So-net無料ブログ作成

謎の事件 前編

374C3085-47B3-4512-A4B3-6CC2B0FC4218.jpeg

 今回の話は、あまりに複雑過ぎて文字にする気がおこらず、お蔵入り・・・と思っていましたが、数週間経って書いてみようと思いました。

 幸い日曜日。

 クイズやパズルを解くような気持ちで読んでくだされば有難いです。

 理解可能に書けるだろうか?読み終えて意味不明だったとしてもお許しください・・・。









20AB79A8-3336-4CF6-B4CB-8939A380D9F0.jpeg

 数週間前のある平日の出来事です。

 いつものように出勤して仕事に勤しんでいると、午前10時過ぎにルディママから「今から出勤する、留守番カメラをセットした」という旨を伝えるLINEがありました。

 ルディ家には家族四人のグループLINEがありますが、家族LINEと個人LINEの正しい使い方、つまり使い分けを実践しているのはルディパパくらいで、あとの三人、特にルディママは適当にどちらかに入れる。 
 この時は個人LINEで、ルディママが出勤する日はいつもある伝言なのですが、この日は、「〇〇(長女の名前、以下長女)がまだいるけど。」という文が付け加えられていました。

 留守番カメラをセットしたということは、ルディをハウスに入れたということ。
 ルディをハウスに入れるのは家を最後に出る者の役目。長女が在宅ならばルディをハウスに入れるということはないので、ルディパパは、長女は在宅だがまだ二階の自分の部屋で寝ているのだ、と解釈しました。









26228B08-6261-4FB5-9861-DF7B11291ED3.jpeg

 2時間ほど経過して、昼休み。

 ルディが留守番している時は昼休みに留守番カメラをチェックするのが常です。

 この日もチェックすると、ハウスにルディの姿がない。

 留守番カメラをセットしている時、誰かが帰宅したり、娘たちがルディママ外出後にだらだらと起きてきたりしてもカメラを切るのが常・・・否、ルディ家長女は何事もいい加減で忘れっぽいので時にカメラはそのままになっている。

 そこで、カメラはスマホで遠隔操作ができるので動かしてみると、ルディは窓際でまどろみながら警備していた。

 はは〜ん、だらだらと起き出した長女がルディをハウスから出したに違いない。









8362E0AE-563D-452C-BDF1-65808C8A20A4.jpeg

 ウィ〜ンとカメラを元の位置に戻す時、ちらりと長女らしき姿を認め、やはりそうだったのだ、と留守番カメラ画像を見るのを終了しました。

 午後になり、また仕事に勤しんでいると、ピローン!
 「今帰ってきたら、ルディがハウスから出てるよ!ママがちゃんと扉を閉めていなかったんじゃない!?」と、ルディ家家族LINEに次女からでした。

 仕事中も比較的自由にスマホを見れるルディパパと違い、ルディママは昼休み以外はスマホを見れないので、ルディパパが「長女だ!長女が昼まで家にいた!」と返信しました。

 そして、ルディがテーブルに乗った形跡はないか?何か悪さをしていないか?ということを次女にチェックさせましたが、幸い何事もなかったようでした。

 長女には前科があり、その時はルディをハウスに入れたはいいものの、扉をカチャッとしっかり閉めなかった為にルディはハウスから出たのでした。

 昼休みに留守番カメラをチェックした時には在宅していた長女は、その後外出し、ルディをハウスに入れたはいいものの、また扉をしっかり閉めなかったのであろう。









FE7BA7E6-8BB3-404D-9F97-D3C45AEE5C61.jpeg

 ルディパパは怒りに任せて、家族LINEに長女に対して叱責する激おこ文を打ちました。

 すると、普段はなかなかLINEを見ない長女がたまたまなのかすぐに見たらしく、「ごめん」と返信があったので、「扉をしっかり閉めなかったのか?ルディをハウスに入れずそのまま家を出たのか?」と問いただすと、あろうことか「そのまま出た」と信じられない返信。

 そのまま行っただと!?

 トイレをハウスに入れるのを忘れた、とかならまだ分かる。しかし、ルディがそこらにいる状態で、誰もいない家を出るなんてあり得るのか!?

