So-net無料ブログ作成

違和感

 あるべきものがある日から突然ない、というのはかなりの違和感です・・・のルディパパです。

 よく考えたら親知らずなんて”あるべきもの”ではないのですが、ずっとあったものがないというのは変な感じ・・・でも、水曜日は痛み止めも一回飲んだだけですみました。






IMG_5890.JPG

 抜歯した夜は食べやすいうどんを食べたのですが、水曜日は朝起きたら普通にいつも通りのトーストが用意されていました。シンガポールのホテル朝食のような何だか美味しいお粥が欲しい!とまでは言いませんが、いきなり固いトースト!?とびっくりした1日のはじまりでした。
 何の問題もなく食すことができたのですけどね。

 仕事を終えて帰宅してから散歩1時間とか、もういつも通りだったのでちょっと最近のルディを!






IMG_5905.JPG

 夕食時、ルディは既に食事を終えていますが、ルディママの食事時に少し貰えるのでスタンバイ。






IMG_5906.JPG

 キッチンのルディママが料理作りの佳境に入るとずっと見てますからルディパパはその時はゆっくりできます。

 最近はミニピン飼い主である小田原ドラゴン先生の「チェリーナイツ」を熟読しております。何度読んでもおもしろい。「おもしろいんやぞ、ワレーーー!!」






IMG_5907.JPG

 最近のルディは22〜23時には寝ます。

 今日も1日終わったなぁ・・・。ルディが寝るとそう感じます。






IMG_5908.JPG

 水曜日の散歩で!

 犬にとってはあるべきものがある日より突然ない、よりないはずのもがある日から突然ある、という方がかなりの違和感なのだろうか・・・?






IMG_5909.JPG

IMG_5910.JPG

 歩道に前日まではなかった工事用資材が突如置かれていて、ビビって通れない犬・・・。






IMG_5904.JPG

 結局歩道から道路に出て迂回しました・・・。動かない資材、何がそんなに恐いのだか・・・。

↓やっぱりチキンなルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(93)  コメント(8) 

抜歯

 遂に、長年一緒だった4本の親知らずのうち1本を抜いたルディパパです。



 子供の頃・・・抜けない乳歯があって1回抜歯を経験している。小学校低学年だったかなぁ。その時は抜歯して帰宅後二段ベッドの上段だった自分の寝床で一日中泣いていた記憶がある。
 
 いつからか親知らずが生えてきて、よく痛むようになったけれど、その時の記憶が、抜歯を躊躇させていたのです。だって痛いのは嫌だもの。

 しかし、追い込まれた・・・。






IMG_5887.JPG

 火曜日、午前中だけ仕事をして、大急ぎで家に帰りお風呂に入って昼食を食べて歯科医院へ!






IMG_5891.JPG

 抜歯すると夜は痛くてご飯が食べられない場合もある、と聞いていたので仕事だったルディママが作ってくれた弁当とスガキヤカップラーメンを食べてお腹を満たす!

 ルディママから弁当写真の掲載許可が降りずラーメンのみの写真ですが、たらふく食べました!






IMG_5886.JPG

 予約時間は12時半。歯科医院に2分遅れで到着。遅刻に焦りましたが、20分ほど待たされたので大勢に影響なしでした。

 ブログのコメント返しなどして気を紛らわせていたら名前を呼ばれ、処置室?の椅子に座らされてまたも待つこと10分・・・。

 先生が現れ、
「こんにちは、今日は下の右親知らずの抜歯ですね」
と挨拶。そして、唐突に
「麻酔をして、そのあと抜歯しますが簡単には抜けませんので、切りながら、歯を砕きながらの抜歯となります」
と、おぞましい説明が・・・!

 やっぱり時間がかかりそうだし痛そうだし・・・逃げ出したい気持ちでしたが、そんなルディパパの気持ちなど全くの無視で椅子が倒され、麻酔が始まった。






IMG_5888.JPG

 5年ほど前に歯髄炎で左下奥歯の神経を抜いた時、麻酔注射が凄まじくいたかったのです。
なので、覚悟はしていましたが・・・。

 意外や意外、痛いのは痛いけれど、歯髄炎の時ほどは痛くない。

 これは嬉しい誤算でしたが、困ったのは、何回も麻酔注射をするのですが何かすごくまずい液体が口中に広がり、えずいて吐き気が・・・。何度かえずいているうちに本当に吐きそうになり、たらふく食べたものが出てしまいそうで、たらふく食べたことを後悔しました。

 ルディパパ、何とか我慢しましたが、歯の治療の前にたらふく食べることはやめましょう!






IMG_5889.JPG

 麻酔注射が終わってしばらく待機してから、

「じゃあ、今から抜歯をはじめます」
と、遂にはじまった!



「南無三!」

 いつ切られるのか?とビビっていると、最初は先生が何やら器具で歯を引っ張っている様子。
すると、
「おっ!」
と先生が一声。

 そして、信じられない一言が!

「引っ張ったらグイっときましたから楽に抜けますよ!」
と!


抜歯開始から10分で終了しました・・・。

 抜けた親知らずの歯は虫歯にはなっていなくて、デカい歯だった。
「持って帰りますか?」
「いえ、いいです」
みたいな会話があると思ったのですが、そんな会話はありませんでした。

 何ですぐに抜けたのだろう?歯周病で歯がグラグラしていたから?とにかく説明はなく、来週の抜糸を予約して帰りました。左の奥歯の抜歯のことを聞きたかったのですが抜歯直後は出血で喋れませんでした・・・。

 入浴禁止、飲酒禁止、1日安静とのことで帰宅。






IMG_5892.JPG

 家を出て1時間後には帰宅!

