So-net無料ブログ作成

喜び過ぎ

A3CFFA84-3C0F-409F-AA29-1AFCB0E9AF81.jpeg

 水曜日の夕方散歩は少々肌寒かったので速歩気味になりましたが前日の散歩中止の分もと、平日ロングコース。

 ルディは朝から普段の3倍くらいテンションが高くて走り回っていたことと夕方ロング散歩で疲れたらしい。夜は早々にカブトムシの幼虫みたいなポーズで寝てしまいました。

 これでルディパパも早めの仮眠・・・と思ったら我が阪神軍が巨人軍相手に延長12回の熱闘を繰り広げたのでせっかくの早目仮眠の機会を逃してしまった。サヨナラ満塁ホームランが見れたので良かったけれど。

 今年の阪神軍は日々強くなっていて、ルディパパの応援にも熱が入り、阪神軍が逆転したりすると「おおっ!」と思わず歓喜の声をあげてしまうのですが、これに反応したルディがどういう訳か外に向かって吠えてしまう。

 ルディパパが歓喜の声をあげる度にルディは警備場所に走って行って外に向かって吠えるのでうるさいことこの上なく、ルディママに、「喜び過ぎっ!控えめに喜んでよ!」とおこ!されながらの野球観戦となっています・・・。









73C3B243-092B-4788-A4E1-185E5954D91B.jpeg

 ルディは家族の誰かが帰宅するともれなく喜びますが、特に次女帰宅時が最も喜びます。

 いや、ルディの本質的にはルディパパ帰宅時が一番喜んでいるのですが。これは自惚れではありませんよ。

 ルディ家長女は帰宅時あっさりしていて、ルディとは軽く触れ合うか、ともすれば触れ合わずに自分の部屋に入ってしまうこともあります。
 対して次女は必ず甲高い声でルディとの再会を喜び、抱擁し、しかも抱擁時間が長い。これには女子大生パワーも加わっているものと思われ、ルディはメロメロなのです。

 考察するに、ルディはルディパパが帰宅した時が一番嬉しいが、それとは別に次女が帰宅した時の抱擁されるというイベントが大好きなのだと思う。

 そこで次女帰宅時のルディを撮影してみたところ・・・。









F85BD16E-429B-4FE7-AA7D-7979D3152EB5.jpeg





3F177417-7378-4348-A96F-0AF44EF1CBD5.jpeg





05CE245E-11E0-4A61-80D9-00A23A39131F.jpeg





362EF3B1-4D86-42F0-BFFD-F88CAFD8A980.jpeg

 これくらい耳が倒れてしまうくらい喜びます。

 っていうか、写真でしか分からない事もある、という事を実感しました。

 写真をまじまじと見たところ、ルディは、ルディパパが思っていたより喜んでいるではないか!









ABD1A20E-56DE-4809-AEA2-5AC2A1FDC371.jpeg

 まるで別犬のようではないか。耳、倒れ過ぎやろ・・・。

 ルディパパは思わず外に向かって吠えようかと思いましたよ。

 ルディ、喜び過ぎっ!

↓お姉ちゃん大好きっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(133)  コメント(8) 

散歩雑記

EE9663D7-B2C2-4850-A22B-5EF6CE4CAC7F.jpeg

 一日中雨だったルディ家地方。

 いきなり気温がぐっと下がりましたが、これくらいがちょうどいい。

 日中は小雨状態が多かったのは仕事的には幸いでした。

 仕事を終えた頃からは本降りとなったので、久々の散歩中止となり、若干のデビルディ出現がありましたがいい休養となりました。特に膝には。

 なにしろ先週末は日中のあまりの暑さの為にまだ五月だというのにドッグランにも行けず。
 ドッグランへ行った日は散歩には行かないので、年中ドッグランに行っているルディパパは一週間毎日散歩するということは稀です。雨で中止になることもありますし。しかし、ずっと天気が良かったので一週間以上毎日散歩しています。

 特に、先週末の土日は二日間夕方から夜にかけてロング散歩でひたすら歩いた・・・。
 なのに痩せないのはどういうことなのか。

 いや、痩せない、ではなくて、散歩をしていなかったらもっと太っているってことなのだろう。

 1時間半から2時間歩いて、健康にもいいのだ、とは思いますが、消費カロリーが僅か米飯茶碗一杯分と知ると軽く目眩がします。
 更に休日なんかは散歩中に缶コーヒーを飲んでいるので差し引きゼロに近いのではないか?と考えるともうその辺で横になりたくなるのです。









C8DD7B33-C73F-46A3-9560-F6DC5269E297.jpeg

 毎日散歩をしていて、以前よりルディが落ち着いてきたことにより周りを見たり聞いたりしながら歩く余裕が出てきました。

 そんな中、近頃よく思うのは、人って案外喧嘩するんだな、っていうことです。

 以前散歩中にスシロー前で喧嘩していた若い2人のことを書きましたが、まさに"人目をはばからず"ってやつです。

 ここ一週間で二組の喧嘩を目撃、僅かながら会話を聞き取りましたが、ちょっと驚いた一組の喧嘩を紹介したいと思います。









BD620389-851F-422F-8610-1EB12FCF11F5.jpeg

 駅前広場で石の椅子に座って首をうなだれ、一見反省して後悔しているように見える若い女性。しかし足は投げ出していて、半ば"どうにでもなれ"という態度も見え隠れしている。