 ・・・普通はあり得ない。だけど、悲しいかなルディ家長女なら有り得る。

 更に怒りの叱責を続けましたが、それからパタリと長女はLINEを見なくなったのでした。









F50D89D3-981D-4C1D-B731-FA103D64D90A.jpeg

 その後しばらく怒りに震えていたルディパパ。
 仕事を終え帰宅して次女と話していたらふと気になって、次女に「帰ってきた時トイレはどこに?」と聞いてみると、次女の返事は「ハウスの中」。

 おかしい・・・長女が言うようにルディをハウスに入れずそのまま行ったのなら、トイレもハウスには入っていないはずだ。

 長女が先にトイレをハウスに入れて、ルディだけ入れるのを忘れたということも考えられるが確率的に低い。

 なにぶん言葉足らずの長女はLINEでは更に言葉足らずであり、訳が分からない。

 そうこうしているとルディママも帰宅した。









AAC4AF5A-1D76-4006-86D5-36A9BCFA95A4.jpeg

 帰宅したルディママも、仕事を終えた直後に家族LINEを見て長女に対して憤りを感じていた。

 しかし、ルディママは怒りの中に一抹のおかしさを感じていたのである。

 「長女は、私が家を出たあとすぐに家を出たはずなんだけどな」

 な、なぬっ!?そんなはずはない。
 「昼休みに留守番カメラを見たら、長女は家にいた。ルディも窓際にいたんだ!」
 と、ルディパパが反論すると、
 「私も、長女がしばらく家にいたのかな〜と思ったんだけど、よく考えたら、家を出て会社に着いた時、心配になって長女に『ちゃんとルディをハウスに入れてよ!』と、LINEしたら、『分かった、もう家を出る』と返事があった」
 と、言うではないか。

 自宅からルディママの会社は15分ほど。長女は午前11時頃には家を出た事になる。

 これは、長女とルディママの個人LINEでのやりとり。ルディの事なので家族が情報を共有できる家族LINEでもいいと思うのだが。

 ルディママが次々と放った個人LINEが混迷を更に混迷にする・・・。

 しかし、昼休みに長女は家にいた。ルディもリラックスしていた。これはルディパパが確認している。

 肝心の長女は忙しいのか全くLINEを見ない・・・。

 一体ルディはこの日どうしていたのだろう?ルディに聞いてみたが当然返答はない。


 うぅ・・・終わらなかった・・・。
 このところブログが長過ぎるとルディママに注意を受けたので続く。

↓生涯二度目のフリー留守番を経験したルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(110)  コメント(6) 

犬と一緒にフェリー

87022D4B-22A9-4800-B537-54489D57BD4F.jpeg

 先日、とある犬ブログを読んでいたら、ちょっと驚くことがあった。

 犬と一緒に関東から四国へ車で旅行して、何と帰りは徳島からフェリーに乗ったという。

 徳島から夕方乗船し、東京へは翌日の朝方に到着していた。つまり、船で一泊する訳だ。









297CB6DA-AEC5-4BDC-8841-A21C8B622E41.jpeg

 ルディパパは少年の頃からブルートレイン・・・寝台列車に憧れていて、いつかは乗ってみたいと思っていました。

 しかし、ルディ家地方は日本全国どこへ行くにも位置が中途半端な上に、悲しいかな田舎なのでそもそもブルートレインの停車駅がない。

 そして、有名な『富士』や『さくら』に名古屋駅や京都駅まで出向いて乗車するにしても真夜中なのである。

 やはり、寝台特急に乗車するとなれば夕方乗車してわくわくしながら夕食を食べ、友達などとワイワイしながら夜を迎えたい。そうすることができる東京発や九州初の寝台特急に乗れる地域が羨ましかった。

 仕方なしに名古屋発の『金星』や大阪発の『彗星』などに乗るにしても、夕方に乗車する目的は果たせますが、九州到着が早朝というのが少年ながらに許せなかった。ルディパパは少年の頃から朝はゆっくり寝ていたい派だ。

 結局夢は叶わず大人になりましたが、その間、大半のブルートレインは廃止となり姿を消していきました。
 それでも約24時間かけて大阪から北海道へゆく『トワイライトエクスプレス』にいつか家族と!と夢見ていましたが・・・それも廃止となってしまった。

 今は東京初の一部の寝台列車しか残っておらず、その代わりにJR各社が豪華周遊寝台列車を次々と運行しだしている。JR管内の観光地などで降りて観光したりするというやつだ。

 分かってないなぁ、JR。もちろんそういう列車もお大尽や中国の方々に需要はあるのでしょうが。
 あくまでも目的地があり、そこへ向かってひた走ってゆく。寝ている間に・・・それが寝台列車の醍醐味だ。途中で降りて観光して、その間待っているなんて修学旅行のバスじゃあるまいし、何の憧れも抱かないのである。









74151128-F633-4963-800A-420E9A66D9E5.jpeg

 寝台列車は夢叶わずでしたが、フェリーがあるではないか、とルディママに話したことがあります。
 しかし、
 「船は沈むから嫌だ!」
 の一点張り。

 船って・・・そう簡単に沈まないのだけど。韓国の沈没事故があってからは更に頑なになってしまった。

 まぁ、ルディを迎えてからはどちらにしろ無理だと思っていました。

 しかるに、今は犬と一緒にフェリーに乗れるのだという!

 果たせなかったブルートレインの夢をフェリーで!









A86E7CE6-C8E4-4DD5-ADCF-5EBE960DFF2D.jpeg

 調べてみると、有名な『さんふらわあ』も犬と一緒に過ごせる部屋があり、何と船内にドッグランまであるという。時代は確実に進んでいる!