 まったく予想していなかった!夢のようでした!

 抜歯したことにより違和感はありましたが、ルディと普通に過ごしていると、帰宅して1時間後ぐはいから麻酔が切れたのか猛烈な痛みが・・・!

 夕方ぐらいまで痛かったですが、痛み止めも効きだして夕食もしっかり食べたという・・・うどんですが。食欲旺盛です。


 そういえば、治療中、目を閉じているのですが、抜歯後も何かされていて、気になるので薄っすら目を開けてみたら先生があやとりみたいに糸をさばいていたんですよ・・・縫合されていたのですが、あんな目の前で魔術師のように糸を操るとは思っていず、口角が糸で切れそうで怖かった・・・。



 残念ながら?今現在、ルディパパの顔は腫れていません!やったー!ブログ的には腫れてほしかった気持ちも少しありましたが・・・。


 抜歯後の経過も、今回のルディパパはマシな部類のようです。ちょっとまだ痛いけど。



 そして、ルディですが・・・。

 後半3枚の写真はすべてデビルディ写真です・・・。

 抜歯帰宅後から夜まで散歩も行ったのに執拗な「遊べ!」でした・・・。元気になって良かった・・・。

↓抜歯の日に限って元気過ぎたルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ


nice!(91)  コメント(24) 

調子

 月曜日から再び蒸し暑くなってきたルディ家地方、またもくたくたな上に火曜日はいよいよ抜歯なのでブルーな気持ちのルディパパです。

 あぁ、明日の今頃はどうなっているのだろう?晩御飯は食べられるのだろうか?抜歯は午後なのでとりあえず昼御飯はお腹いっぱい食べておこう!






IMG_5851.JPG

 土曜日のBiwaDOGでのラン、予想よりは暑くなく、犬達も常にハァハァな状態ではないぐらいだったのです。

 しかし、暑い日のランでは走らないルディですが、暑くなかったのに調子がイマイチだった。

 到着した時はあっしゅや影千代と走ったし、以後ボール遊びは張り切ってしていたのだけど・・・。

 土曜日ランの後半、ルディはあっしゅを誘ったのですが、あっしゅ拒否・・・これは仕方ないとしても、その後17時を過ぎて涼しくなり、いつもなら確実に走るであろう時間なのに、麦とか影千代が走っていても反応鈍く、走りませんでした。

 一緒に遊んだあっしゅままが「ルディ元気なかったけど大丈夫?」と心配してくれたほどです。






IMG_5850.JPG

 実は土曜日の朝、ルディママが洗濯して二階に洗濯物を干しにいくという毎日の行事、ルディは先頭を切って階段を上がり、洗濯物干しを見守るのを常としているのに、何と「いかない!」と一階で待っていたらしい。

 ルディパパは夢の中だったので起きてから聞いたのだけど、ルディが洗濯物干しにいかないなんてルディ家では大事件なぐらいあり得ないことなのです。

 体調が悪いのかな?と心配でしたが、健康うんPだし、何が原因か分からないまま。ルディにもそういう気分じゃない、って日があるのだろうか?






IMG_5849.JPG

 それほど激しく遊んだ訳でもないのに日曜日も寝てばかりだったので、やはり体調が悪かったのか?食欲は旺盛です。

 精神的なものなのか?どちらにしろ、食欲は旺盛です。






IMG_5855.JPG

 調子が悪い、とは関係ないと思いますが、耳と前脚をやたら痒がっているので見てみたら、掻きすぎにより血が出ていました。

 これは土曜夜の写真で、ひどくはならず、月曜日はかさぶたになっていました。






IMG_5856.JPG

 耳の裏も。ここも今はかさぶたですが、まだ痒がってます。

 前脚なんですが、何かできていたり、赤くなっているようなことはないのにカイカイしてます。
病院に行ったら「ストレスです」と診断されるのだろうか?

 毎日散歩に行って遊んで、疲れてルディは朝まで寝ます。ストレスはないように思うのですが、ずっと寝ている留守番もやはりストレスなのかも知れぬ。






IMG_5846.JPG

 ルディがぐた〜っとしている時に服を出してきたらシャキーン!

 自ら服を着て(ルディパパが服を持っていたら首を通す)、張り切ってポーズすることからして食欲は旺盛です。






IMG_5848.JPG

 ご褒美のオヤツの為に頑張るルディ。






IMG_5847.JPG

 とりあえず本調子ではないが元気なのだ、と確認できました。


 と、いうことでししかげさん、ルディの服をありがとう!


 いよいよルディパパは抜歯です。ルディパパも食欲は旺盛です、しつこいけど。


↓カイカイ治まれ~!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(95)  コメント(18) 

BiwaDOG3周年感謝祭 [ドッグラン]

 24時間テレビ、今年はブルゾンちえみが走るんだろっ!と思っていたら当日発表・・・でブルゾンちえみ・・・昔『北京原人Whu are you?』という映画があり、特殊メイクの北京原人役の俳優が発表されたら本田博太郎だった時以来のガッカリ感はルディパパだけだろうか・・・本田博太郎さんすいません、のルディパパです。



 緒形直人がランナーだったらビックリしただろうな!(←北京原人から離れろっ!)






IMG_5816.JPG

 土曜日はBiwaDOGで3周年感謝祭!