 その女性の前に立ち尽くし詰問する男性。どうやら二人は大学生なのだろう。

 対する女性はうなだれてはいるものの投げやりな感じが表情に出ていて、どうやら黙秘しているようだ。

 通りかかった時には男性による詰問はある程度展開し終えたと見え、男性はしきりに、
 「どうなの!?」とか、「何か言えよ!」とか言っていて女性の返答がない事に苛立ちを隠し切れない。

 男性の気持ち、分かるわ~!若い時分、ルディパパは口が立つので、言葉に窮したルディママはよく黙秘していた(ルディママは後年、呆れていた、と回想する)。

 ルディパパとルディが二人の側に差し掛かった時、男性が、
 「自分は嫌がるくせに何で人の携帯を勝手に見るんだ!?何とか言えよ!」
 と、叫んだので、喧嘩の理由を察することができました。

 驚いたのはその直後。ルディと共に二人から離れかけたその時、
 「いつもそうだ!おまえは都合が悪くなったら喋らん!俺がおまえの携帯見た時は俺の携帯バキバキに壊したくせに!」

 ・・・。

 おまえも彼女の携帯盗み見しとったんか〜い!

 彼女、携帯をバキバキに壊してしまうくらい激しいんか〜い!

 ルディパパは盗み見の類は一切しないので、同情しかけた男性に軽く失望を覚えましたが・・・。
 似た者同士ということで、二人がその後仲直りしたことを願います。

 ただ、二人はこれからも喧嘩は絶えないとは思いますが。









201C6905-9AB0-46D1-A5F4-8C10086B6306.jpeg

 ルディパパは突発的に喧嘩になったとしても人目を気にして、喧嘩は一旦中断、続きは場所を移して・・・という考えなのですが、彼らは恥ずかしくないのだろうか?

 第一公共の場の雰囲気が悪くなるので迷惑だ。聞いている分にはちょっと面白いけれど。

 ちなみに、ルディも人間社会に生きる犬。

 こういう場に遭遇するとルディなりに察するようで、例えクン活ポイントだとしても喧嘩している二人の側には近寄らず、足早に歩いて離れていこうとするので、かなり有難い。

↓いろんな人がいるなぁ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(120)  コメント(2) 

横断歩道

3CB71921-F7D2-4180-87CD-E2E053229A7E.jpeg

 何かを教え、それを覚えたら頑なに、忠実に守る犬、ルディ!


 先日和歌山県警でミニピンが警察犬に採用されたと聞きました。

 警察犬や盲導犬などには縁がないと思っていたミニピンでしたが、これは嬉しいニュースでした。

 その名も「ベラドンナ」号!
 大型犬が入れない狭い道路での犯人逃走経路の追及と遺留物品発見という「足跡追及」が任務なのだとか。

 足跡追及中にそのままどこかへ行ってしまうのではないか?あるいは自転車などにガン吠えしたり、落ちていた遺留品が食べ物だったら食べてしまうのではないか?

 と、いうような心配がミニピン飼い主として頭を過ぎりましたが、もちろんベラドンナ号はしっかりとした訓練を経ての警察犬採用なのでルディのような犬な訳はなく、心配は無用なのでしょう。









AB390C84-64C2-43B1-A4AB-070FD6BADEC5.jpeg

 近頃著しく進歩したルディ散歩。

 何回も書いていますが、ルディ家周辺は交通量の多い道に囲まれています。
 やたらとパニックになるルディだったので散歩では危険を避けて大通りを回避し、その為歩く道も限られて苦労していました。

 しかし、4歳にしてようやく落ち着いた散歩ができるようになり(他犬種と比べればまだ落ち着きはない)、特に休日はあちこちに足を伸ばしています。

 そう、大通りも今はどんどん歩いているのです。









3B8E99E0-CDF5-403D-B716-7A178EF1D1A4.jpeg

 大通りの横断歩道は、一年ほど前までは一箇所往復で渡るのみで、抱っこしての横断でした。

 しかし、今は複数の横断歩道を抱っこすることなく渡っています。









F018820D-B743-400F-8E23-AAE7E9634848.jpeg

 横断歩道を渡る事を教え始めた頃、渡る前に一旦止まって合図をして渡る事を常とすると決めました。

 これをしっかり教えれば、万が一ルディが逃げたりしたとしても横断歩道で止まるのではないか、そして"横断歩道"は普通の道とは違うんだよ、と認識してもらう為です。

 合図は「レディーゴー!」

 ルアーコーシングや50m走でのスタート時の掛け声を使用したのは、最初に渡るようになった横断歩道が交通量が多く信号もない為急いで渡らなければならなかったことと、「タイムレースでのスタートも上手くなるし一石二鳥だ」という考えからです。









02551AC4-CC86-4691-B841-B0D671C0A7B0.jpeg

 横断歩道の前では一旦止まり、指示を待つ。

 素晴らしい!

