた。
ルディパパさんが休憩中に留守番カメラで長女さんの姿を見られたのは、家を出られた長女さんが何かの理由で一旦家に戻ったところがカメラに映たのではないでしょうか?長女さんは再度、家を出る時もルディをハウスに入れず家を出てしまった。
間違っていたら長女さん、ご免なさい!
7月7日の日曜日は仕事休みです。
もしドッグランに行かれるようなことがありましたら誘ってください!
by チャッピーパパ (2019-06-30 21:26) 

ルディパパ

>ぴんパパさん

お見事〜!
ただ、ルディママがコメントを読んで「ぴんパパ〜!当ててしまってどうするの!」とおこ!していましたよ(笑)
ぼくも昨日の朝読んでぎょっ!としました。
まさか正解するとは…。
by ルディパパ (2019-07-01 10:18) 

ルディパパ

>JUNKOさん

便利なんですよ。画像も綺麗なんです!
by ルディパパ (2019-07-01 10:20) 

ルディパパ

>チャッピーパパさん

なかなかいい答えでしたよ〜!

来週日曜日、雨が降らなければいいですね〜。
これから暑くなるとドッグランにも行けなくなりますから、何とかチャッピー家と会いたいと思っています。

土曜日にでもコメントくださればコメント欄にて返事します!(コメントなければブログに書きます)
by ルディパパ (2019-07-01 10:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。