 暑さが心配でしたが・・・。






IMG_5837.JPG

 2週連続で遠征ご苦労様のあっしゅ!

 秋には走ってくれよ、あっしゅ〜!






IMG_5826.JPG

 左からむに、ぴん太!
 
 むに、何だかはじめて会った時みたいにまた走るようになってきた・・・かな・・・のような感じがしました!

 ぴん太もよく遊ぶメンバーに慣れてきたみたいです!






IMG_5836.JPG

 むくは更に元気になってた!

 ルディパパ、「体重減ったの?」と聞いたら何と増えていた!それだけ筋肉がついて体が締まってきたってことですよ。






IMG_5830.JPG

IMG_5835.JPG

 おなじみししかげブラザーズの獅子丸・影千代!

 獅子丸・影千代はランに着いた時1番喜んでいるように感じる。「わ〜い!」って感じ。誘っているだけのルディパパですが、嬉しくなります。






IMG_5823.JPG

 スタミナ無尽蔵かっ!?の麦!

 ボール遊びも追いかけっこもワンプロもできるチャラ男は実は運動神経抜群で走りまくってます。






IMG_5812.JPG

 1年に一回のBiwaDOG感謝祭は、BiwaDOGの会員になっていないとダメなので今回他にも誘いたかったのだけど、BiwaDOG会員になっている人を中心に遊びました。

 しかし、去年と違って、早い段階でランチ予約が埋まってしまい、昼食がとれないので午後から集まろうと決まった矢先にランチキャンセルが出て慌ててランチ予約したりして、ゴタゴタして他にも誘いたかった人を誘えませんでした。

 おまけにルディ家、ぴん太家がランチ予約した料理は感謝祭の日はできないことを知り、ランチなしでBiwaDOGへ。






IMG_5833.JPG

 予定していた軽食もなしになりましたが、外部から食べ物を売りにくると聞いていて、それはイカ焼きと豚焼きだった!

 大阪名物、とあるが聞いたことはない・・・。

 祭りなどで見かけるイカの姿焼きっぼいのを想像していましたが・・・。






IMG_5832.JPG

 こんなのだった!イカ焼きと豚焼き!どちらがどちらなのか今となっては分かりません。

 ルディパパは豚焼きを食べましたが、お好み焼きの豚肉しか入ってないやつ、でした。

 思ったより美味しく、粉物なのでお腹も膨らみました!






IMG_5834.JPG

IMG_5813.JPG

IMG_5821.JPG

 昼食後は走ったり(上から麦、ルディ、影千代)・・・。






IMG_5827.JPG

 ししかげったり・・・。






IMG_5824.JPG

 むくにあっしゅが気に入られたり・・・。






IMG_5829.JPG

 むにむくママことありんこさんがいない間に似ているむにと影千代の服や首輪ん替えてみたり・・・見事ありんこさんは騙され・・・ませんでした!さすが飼い主!しかし、ちょっと騙されてほしかったなぁ。だって、駆け寄る影千代の格好に着替えさせられたむにに「むに!」は面白くなさ過ぎ!






IMG_5825.JPG

IMG_5828.JPG

 他犬種がやってきたらミニピン軍団がチェックしたりして楽しく伸び伸び過ごしました。



 少し風もあったりして、去年と同じく暑さが思ったほどではなかったのが最高でした!

 最後に・・・。






IMG_5838.JPG

 煮え切らないあっしゅを誘うルディを・・・。



 見つめる煮え切らないぴん太!

・・・走れよ〜!



 今、ルディパパは現実に引き戻されています。先週のまきばの森、そしてBiwaDOG感謝祭、楽しみにしていたこれらが終わったあとに予約したのだった・・・。

 ルディパパ、親知らず抜歯まであと2日・・・。

↓ちょっと調子悪かったかな〜のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(98)  コメント(8) 

小型犬と小型犬

 土曜日はBiwaDOG感謝祭に行ってきて楽しい1日でしたが、またもくたくた・・・日曜日は昼まで寝るぞ~!のルディパパです。

 そのことを書くのは次回なので今回は写真のみBiwaDOGでのルディです。






IMG_5814.JPG

 またまた前回の続き・・・。

 前回大型犬について書いたのだけど、今回はルディ達ミニチュアピンシャーが属する”小型犬”・・・いや、ここのところ気になっている他犬種小型犬飼い主さんのことだ。






IMG_5802.JPG

 普通、ドッグランには当然出入り口の扉があり、二重扉になっていることが多い。出入りの際、扉をしっかりと閉めることは当たり前だし、出入りの時に他犬が出てしまわないように配慮することを忘れてはならない。ルディパパも出入りの時に出入り口に犬がひしめいていたら注意しながら開けます。

 しかるに・・・。ミニピン飼い主が当たり前にしているそのようなことができない人が多い。

 ドッグランに一緒に遊びにきている子供達にも注意が必要。ミニピン飼い主さんと一緒に来ている子供達は、親御さんが厳しく注意されていて、あまり心配なことはない。それだけミニピンに脱走のおそれがあり、飼い主さん達がそれを充分に分かっているからでしょう。






IMG_5804.JPG

 ”小型犬”に分類されるカワイイ系の犬の飼い主さん達・・・。扉をしっかり閉めないのはまず人としてどうなのか?な問題で普段からガサツな人なのに違いない。しかし、ミニピン飼い主さん達の中にもガサツな人はいるはずなのに、皆しっかり扉を閉めます。