 しかし、「レディーゴー!」の掛け声をやめました。やめて数ヶ月経ちます。









FE310AE9-7C47-49A5-A3EB-2815D219DEFF.jpeg

 現在、「よし!」とか「行くぞ!」とかを合図としていますが、「レディーゴー!」の時とルディは何ら変わりません。









0A5F8052-0B59-4B7B-BD93-D22004F66ADE.jpeg

 ルディパパは膝が悪いのと、膝云々以前の問題として走りたくないので、散歩では走らないことを基本としていますが。

 ルディは、横断歩道を、

 「走るところ」

 と、認識しましたです・・・。


 結果・・・。









71AE1A55-1D95-406E-A814-800BA3C6233D.jpeg

 「横断歩道はダッシュ!」byルディ。

 合図の掛け声を変えても兎に角横断歩道は頑なに走り出す・・・。


 全然車が走っていない横断歩道でも走らないといけないよ〜!

 暑いよ〜!疲れるよ〜!膝痛いよ〜!

↓横断歩道は必ずしも走らなくていい!と教え直されているルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(114)  コメント(4) 

潜る

FA462D53-E13A-4838-A6E7-A593D78682A6.jpeg

 「毎夜ブログの更新が危ぶまれる」と書いた翌日の木曜日夜、それは現実となり、一日休むということはままあることではあるのですが、金曜の夜も眠くて仕方なかったので思い切って久々に三日間ブログを休み充電しておりました。

 充電完了でパワーアップ・・・となるかは分かりませんが、これを機会にこれまでとはちょっと趣向を変えてブログを書いていこうと思っています。

 といっても、ブログ冒頭の書き出し方を変えただけですが。









64784475-CC39-446B-9436-794C6631DDC8.jpeg

 週末の土日は真夏のように暑い二日間でしたが、ルディ家地方、夜はまだ過ごしやすい。

 つまり、涼しいのです。

 金曜日の夜、いつものように仮眠して爆睡していたらまたルディに起こされたのである。









6E9714FB-E0EB-4E2C-A2DE-AF6118FB96FA.jpeg

 Tシャツ一枚で仮眠に入った時はやや暑かったのに、二時間後ルディに起こされた午前零時にはひんやりとしていて、慌ててパジャマを着たくらいなのです。

 寝ぼけ眼でリビングの椅子によっこらしょと座り、「しばらく焼酎でも飲んでから寝るか」とちびちびやり始めたら、そうだ、ルディを忘れていた。









0484368E-CFA2-4BFD-B438-7B78FE9C43F9.jpeg

 ルディの狙いは分かっているのでしばし無視。

 でも、やはり、やはり執拗な督促。

 「なぬっ!?またヒーターを点けろだと!?」

 確かにヒーターを点けてやってもいいかな、と思うほどにひんやりとはしていましたが、ヒーターは昼間再び片付けられていて、もうない。

 また出すなんて面倒だし、第一人間はさすがにヒーターはもういらない。









874F769F-9062-4083-9874-E18ED65AD6C8.jpeg

 しつこく督促を受けましたが、これもこの時期の風物詩・・・。

 ルディよ、ここを乗り切らねばならぬのだ。

 ライオンが我が子を崖から落とすかのようにルディを置いてタバコを吸いに外に出る。









08496322-744F-4EBC-AB80-887FD594CD5B.jpeg

 10分ほどして戻ってきたら、ルディがいないので探したら潜ったらしい。









6F293B09-9867-4D02-B118-80F8602BF19C.jpeg

 「ルディ!」と呼んでみたら顔だけ出てきた。やはり潜っていたのでした。

 寒さから身を守る為・・・ヒーターを点けてもらえない場合、自分で考え、暖を取らねばならないのです。

 これで、翌日からはヒーターの督促はなくなります。









8416344D-C36C-4A20-9217-E20095166355.jpeg

 それにしても・・・入口のすぐ下は崖・・・。

 ルディよ、上手く潜ったじゃないか。

↓潜るのが上手なルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(121)  コメント(4) 

目覚まし

 最近、つとに夜仮眠すると起きれなくなってきて日々ブログの更新が危ぶまれているルディパパです。

 正確に言うと、予定した時間に起きれなくなっているのです。目覚ましをセットしても寝過ごしてしまう。

 ルディママに起こしてくれるよう頼んでいた時期もあったのですが、一度起こしてくれなかった事があり、翌朝怒ったら実は起こしてくれていたらしく、当然逆に怒られて、もう起こさない宣言をされてしまいました。

 ブログに関しては、「それなら早い時間に書けばいいではないか!」という意見があるかと思いますが、何かをする時はなにぶん追い込まれないとできないという性格に加え、もう夜の8時頃からは頭が回らないのです。