 カワイイ系の犬の飼い主さんのほとんどはしっかりされておられます。しかし、一部の人・・・。
そもそも、その人達は犬の脱走の概念が少ない。前にも書きましたが春にルディがランから脱走した時に、血相を変えたルディパパに対して扉を開け放した子供の親御さん(フレブル飼い主さん)は最初笑っておられました。
 ちょっとしたイタズラ程度、そしてすぐに捕まると思っておられたに違いない。

 2歳を過ぎたルディは走っていきましたが、呼び戻しで戻ってきて事なきを得ましたが、1歳までのルディだったらどうなっていたかと考えるとゾっとします。






IMG_5805.JPG

 先週のまきばの森でも帰るときにルディパパが先頭でランを出ましたが二重扉の両方ともがフックが掛かっていませんでした。ルディパパ達の前に帰ったのはカワイイ系小型犬飼い主さんでした。

 他にも扉のフックを閉めない人は何回も見てます。扉を押せば開いてしまう状態。

 ミニピンは脱走王とも呼ばれているとか。

 小型犬エリアで遊ぶ時、他犬種飼い主さんが出入りする時、しっかり扉を閉められるか注意するようになりました。

 そして子供さんがいる時は更に注意が必要です。突然出たり入ったりして、扉をしっかり閉めない時がある。






IMG_5806.JPG

 小型犬飼い主さんが扉をしっかりと閉めない、犬の脱走にほぼ無頓着・・・これらの事例が見られるのは小型犬エリアがあるラン。

 大型犬・小型犬のエリア分けがないランではあまり見られない。カワイイ系小型犬飼い主さんも自分の犬以外の犬と多く触れ合う事により脱走の危険を学習するのであろう・・・。

 大型犬・小型犬エリア分けのないランで言えることはそれだけではなく、常連だと思われる大型犬が温厚な場合が多い。普段から数多く小型犬と接することにより小型犬に慣れている大型犬は興奮しても小型犬を追いかけたりしなくなるのではないかと考察している次第。






IMG_5807.JPG

 絶対な訳ではないけれど、やはり危険なのは大型犬・小型犬のエリア分けがされているランで大型犬エリアに入る事だ。

 前回書いたランのように小型犬は何があっても大型犬エリアへ入れない鉄の掟があるランでは大型犬エリアへ入れないので危険はない。

 しかし、ほとんどのランでは小型犬でも大型犬エリアへ入る事は出来る。逆は無理なのだけど。

 エリア分けのランでは注意書きがあります・・・。

 ”犬同士でトラブルが起きても当方は一切の責任を負いかねます!
 と・・・。






IMG_5808.JPG

 もちろんエリア分けのないランが安全かというとそうではなく、常連ではない大型犬も遊びに来る。そして、大型犬と触れ合った事がない小型犬も来る・・・その飼い主さんも。

 先日遊びにいったまきばの森でもGWに大型犬が小型犬を噛んだらしい(まきばの森さんがFacebookにて書いておられたので書きました)。

 ルディパパが普段からルディを連れて行っているランでも悲しい事故こそ見ていませんが、ルディを含めたミニピン仲間のミニピンが大型犬に執拗に追いまわされてヒヤッとしたこと、1度や2度ではない。

 聞いた話も入れるとヒヤッとした話は相当数に上る。

 いつか、悲しい事故が・・・!と以前より思うようになった。 


IMG_5815.JPG 

 大型犬と遊ぶことの危険性、他犬種小型犬飼い主さんに対する注意・・・。

 ルディがランデビューしてから1年程はルディパパも無頓着だった。故に、特にルディパパより後輩のミニピン飼い主さんに特に訴えたい事を3日間に亘って書かせてもらいました。

 
 ルディパパとしては、交通事故等不慮の事故で犬が亡くなること、悲しみに耐えられません。

 しかし、大型犬とのトラブルやランからの脱走、あとラン以外でもハーネス抜け、首輪抜けからの交通事故で犬がなくなること、悲しみもさることながら憤懣やるかたないのです。

 何故ならルディパパはそれらの危険性に気付いていて注意喚起することができるから。それなのに声は届かず・・・というのがなかなかのジレンマなのです。

 ブログやSNSでハーネス抜けや脱走を見たり読んだりする度に思うのです。情報がいきわたっていないなぁと・・・。それらの飼い主さんはミニピンがハーネス抜けすることも知らない、ミニピンを迎えて1年未満の人が多い。ルディパパもそうだった・・・。


 偉そうに3日間書きまして、支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。
 
 まずルディパパ自体が、これからも気をつけていかなくてはならない!所存でございます・・・。

↓土曜日はちょっと元気なし・・・?のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(88)  コメント(12) 

小型犬と大型犬

 真面目記事というか・・・今思っている事を書きたくて書き出したのだけれど、ノリノリで書いた1日目でも修正が大変だったのに、一夜明けるとそういうモードでなくなっていて、ちょっと後悔・・・書きたいことはたくさんあって、でもうまくまとめる事ができず、お盆休みの暇な時にでもじっくり書けば良かった・・・でも書き出したことなので書きます!のルディパパです。






IMG_5797.JPG

 世間一般的に”小型犬”に分類されるミニチュアピンシャー。

 ドッグランによっては小型犬エリアが狭すぎて不満が募る時もあります。


 そもそも俗にいう”小型犬”は我が日本国においてどれぐらいの割合で存在しているのか?