 仮眠すると頭がすっきりするのですが、それは30分でも効果があります(起きる時は辛いですが)。
 なのに、本格的に眠ってしまうので起きたら夜中という有様・・・。









428A9C16-B4A6-411A-A200-CAB360DDE473.jpeg

 暑かった先週は週末に急に涼しくなりました。

 今週に入って日中は暑くなってきましたが、ルディ家地方、朝夕はかなり涼しい。

 ここ二日ほど夜は14〜15℃なので外へ出ると少々冷んやりと感じます。









22A7458F-6EFC-4CAA-9C65-D9C37274BD75.jpeg

 ルディパパとルディママは寒暖の感じ方が異なっていて、度々摩擦が起きます。

 ルディママは女性故に男性とは違うってことを差し引いても明らかに感じ方がおかしく、困惑することしきり。

 ルディパパが室内で「暑い」と感じた時に温度計を見ると24.5℃以上あるのが常で、感じ方はいつだって正確。
 対してルディママはまず基本的に24.5℃以上あっても暑いと感じない寒がり屋さんなのに、時には22℃でも「暑い!」とわめいたり感じ方のバラつきが尋常ではない。

 いいのだ、「自分の感覚はズレている」と自覚さえしてくれていれば・・・こちらも我慢するさ。

 ルディママは、自分の感じ方が正しいと信じています。温度計を見せたりして理論的に説明しても。

 なので米中ばりの摩擦が生じるのも無理はない・・・。









7F689EA0-7097-499D-B7E8-DC11B94F66B9.jpeg

 今宵もがっつり仮眠・・・していたら背後からカン高い「ワンっ!」という声が!









64C7AF76-9EA0-4004-A6B0-9DF021C776E6.jpeg

 ルディのヒータースイッチオンの督促でした・・・。

 一旦片付けたヒーターは、先週末再びセットされました。ヒーターに関して、ルディママとルディはロードウォリアーズばりの強力なタッグパートナーです。

 それもいいのさ。五年目だし、この時期のヒーターにはもう慣れた。

 それよりも、
 ルディの「ワンっ!」は、どんな目覚ましよりも効果があります。ルディママに起こされるよりも。









BCE22AC4-807A-482A-8063-CB55C1D7AC84.jpeg

 ルディ目覚ましは23時ちょうどでした。

 22時前にウトウトしだしたのでちょうどいい仮眠!
 毎日この時間に起こしてくれたら最高なんだけどなぁ・・・。

 温度計を見ると、23.7℃だった。そりゃあ寒かろう、ルディ。

 ヒーターを点けてやると、実に気持ち良さそうだ。

 ルディパパは少々暑いけどな。

↓起こしてくれてありがとう!と感謝されたルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(161)  コメント(6) 

田んぼドッグラン

 火曜日の夕方散歩、少し厚着していったにも関わらず寒かったという・・・五月も後半に入っているというのに寒い日があったりしてたまらないルディパパです。

 それなのに週末は30℃を超えるという予報・・・これもたまらない。









4DE5212D-CE23-4BB4-83D6-670C3662E89C.jpeg

 昨年後半からルディの散歩テリトリーが急激に広がり、休日なんかは特にあちこち歩き回っています。

 交通量の多い道が多いルディ家周辺ですが、ルディの警備対象である自宅周辺を除けばそこそこ落ち着いた散歩ができるようになってきたのでどんどん進出しているのです。









ADB2F790-7669-4570-85D8-BDCE598872AA.jpeg

 億劫に感じることも多かった散歩ですが、「今日はこっちに行ってみよう」「今日はあそこまで行ってみよう」と少しばかり楽しみになったりしています。









A40431D5-0E5B-4977-A39E-7197122A4F5F.jpeg

 そんな感じで日曜日、てくてく歩いていて、ふと思い立ちあるところに行ってみました。

 そんなに遠くはないのに行っていなかったあの場所に。









C61FD951-AD5C-4EA1-9422-C11300852230.jpeg

 ここは、ルディパパが少年の頃は田んぼだった。

 それが今は、住宅と畑に変わっていた。

 この場所に少年ルディパパは秋から春にかけて2年ほどの間、小学校から帰ってくると一目散に向かっていたのです。コロンと共に。









191244A4-61D3-4C52-83F1-E3FC637E107D.jpeg

 少年ルディパパは、当時2〜3歳だった雑種犬コロンの凄まじいパワーでの散歩に辟易としていたのですが、友達から「犬を田んぼで遊ばせている」と聞いて行ってみたのが始まりでした。

 友達の犬はこれも雑種犬でクロという名前の文字通り黒い犬でしたがスピッツの血が入っていたのかモフモフ犬でした。

 コロンはやや短毛の雑種犬でしたが、2匹とも年齢性別(牡犬です)が一緒な上に平均的な柴犬より少し大きいくらいという体格も似通っていました。

 この田んぼドッグランで少年ルディパパは衝撃を受けました。犬って、こんなに楽しそうに、いきいきとするものなのかと。

 コロンとクロは相性が良かったのか仲良くなり、田んぼに解き放つと2匹で走り、じゃれ合い、それはもう楽しそうだったのです。









AF520BA2-1EEE-475F-AFF2-748F9CF8D8A7.jpeg

 少年野球などはしていなかった少年ルディパパは、コロンと共に毎日田んぼに通うようになり、コロンとクロは毎日のように追いかけっこをして遊んでいました。

 収穫の終わった田んぼは広く、当時そのような概念は全くありませんでしたが、まさにドッグランでした。

 その友達とは特別仲が良い訳ではなかったのですが、田んぼドッグランにより毎日のように遊ぶようになりました。

 田んぼは道より低く、犬達が逃げることもなく、すぐ側は線路で時折列車が走る。
 少年ルディパパと友達はボールを投げたり犬達と一緒に追いかけっこをしたり、疲れたらポテトチップスを食べたりファンタを飲んだりして、もちろん当時は知識不足でポテトチップスをコロンやクロと一緒に食べたりもしていました。

 何よりもコロンとクロが楽しそうで、それが一番の喜びでした。

 夕方になり、走る列車の車内から灯りが漏れ始めたら家に帰る頃合いです。









8E6EFF84-A7C0-4CE6-BF62-60487D8B4C99.jpeg

 コロンも田んぼドッグランの時期にはいつも以上に少年ルディパパが帰宅するのを喜びました。

 今と違って元気だった少年ルディパパ、コロンと共に毎日走って田んぼドッグランに向かったものでした。

 ルディを迎えてドッグランへ行くようになり、走るルディや仲間たちを見て、田んぼドッグランを思い出しました。あの時のコロンとクロを。

 ルディパパは、少年の頃から犬が走る姿が大好きだった。









1702C78E-9B73-4968-8F38-626C093E8BA6.jpeg

 少年ルディパパが中学生となり、クロと友達とも疎遠となり、部活などもあって田んぼドッグランへ行くことはなくなりました。

 さぞコロンは行きたかったことであろう・・・。

 忙しき青春の中学生時代は散歩に行くくらいしかコロンと過ごすことはなくなりました。今思えばかわいそうなことです。

 そのうち、クロがフィラリアで死んだと聞きました。

 高校生になると部活はすぐにやめてしまったので毎日夜の8〜9時頃から散歩に行き、神社で1時間ほどコロンを解き放って走らせたり遊んだりするようになりました。

 かなりのバカ犬・コロンでしたが、この頃になると逃げてどこかへ行ってしまうということもなくなっていたのです。

 思えば、青春時代、嫌なことがあったりしてもコロンの存在でかなり救われていたと思います。
 普段は散歩を億劫に思っているのに、嫌なことがあると進んで散歩に行く。そして散歩中にじっくり考える。どうしようもなく嫌な、悲しい事があると神社の境内でコロンにしがみついて泣いたようなこともあったと記憶しています。

 放ったらかしにして遊びに行ったりしているのに・・・コロンは一緒にいる時大喜びで、何よりルディパパを好きでいてくれていました。

 親兄弟とは違った有り難さ・・・犬は人に寄り添ってくれます。コロンがそれを教えてくれました。

 都合のいい時だけ寄り添ってもらうのではなく、コロンも満たしてやらなければ!
 それに気付いて高校生の時は夜頑張って長く散歩に行くようなったことだけでも今は良かったと思っています。









1CB19160-7228-4FA3-BF57-67C33D79B021.jpeg

 コロンよ、田んぼドッグラン、狭い畑になっちゃったよ。これじゃあ走れないな。

 いつか、天国かどこかでルディとコロンが一緒に走っているのを見れる日が来ると信じている。

 きっと、相性は合うと思うんだ。

↓走る姿がコロンと似ているルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(115)  コメント(10) 

それは、"落ちている"

 弱い台風並みの風が三日連続で吹いているルディ家地方ですが、おかげで暑さが軽減されているのは嬉しいルディパパです。

 それでも、そろそろ仕事に行く時も水筒を持ってかねばならぬ、と感じています。

 水分はよく摂る方で、飲むということに関しては得意としています。

 飲むことが得意とは変だと思われるかもしれませんが、例えば地獄の閻魔大王が複数の人間に対して、大量の水を「最初に全部飲み干した者のみ許してやる!」と言ってくれば、渡辺正行でもいない限りは一番乗りで飲み干すことができる自信があるのです。

 大腸カメラ前の水分大量摂取も全く苦にしません。

 少し前までは年間を通じてこたつテーブルの側で座椅子に座るのを常としていて、テーブルの上の大容量コップには常に麦茶が満たされていないと落ち着きませんでした。
 仕事を終えて就寝するまでにかなりの量を飲んでいたと思います。

 しかし、すみかが現在の家になってからはくつろぎの場所はソファに。

 コップを置く場所がないので水分摂取量は減りました。

 映画館の椅子のようにコップ等を置く小テーブルがついているソファが良かったのにルディママに却下されたのであります・・・。









FB5E5980-B0B4-4581-9340-ACD38A99D60F.jpeg

 ミニピンあるあるですが、ルディは水を飲まない。

 従ってヤギミルクや何やらで水分を摂らせるようにしていますが、犬にしては水分摂取量は少ないことは間違いありません。

 ヤギミルク等で甘やかしたからこうなったのではなく、ルディは迎えたその日から全く水を飲まず驚いたと共に、病気か?と疑ったほどです。

 何しろパグなんかは、特に夏場なんて容器に水を何回汲んだかしれないほど水を飲んでいました。









9C63FB19-7AD1-43C9-9455-BB428DE3F762.jpeg

 何とか水を飲ませたい。

 そこで一計。

 食べ物を水中に投入する、これです。

 ごく稀ではありますが、激しく遊んだりしたあとは僅かですが水を飲む時もあるルディ。

 なので、水を飲めないことはないのだ。

 水中に没した食べ物を獲得するには水をある程度飲んで水を減らして取るか、最初から舌で取ろうとした場合でもある程度一緒に水を飲むことが期待できる。

 こんな素晴らしい作戦、今まで何故気付かなかったのだろうか?