 相当多いだろう・・・と思って調べてみたら、意外や意外、その割合を出しているサイトは見当たらなかった。

 
 そこでまたもJKCのHPにお世話になり、2016年度の犬種別登録数を見てみる。

 全て計算するのは超面倒くさいのでルディパパ得意のざっくり調べ。

 ざっくり集計によると8割近くが小型犬だ。柴、コーギーを中型犬として考えてこうだ。プードル、チワワ、ダックスの人気三羽ガラスだけで6割なのだ。逆に大型犬登録数は1割にも満たない。これに登録していない雑種犬、雑種犬はほとんどが中型であろうと考えても7割ぐらいが小型犬と考えるのが妥当だろうと思う。






IMG_5796.JPG

 小型犬エリアが狭すぎるラン、大型犬エリアもそう広くはない場合は諦めもつくのだけど、大型犬エリアがやたらと広すぎるところが多い。

 大型犬と暮らしたことはないけれど、ランで見る大型犬はダイナミックかつ活発に遊んでいることが多い。ルディのように必要運動量は多いだろうし、その体の大きさから広いドッグランは最高であろう。

 しかし、しかしだ。それにしても広すぎる・・・。
 ルディパパが見るところ、日本に10頭に1頭もいない割合の大型犬、やはり大型犬エリアはガラガラなのだ。だだっ広い大型犬エリアの1/4ぐらいのスペースで2〜3頭の大型犬が遊んだりまどろんでいるのを見かけることも少なくない。それに対して小型犬エリアにひしめき合う犬達・・・。もう少し小型犬エリアを広くしてほしい、利用者も圧倒的に小型犬の方が多いはずだ。






IMG_5795.JPG

 そして、時には同じ”小型犬”達に怖がられることもあるミニピン・・・。

 毎週のように、いろんなドッグランに通うようになって2年が過ぎた。

 今回言いたいのは”小型犬”をドッグランで遊ばせるようになって間もない人が落ちいりやすい
「小型犬エリアは狭すぎるから大型犬エリアで遊ばせよう!ウチの犬は大型犬とも仲良くできる!」
についてなのだ。

 かくいうルディパパもほんの1年半ほど前はその1人であり、どちらかというと積極的にルディを連れて大型犬エリアへ入っていたこともある。お恥ずかしい限り。

 確かにルディが大型犬と仲良く遊んだり追いかけっこをしている姿はかなり微笑ましい。

 ”犬はみな優しい。大型犬はなお優しい”
と思っていませんか?ルディパパはそう思ってました。『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』『名犬ジョリー』・・・アニメの影響もかなりあると思う。そういえば子供の頃にセントバーナードを見てあまりにヨーゼフやパトラッシュと違うので驚いた事がある。飼い主さんに「触っちゃだめだよ!」と言われて少なからずショックを受けた。パトラッシュは原作ではセントバーナードではないのだけど。






IMG_5798.JPG

 ミニピンのオフ会などでドーベルマンと触れ合うことがありますが、ミニピンよりよっぽど大人しく優しい犬ばかり。しかし、それは飼い主さんがしっかり躾をされていること、普段からミニピンと暮らしたり遊んだりしているからでしょう。

 ドッグランで大型犬と大型犬の飼い主さんを見ていると、我らミニピン飼い主と比べても厳しく躾をされている方がほとんどです。


 2年ほど前のある日見た光景・・・。

 ちょっと遊びに夢中になり飼い主さんの「マテ!」を無視した大型犬に飼い主である女の人はすさまじい剣幕で叱り、蹴りをいれていた。
 正直、嫌悪しました。

 しかし、今となっては肯定はしませんがあながち間違いでもない気もするのだ。

 その女の人がどう思っていたのかは分からないけれども、大型犬である愛犬が小型犬を噛んでしまった場合、小型犬はただではすまない。そして、加害者になった愛犬はどうなるであろう・・・。言葉で叱っても分かってくれない、興奮すると噛みそうになる、コマンドが効かない・・・大事な愛犬を守るために、大事な愛犬が間違いを起こさない為に、少々可哀想でも蹴ってでも教える・・・そういうのもあるのではないか?と思えてなりません。

 それに対してミニピン飼い主はどうであろう・・・。やはり心のどこかに「ミニピンは犬を噛んでもよっぽどじゃない限り相手は死なない」という油断があって、大型犬飼い主さんより躾が甘い事は否めない。ルディパパなどその代表格である。






↓先日のまきばの森でのルディです。大型犬を追い払います。22秒です


 最近のルディ、夜ランではちーんの時もあるくせに、ミニピン仲間と一緒にいると何を勘違いしているのか近付いてくる大型犬に吠えかかって追い払うようなことをする。
 おそらくテリトリー意識が働いているのだと思う・・・。

 当然ルディを叱るのだけど、言う事を聞かない。それどころか、止めようとしてもルディを捕まえる事ができない。

 まきばの森で計3回ルディは大型犬を追い払いました・・・。たまたま温厚な大型犬だったので良かったけれど・・・。

 大型犬と小型犬の悲しい事故が起きると大型犬と大型犬の飼い主さんが悪者になってしまう。もちろん大型犬が興奮していても止めもしない、しっかり躾ができていない責められても仕方がない大型犬飼い主もいますが、ほとんどの人はそうでないばかりか、小型犬飼い主よりよっぽどしっかり躾している。

 小型犬エリアがあるランで大型犬エリアに入ってくるミニピン・・・。大型犬飼い主さんからしたら迷惑に思う事もあるだろう、と気付いた次第・・・。特に友好的に「遊ぼう!」と近付いてきた大型犬にギャンギャン吠えるルディのようなミニピンは!