 取り敢えず、ジャーキーやフードやクッキー系のオヤツなどを水中作戦に投入した場合、なんか汚くて目も当てざる次第に候となってしまうので見た目も優しいご飯粒で作戦決行。









0F61F92D-DDF5-4800-A39A-53C4CB050A7F.jpeg

 このように投入。おぉ!やはり見た目も優しい。

 何だか神聖な・・・神や仏前にでも供えたくなってきたぞ。

 水もわざわざ少なめにして取りやすくしてみました。

 ルディよ、いざ!









1DAA6F0C-DC83-44BB-9785-543DB44AACC4.jpeg

 よしよし、いいぞ!









56F9235F-E02F-43F0-9E98-95E3420F51C9.jpeg

 ん!?なかなか舌を出しません・・・。









8D7340BA-8411-4E11-BA8C-98A8252AB6DC.jpeg

 咥えようとしていますが。

 いや、水を飲む感じで吸い上げろよ!









95E12AA2-7359-4198-890C-4DB136A4632D.jpeg

 10秒後、距離を置いて考えているルディ・・・。









8F9CC46C-3D07-49E4-8EA3-2C5D9EBC0ACA.jpeg

 そして考えまとまったルディ、スチャッ!とオスワリ!

 な、なぬ〜っ!?



 「取ってくれっ!」だと!?









A13DEAE5-8A20-4EB6-B689-A294386CEDAA.jpeg

 そこにご飯粒を取れなかった無念の犬の顔はなく、柔和な顔がありました。

 どうやらルディ、"ご飯粒が水に入っている"ではなく、"ご飯粒が水に落ちている"と結論付けたようです・・・。

 いやいや、水は浅いんだから自分で取れよっ!!


 水中作戦、あえなく失敗・・・。

↓水、飲めよ〜!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(117)  コメント(2) 

何かは起きていた [ドッグラン]

 五月に入って急激に焼けた肌がやっと癒えてきたというのに、また焼けてヒリヒリ痛痒いルディパパです。

 日曜日、曇っているからと油断して日焼け対策なしで2時間散歩。これがいけなかった。
 夜になってヒリヒリしだして、そういえば散歩の途中から日が差していたなぁと・・・後悔しきり。

 その散歩中、小学校の校庭で少年野球の練習試合が行われていて、しばし見入ってしまいました。

 ルディパパが小学生の頃、父兄でもない知らないおっさんが少年野球を見ているということが良くありましたが、まさにその知らないおっさんと化してしまいました。黒い小さい犬を連れて。
 少年野球って見ていて飽きないのです。ルディが一緒だったので10分ほど見て離れましたがずっと見ていられそうだった。

 少年野球もルディパパが少年の頃とは様変わり・・・野球少年達の父兄の数が多いこともそうですが、攻撃側の少年選手達がバッターボックスに立つ自チーム少年を応援している姿が目を引きました。

 ♪ちゃっちゃら〜!ちゃっちゃっちゃっ、ちゃっちゃら〜!

 口で言うんか~い!
 何と口でヒッティングマーチを・・・。夏の高校野球滋賀大会でも控えの部員達がスタンドからブラスバンドなしの口だけでヒッティングマーチを歌うのは風物詩となっていますが・・・更に前奏に続く歌詞が驚愕。

 ♪おまえは〜何を考えてるんだ〜?信じた〜球を打てばいいんだ〜・・・

 みたいな感じだったと記憶しています。こ、凝っている!そして何だか笑えるではないか。しかし父兄の皆さんは笑みひとつ浮かべておりませんでした。

 時代は変わったなぁ・・・。ルディパパ、少年剣士だったので少年野球はしてないのだけど。









D423110B-4817-4C76-9997-5F1A9DAADC43.jpeg

 訳あってルディは服を着替えていますが、土曜日BiwaDOGの続きです!









AC3582FE-ADB5-43A5-A4D2-661E49CF6AB6.jpeg

 BiwaDOGではいつも遊んでいるフリーエリアに大型犬が居座っていたので、主に小型犬ランで過ごすことになったのが少し残念でしたが、それでも充分に楽しめました。









301FC39E-7CA2-4D06-948B-8A8494E4B9B0.jpeg

 かん太は他犬に全く臆することはない!

 おぉ!パグだ!

 現在ルディパパ妹が三たびパグを飼うことを検討しており、楽しみでなりません。

 パグを迎えたら・・・引きずってでもドッグランへ連れて行こう。









CD2CA48B-705D-464B-A27D-71F4AB4796AB.jpeg

 おもちゃポイっ!でルディとかん太シンクロ!

 銀河も加わったらトリプルになるな。楽しみ!









EB0DF333-183E-4494-8995-70C47ED5BE5D.jpeg



F289EC41-1428-4E27-8B8E-1843EFFA84C3.jpeg



86F0A218-7260-4E8F-8D56-8BBCEA3417EC.jpeg



BCE806EA-FFBA-4229-AE11-5C68E1969C05.jpeg

 ルディ、かん太に合わせて走っていましたよ!









↓短いですがルディ(着替える前の服です)とかん太の追いかけっこ。かん太の「フャンフャン!」というコンポコ鳴きをお聞きください。音量注意です。











6AC8C539-DF2D-4CF5-9FC8-EF7BFD5378B4.jpeg

 そしてやはりぴん太は・・・もういいって!









766542D3-7D40-4AAC-9A1B-C1FFE1434E25.jpeg

 夕方まで遊んで帰りに撮影会。

 「おっ!いいがね〜!じっとしとりゃ〜よ!」
 ぴんパパがベストポジションに陣取りカシャカシャ!

 ルディパパの位置からは椅子が邪魔なのと、やや斜めからなのでルディ達の体と羽根が離れてしまう。









A5B2A824-EFFD-4935-B8D6-C6AC9BD23E0C.jpeg

 ぴん太。

 「2〜3枚いいの撮れとるよ〜!」
 カメラのモニターをチェックしたぴんパパ月光蝶さん・・・ではなくて絶好調!









189A3CA3-90FF-4259-8172-A2D75574BE67.jpeg

 かん太。

 ぴんパパ絶好調なので、メンドクサガリヤーのルディパパは「ぴんパパに写真を送ってもらえばいいか」、と頼り切り、場所を変わってもらったりはせずに斜めから適当に撮影・・・。

 かん太は無理かなと思ったらモデルできました!ルディがかん太の頃なら飛び降りて逃走、阿鼻叫喚の中BiwaDOGの外へ出て行ってしまったであろう。









939F1CE5-A6C4-4EB4-868C-93C2188C4DE0.jpeg

 兎に角、ルディ達が楽しめたからいいのだ!

 それにしても最後の撮影会後、「裸にして撮った方が良かった」、とぴん太ママが一言・・・。その通りだ!全く気付かなかった!


 そして一夜開けた日曜日、ぴんパパから「カメラの設定変えるのを忘れてました。暗くて失敗」と連絡が・・・。

 嗚呼!ぴんパパの「いいの撮れとるよ!」という言葉が頭から離れない・・・。


 ♪おまえたちは~何を考えているんだ~?目の前の~犬をただ撮ればいいと思っているのか~・・・

↓逃走せず撮影できるようになったルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(111)  コメント(4) 

久々に [ドッグラン]

 金曜日に仕事の帰りにペットショップへ寄り、そこで驚いたルディパパです。

 ペットショップへ寄るとまずは店内の犬を見て回るのが常。
 そのペットショップは基本的に犬や猫はガラス越しのマンション式の部屋に入っているのですが、それとは別にいつも2〜3匹の犬が通路に置かれたケージに入っていて触れ合える仕組みになっています。

 勝手に抱き上げることは禁止となっていますが触ることはできて、ペットショップ内から人懐こい犬が選抜されているのでしょう、その内の一匹であるスピッツが愛想を振りまいてきてかなり可愛かった。

 生後5ヶ月のやや大きいトイプーもいて、5万円だったので、「トイプーはデカくなると急激に安くなる!」としたり顔で話していたら店員に丸聞こえだったという・・・店員よ、背後霊のようにひっそりと近付くのはやめてくれ。

 驚いたのはそのあとで、"ふれあい"コーナーから"マンション"に目を移すと、元気な大きな子犬が二階に。

 その犬はシベリアンハスキーの子犬で、ハスキーの子犬って初めて見ました。

 しかし、マンション一階には更に驚くべき犬が!

 セントバーナード・・・ルディパパ、生まれて2回目かもしれない、セントバーナードを見たのは。

 45万円・・・ちなみに初めて見たセントバーナードはヨーゼフです(実質今回が初めてだろ!)。

 更にちなみにパトラッシュはセントバーナードではありません・・・。









3EA86044-0AC9-466C-B105-EA46E12D4586.jpeg

 土曜日は久々にBiwaDOGへ。

 これも久々ですが、ルディとぴん太でのラン・・・あっと、今はかん太も加わっております!









78F8605F-716E-4320-BD17-D3AE5895AF50.jpeg

 BiwaDOG出撃の前にお決まりのコース、腹ごしらえに名神高速道路多賀SAへ。









92D3655A-74D8-4399-949B-3CB3174F354F.jpeg

 かん太は外に出すより遥かにクレートINの方が大人しいという・・・。

 それでも視界内からぴんパパとぴん太ママがいなくなると吠え出したので、ルディパパがかん太の側に行って声をかけたらたちまち大人しくなりました。

 ・・・かん太、かしこだけど簡単に誘拐されるぞっ!