IMG_5800.JPG

 春にも書きましたが、ルディが挑発的行動に出ていなくても、ただ走っているだけで興奮した大型犬が執拗に追いかけてくることがよくある。。チョロチョロ走りまわるミニピンは大型犬の”狩り”の本能を刺激するのかルディがおもちゃを追いかけまわすように追いかけてくる。

 ルディも何度か恐い目にあいました。
 そして最大の問題は、このような場合も、ルディが吠えかかった場合も、ルディパパはルディを捕まえられない、ということなのです。

 ルディをもっとしっかり躾けたとしても・・・興奮した大型犬に追いかけられている時に呼び戻しやマテができるように躾るのは至難の業。

 大型犬、ほとんどが問題ない犬ばかりです。しかし、問題ない犬も興奮すると万一のことはある。そして、残念ながら問題ある犬もいるのは事実。

 これからもずっと、”恐い目にあったけど無事だった”で済む保証はどこにもない。

 大型犬と仲良く遊べたからと言って甘く見てはならないと思っています。






IMG_5799.JPG

 運動量豊富なミニピン、特に走ることが大好きなルディなので、広い大型犬エリアで遊ばせたい!

 しかし、最近は基本的に大型犬エリアには入らないことにしています。事故があれば必ず加害者になってしまう大型犬飼い主さんに対しても失礼だから・・・。

 またまた長くなったのでもう一回だけ続きます・・・。

↓最近大型犬に対して調子に乗っているおバカルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(91)  コメント(4) 

小型犬

 もう8月も後半だというのに・・・木曜日はこの夏1番暑かったのではなかろうか・・・20時から散歩に行きましたがちっとも涼しくなく、1時間歩いてくたくたになり、また寝てしまったルディパパです。






IMG_5794.JPG

 ミニピンって一般的に”小型犬”ですよね。

 ”小型犬”故に思うことあり・・・。

 ルディパパ、以前にパグと暮らしていたことは何回も書いていますが、同じ小型犬でも全然運動量が違う。更にドッグランで出会うミニピンと同じぐらいの体格(ちょっと小さい、ちょっと大きいも含めて)の犬達を見ても、ミニピンぐらい活発なのはイタグレ、ジャックラッセルテリア、ボストンテリア、一部トイプー、ミニチュアダックスぐらいでしょうか。






IMG_5788.JPG

 先日あてもなくヒマつぶしにネットを見ていたら、あるサイトで一戸建ての家にミニドッグランがあるのを見て、「あぁ、小さくてもあるのは羨ましいなぁ」などと思っていたらキャプションを見てびっくり。

 その芝生のドッグランは本当に狭く、人間が何とか2〜3人寝転べるだろうか?という程度。しかし、”ワンちゃんの為のミニドッグラン。広くはないけど小型犬には充分ですよね!”とあった・・・。写真にはマルチーズだろうか、歩いていた・・・。






IMG_5791.JPG

 何も難癖をつけようと思っているわけではない。少なくともミニピンには全然充分ではない、と思ったのは事実なのだけどしかし、世間的にはこの”小型犬”というカテゴリーにミニピンは入っているのだということ。

 ”小型犬”を検索してみたら小型犬・中型犬・大型犬の分け方は曖昧みたいだ。何個かサイトを覗いてみたら、小型犬の数が一致していない。

 ついでに”初心者に飼いやすい犬種”、”集合住宅で飼いやすい犬種”というのもあったので見てみたら、なんと両方ともミニピンが入っていたぞ!どういう基準か知らないけれど、これを書いた人はミニピンを知らないのだろうと思った次第・・・。軽はずみにミニピンを入れた罪は決して軽くない。ルディパパ的にはミニピンは初心者に飼いやすい犬種ではないし、集合住宅で飼いやすい犬種でもない。このサイトを見て軽はずみにミニピンを迎える人がいませんように、アーメン。

 同じ犬種でも体重や体高で分ける考え方もあるようで、ドッグランでもそういう分け方をしているところもある。そういえばクラリスは紛れもなくミニピンなんだけど、あるランで中型犬とみなされたことがあったなぁ。






IMG_5792.JPG

 また別のあるランではこんなことがあった。初めて行ったそのランは小型犬エリアが狭く、中・大型犬エリアはだだっ広かった。中・大型犬エリアには犬がいなかったんだけど、ジャックラッセルテリアがやってきて中・大型犬エリアに入っていった。ジャックラッセルテリア飼い主さんに聞いてみるとこのランではジャックラッセルテリアは中型犬に分類されるという。

 そのジャックラッセルテリアは体格がルディとそう変わらないし、一緒に遊んでいたクラリスの方がデカイぐらいなので、ランの受付の人に、
「大型犬が来たらすみやかに小型犬エリアに戻るので中・大型犬エリアで遊ばせてもいいですか?」と聞いたら否だった。取りつく島もないぐらいに否だった。クラリス、何回も出してゴメンよ。

 何かあったら・・・そのランの判断は間違いじゃないし、文句はないけれども、大型犬がいない間ぐらいは・・・というのと、「ジャックラッセルテリアはいいのに!?」というモヤモヤは残った。






IMG_5793.JPG

 ドッグランや、犬のサイトではジャックラッセルテリアやイタグレ、ボストンテリアなどは小型犬に分けられている時もあるし、中型犬に分けられている時もある。
しかし、ミニピンは必ず”小型犬”だ。クラリスだけではなく、かいざーくんも、GINも、小型犬なのだ。しつこくてごめんなさい。