D4F59151-FD6E-4C00-B930-CE920909B6B6.jpeg

 ここでぴん太ママがミニピンを発見し、ぴんパパがぴん太を連れて散歩を装い声かけ。

 ぽん(ポンか?)7歳。

 京都の老夫婦が飼い主でミニピン飼いの先輩なんだけれど、老夫婦故にインターネットに無知でミニピン事情に疎く、それが分かるとにわかにぴんパパの師匠病が発症し、いろいろと指南が始まりました。

 「服着せたりゃ〜。はじめはみんな嫌がるもんだがね。慣れだよ、慣れ!」

 冬は寒くて震えているのに嫌がるので服を着せられない、という老夫婦に対してのぴんパパ指南でした。

 ここにぴんパパの弟子がまた2人誕生・・・。









C84435FE-836A-4E57-95C7-7F71DC38B522.jpeg

 昼食はいつものラーメンなのでカットして、いざBiwaDOG。

 ずっと暑い日が続いていたので、午後から遊んで涼しくなる夕方まで、と計画したのに、土曜日のルディ家地方は丸一日おもいっきり涼しかったという・・・。









B253B78E-F095-4965-A0F5-1C80FBBAA7AF.jpeg

 まずはおもちゃでルディとかん太をウォーミングアップ。

 と思いきや、なんとぴん太が反応!









ECD1744A-BAC6-4D4B-9993-7EDCFEC5FD76.jpeg

 ぴん太が走ったど〜!!









BFFB6746-A416-4963-B0B9-B2D9547DDC81.jpeg

 奇跡のルディ、ぴん太、かん太、揃って走るの図。









B369B1BB-9092-42AE-90BF-F33F3B6A1278.jpeg

 喜んでいたら、おもちゃを確保したぴん太は終了モード・・・。









00C06C89-803B-4A22-A5AF-F369C3D7CE70.jpeg

 その後、おもちゃポイ!でかん太がルディに体当たりしたことがきっかけでルディとかん太が走る!

 ひそかに期待していたのですが、他犬がいないと2匹で走ります!









1766B55A-6FA0-49FE-A8D3-25C8DD681C74.jpeg

 昔ほどではないですが、久々にルディがタイマンで走ったので感動物でした!









A3223001-F647-4D18-8F4A-C2BFE94A427F.jpeg

 そしてやはりぴん太は"見てるだけの犬"に。

 前半のは何だったんだ・・・。

 実に平和で、特別何も起きませんが次回へ続く。

↓かん太の若さに触発されたルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(104)  コメント(6) 

似た者同士

 今週も遂にあと1日働けば休みというところまで辿り着き、ほっとしているルディパパです。

 毎日毎日休日が恋しい。
 休日の何がそんなに嬉しいのかと問われると、まず文句なく出てくるのが"朝寝ていられる"ということです。

  "休日"というのは、休む、ということでしょう?つまり、1週間の中で休憩する日ということです。

 休憩が何よりも好きなルディパパ。

 "人生の1/3は寝ている''と言うことがありますが、ルディパパの人生においては、"人生の1/3は休憩している"も加えなければならないほど休憩の比重は高いのです。

 兎に角何かにつけて休憩を必要とするルディパパ。しかし、そんなことだから休日はするべきことが少ししか出来ずに終わってしまうのであろう・・・。









473E7057-B627-464C-932C-C24C6497AA5A.jpeg

 「いちいちすぐに休憩する!」「休憩が長い!」とルディママに叱られることがよくあります。

 休憩くらいさせてくれよ、と腹も立ちますが、確かにルディママの言う通りなので反論もできません。

 ぐうたら、大いにけっこうではありませんか!

 しかし、休憩を充分に取らないと次のステップに進めないのも事実。休憩の取り過ぎで次の次のステップが時間切れで進めなかったりするのだけど。









CD544EFD-B719-4FB2-B8E7-F3AA0EEC6AAA.jpeg

 最近ルディはドッグランへ行ってもやたらと休憩するようになりました。









22DFA025-7C84-4512-BA64-EBF56FEBD036.jpeg

 数年前までは考えられなかったけれど、膝の上に飛び乗ってきて休憩したりする。

 ドッグランへ着いて小一時間もしたら膝の上に乗ってくる時もあります。









C9654F38-06E3-4642-868B-3714FE202197.jpeg

 時には寝たりもする・・・。ドッグランだぞ。









E3B37884-6352-4257-878B-CD827095A2BA.jpeg

 休日、ルディと家で過ごしていると、朝も10時くらいまでは起こさずに寝ていてくれるし、起床後もご飯を食べたあとは散歩以外はほとんど寝ています。

 寝ている時間が増えたのは4歳半になったルディとしては、年齢からくるものだと思っていますが。

 そしてルディは夕方以降活発になるのです。そういえば2歳くらいからドッグランでも帰り際の夕方近くに爆走することが多かった。

 ルディは典型的な"夕方犬"なのである。"夕方犬"って何だかよく分からないけれど。

 なので、ドッグランで休憩ばかりしているルディを見て、「普段は寝ている時間だからな、アハハ」などと言っておりましたが。

 最近ドッグランで休憩ばかりしているルディに失望したルディママがやたらと言うのである。









C52DB48D-6995-4DB2-A73D-A5C76420C17F.jpeg

 「ルディは毎日あなたを見ているから似てしまってぐうたらになった!」
と・・・。

 ガーン!

 ドッグランで勇ましく走っていたルディが最近走らなくなったのはルディパパのせいなのか!?

 ぐうたら、大いにけっこう!・・・ではない。

↓実はぐうたら犬ルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(132)  コメント(2)