 ルディは体重3.9kg。体重的には完全に”小型犬”だし、ミニピンの平均体重は4kg前後なので致し方ないのだが何か釈然としない。

 そして、ミニピンと同じく曖昧な分け方の”小型犬”に必ず一緒にいるのはチワワ、ポメラニアン、トイプー、マルチーズ、パピヨン、シーズー・・・。



 そこでJKCのHPを見てみたら、小型犬だの中型犬だのという分け方ではなく、犬は10グループに分けられていた。

 まず目に付いた『9G 愛玩犬』というグループ。真っ先に見てみたら、ミニピンと一緒にいつも小型犬に振り分けられているメンバーが属していた。しかし、ミニピンはそのグループではなかった!






IMG_5789.JPG

 『2G 使役犬』だった!

 使役犬・・・番犬・警護・作業をする犬。
 ドーベルマンやロットワイラー、ボクサーやセントバーナードといったそうそうたる面々…。何だか誇らしい気分になってきたぞ。

 いやいや、誇らしい気分は置いておいて・・・。

 ここなんですよ、やっぱり・・・。

 運動量もさることながら、気性も他の”小型犬”とは大きく違う。


 それ故にドッグランで遊ばせる時、ドッグランによっては不満があります。多くのミニピン飼い主がブチ当たる壁、”小型犬エリアが狭すぎる”という問題。



 その壁を何度も経験してきたルディパパは、ミニピンが大型犬エリアで遊ぶこと、そしてドッグランに潜む危険について最近ひしひしと感じる事ありなのです・・・。

 長くなったので次回へ・・・。

↓紛れもなく?”小型犬”のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(96)  コメント(10) 

大切

 水曜日は朝からルディママと些細な事で喧嘩となり、と言っても本当に些細な事でたいした事はないのだけれど。

 仕事に行って暑さに辟易として帰宅。

 家には次女とルディがいたのだけれども次女はすぐに二階へ行ってしまい、ルディママは不在だと分かっていたので用意してもらっていたご飯をルディにあげて、ガムクレクレに鋼鉄の魂で耐えて。缶ビールを立て続けに2本飲み干して。






IMG_5741.JPG

 19時から1時間散歩に行って汗だくで疲労困憊。

 すぐにお風呂に入り、散歩中に帰ってきたルディママはご飯を用意して次女と出掛けていった。

 お風呂から出たルディパパはご飯を食べたあと、寝ているルディとまったりしようとしたら、まさかのデビルディ出現となり。

 ルディママとの遊びが今日はないからデビルディ出現も無理はない。意識朦朧となりながらデビルディを退治して。

 デビルディがルディに戻ったのでルディパパはソファーで静かに目を閉じた・・・。






IMG_5742.JPG

 ハッ!と目を開けたらリビングには1匹・・・。

 1時だった。

「12時過ぎてるよ!」
というルディママの声が、かすかに記憶にある。


 真夜中に起きて、ふと気付いた。仕事を終えて帰宅してから、ルディパパはルディとしか喋っていないと。

喋っていないどころか、ルディとしか過ごしていない。

 

 途端にルディが愛おしくなったけれど・・・。






IMG_5743.JPG

 当の本犬はただただ眠たいようだ。実に分かりやすい。



 ルディパパが寝ている間に家族は全員帰宅したようだ・・・。家族は全員大切な存在だということは間違いない。本日も家族全員無事健康。






IMG_5744.JPG

 そんな事を考えていたらルディはハウスにスッ飛んでいった・・・。

 ただただ眠たいらしい。実に分かりやすい。



 まぁ、こんな1日もいいじゃないか・・・。

↓一方家族全員と触れ合ったであろうルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
タグ:犬との1日
nice!(91)  コメント(4) 

規則

 高校野球準決勝、広陵高校の中村選手が2本のホームランを打ち、夏の甲子園ホームラン記録を32年振りに更新して6本!決勝戦でも中村選手がホームランを打ったなら・・・32年振りに「甲子園は中村の為にあるのかー!?」と実況も更新することを望むルディパパです。






IMG_5731.JPG

 最近のルディは、いろんな人から「細い!」「筋肉ついててカッコいい!」「スマートだ!」などと言われることが多くて嬉しい限り・・・。

 体つきが良くなったのは、走るのが好きで良く走るし(家でもかなり走っている)、パピー体系から大人の体系になったのもあるのだと思います。






IMG_5736.JPG

 ミニピンは必要運動量が豊富ですし、ほどよく運動させていれば年齢と共に体が締まってくるとは思いますが、やっぱり食べ過ぎだと太りますよね!






IMG_5737.JPG

 ルディだってオヤツを食べていない訳ではありません。ご褒美などでオヤツを与えているし、1日の決まり事でオヤツをあげる場面があり、あげないと黙っていないので与えます。ルディパパの出勤後とか寝る前とか。

 しかし、例えばこのオヤツなら・・・。






IMG_5738.JPG

 割って5つに分けてしまいます。

 ダイエット効果もあるし、元のオヤツを1個与えるより割ったやつ2個を1個ずつ与えた方が喜びますよ!食べる量も2/5!

 思うに、犬って”量”より”回数”の方が喜ぶと思います。

 そしてもちろん、1/5である割ったやつ1個でも充分喜びます。「小さいんだワン!」みたいな顔をされたことはありません。

 思うに、犬ってアッという間に飲み込んでしまうし、1回のオヤツの大きさはさほど関係ないと思います。


 
 そして、ルディはヒマチー系は1時間以上のお出掛け往路のみ。
 他のガム等ガジガジ系オヤツは、家にいる休日と雨等で散歩に行けなかった日のみ!

 そんな”規則”がルディ家にはあるのです。







IMG_5730.JPG

 このように、オヤツをあげたい自分とオヤツをもらいたいルディを厳しく律しているルディパパなのですが、ここ数日仕事から帰ってきて休憩していると・・・。



 感じる視線・・・。






IMG_5734.JPG

 お盆休みの5連休、ほぼ毎日ルディと一緒に家にいたのです。

 休日ですから・・・ルディはガムを催促する。

 高校野球を見てダラダラ過ごしていたルディパパ、お盆休みだけ無礼講だ!とばかりに毎日ガムか硬いオヤツを与えてました。だってゆっくり高校野球を見たかったんだもの。






IMG_5733.JPG

 お盆休みは終わった・・・!

 そんなところにガムはないぞっ!あるけどなっ!






IMG_5732.JPG

 ガムはあったとしても毎日はダメだーっ!






IMG_5729.JPG
 
 しつこ過ぎるルディ、お盆休みの無礼講のおかげで毎日ガム系オヤツが貰える”決まり事”を作ってしまいました・・・。


 しかしなぁ、ルディ!月曜日は根負けしてしまったけど、本来は簡単に規律を乱すルディパパではないわっ!






IMG_5728.JPG

 ・・・・・・・・・。






IMG_5727.JPG

 うぅ・・・またまた与えてしまった。

 高校野球のせいだーっ!!
 高校野球が素晴らし過ぎて目が離せないからだーっ!

 水曜日は鋼鉄の魂で新しい”決まり事”を断ち切り、普段はガムを与えない”規則”に戻すぞっ・・・。

↓毎日1個のガム規則っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(96)  コメント(4) 

森走 [ドッグラン]

月曜日になりようやく疲労から解き放たれたルディパパです。

今回遊んだ3組の家族の中では1番若いルディ家夫婦・・・なのに何故こんなに疲れたのか?涼しかったというのに!






IMG_5716.JPG

 あっしゅままがお揃い服を作って持ってきてくれました!
 3兄弟みたいでしょう!上からあっしゅ、ルディ、ぴん太。あっしゅまま、ありがとうございます!


 まきばの森の記事最終話です。






IMG_5712.JPG

 まきばの森では、到着した時、昼食の時、アイスを食べた休憩の時・・・食堂とランを計3往復しましたが、これがなかなかの曲者!

 到着した時は喜んでいて苦になりませんでしたが、受付・食堂の建物からランまでは下っていくのです。ラン入り口は”凹”の最下部となり、テーブルや椅子のあるところが最上部となっていて登っていかなくてはならないのです。

 昼食後と休憩後の登山(?)はキツかった!「最初こんなにえらかったかな〜!」などと息も切れ切れで歩きました・・・。ルディパパ、現在若干足が痛い・・・。






IMG_5691.JPG

 一方ルディ達は元気いっぱい!
 起伏があるのが楽しいのか良く走っていました。

 暑いとまったく走らないルディですが、涼しかったのでエンジン全開!森のランで開放感もあるのか自由に走っていました。「ルディ!」と呼んだらすぐに走ってきます!





IMG_5713.JPG

IMG_5714.JPG

 しかし、木と木の間をぐるぐる走ったりするので写真が撮りにくく、ダメだと分かっていてもルディ達を追いかけてカメラを持つ手を動かしてしまい、ピンボケ写真多数。しかし、ジッとして待っていたら全然フレーム内に入ってこないのでまた動かしてしまう、の繰り返し。経験値必要です。






IMG_5719.JPG

 帰り際にあっしゅと走りましたが、今度は森は暗くなっていて、ルディパパにはまたまた走る犬の撮影は困難でした。






IMG_5721.JPG

 ぴんパパ写真です、ありがとうございます!






IMG_5720.JPG

 前ぴん太、後ろルディ、一気に下って、一気に駆け上がる!かなりスピード出ます!






↓動画も撮りにくかったのですが、まきばの森の雰囲気が伝わると思います!
ぴん太を追いかけるルディ2連発と、最後はルディがあっしゅを追いかけます。前半にジャンピングぴん太もあります!のルディママ動画35秒です。







IMG_5718.JPG

IMG_5715.JPG

IMG_5717.JPG

 もちろん、まったりもして、楽しく過ごせました。一時降りそうだった雨も降らず!

 夏も涼しくて気持ちいいまきばの森のドッグランですが、大型犬小型犬のエリア分けはありません。大型犬も当然ハッスルしますので注意が必要です。






IMG_5722.JPG

 あっしゅ、ぴん太、ルディと遊んでくれてありがとう!


 ルディパパの疲労・・・3回に渡る登山も影響していますが、それはあっしゅ家、ぴん太家も同じ・・・。

 考えるに、原因は早起きだと悟りました。ルディパパ、休日遊ぶ時も出発ギリギリまで寝ているし、こんなに早く起きて遊びに行くことは滅多にないのです。

 あっしゅ家、ぴん太家は普段から早起き・・・。

 若者・ルディパパには早起きはまだ辛い!

↓ボクも早起きしたっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ

nice!(99)  コメント(4)