 ブログに乗っていた徳島から東京へゆくオーシャン東九フェリーは、ドッグランこそありませんが、同じく犬と一緒に過ごせる部屋があり、大人2人と犬、そして自動車一台で5万円前後。もっと高いと思っていたのでびっくりでした。乗れないでもない値段ではないか。

 案外エンジン音や波の音がうるさいらしく、興奮したり怯えたりする犬もいるようですが、雷や台風の風の音に全く動じないルディは問題ないであろう。









EDAAF5F1-078B-4FD4-A906-801F1B519FC5.jpeg

 ただ問題がひとつ。

 オーシャン東九フェリーに犬と一緒に乗船した場合・・・到着するまで犬は部屋から出せないという決まりがあるのである。

 ルディはトイレシートがあればどこでもトイレができるのでトイレも問題はないのですが、やはりフェリーに乗ったら、船内をうろうろしたり、展望デッキに上がったりしたい。

 展望デッキで大海原を感じたいではないか。









03DD6472-59CF-498B-8CCE-2A621E292310.jpeg

 そうすると・・・ルディを部屋に残してゆくしかない。

 それができないのなら、ルディと部屋に缶詰めとなる・・・。18時間余りも缶詰めなんて嫌だ!









478543D3-302F-4C96-8F7D-B33C3B00304D.jpeg

 フェリーに犬と乗船という夢、無理っぽい・・・。

↓いつの日か乗るぞ〜っ!パパと缶詰めで・・・のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(105)  コメント(12) 

そこに柵があるから・・・

D18521A9-56B1-4113-A56B-300002543248.jpeg

 今年の夏は冷夏だ、と聞いていましたが、なるほどそうかもしれない。

 日中は暑い日もありましたが、夜は涼しく、涼し過ぎて肌寒い日もあった。昨年までの数年間、六月も後半となれば、夜もエアコン稼働で「暑い!」と感じるルディパパと「寒い!」と感じるルディママの間でアメリカとイラン並みの摩擦が生じていたはずだ。

 それがどうだろう。夕方散歩は帰宅すると少し汗が出ている程度で済んでいるし、夜は窓を開けてソファーで仮眠すると気持ちいい事この上ない。
 自然の風は・・・いい!

 ルディパパの毎日の楽しみ・・・自然の風に吹かれながらひと眠りすること。

 ”冷夏”という言葉は好きではないけれど、今のところ冷夏最高!

 冷夏、暖冬・・・まし夏、まし冬という名称こそ適当であろう。カッコ悪い名称だけど。









9BE5D197-7217-470C-BFC9-10FE56C7B6D8.jpeg

 ルディも6月で4歳半を過ぎ、すっかり大人しくなりました、と言いたいところですが、大人しい犬と比べればまだまだ元気ですが1日の活動量は確実に減っており、嬉しいような寂しいような・・・1歳の頃のような活発さが今ならばたまらないと思いつつも寂しい気持ちの方が強いどっちやねん!な今日この頃です。

 ハーフバースデーを祝ったのが4年前なんて、まさに光陰・・・こうやのです。


 そんな最近のルディですが、備えあれば憂いなし!

 写真の窓に面したウッドデッキには、写ってはいないけれど万が一に備えて柵を設置していますが、もう一枚足して二重としました。

 ウッドデッキは喫煙所と化しているのでルディパパがもっとも出入りします。以前はこの窓から出入りしていましたが、ルディと暮らし始めてからはいちいち玄関から出入りしています。

 玄関からウッドデッキへの通路に柵を二重に設置。遠からずルディパパが足を引っ掛けて転倒するのではないか、と恐れを抱いていますが、身を削ってでもルディを守らねばならぬのだ。









C6393093-AF14-46A1-8BC8-EE793D8F1E8E.jpeg

 それで、ルディが幼少の頃に買い求めた柵が一枚余っていたので、念には念を、と室内からも柵。

 ルディは網戸を開けて脱走したことがあるので、一時期開かずの窓となっていましたが・・・。さすがにこの時期は窓を開けます。

 ルディはここ数年、脱走の素ぶりすらも見せていませんが、デッキに飛来する小鳥や昆虫などを見て出ようとする事は十分に考えられる。念には念を、なのだ。









84BB0482-9FA6-4807-8A90-F6721ABE3710.jpeg

 それから数日経った先週のある日のこと。

 その日の夜、ルディは最近では活発だった日で、遊んだりガムを与えたりしたのにまだ「遊べ!」と要求する始末。

 ルディパパはといえば、仮眠の時間であり眠くて仕方ない上に、ルディと遊んでいない訳でもないので遊んであげない、という罪の意識も軽く、「ねんね!」とルディにも仮眠を促し、ソファーに寝転んだのがいけなかった。

 あまりの眠さに、秒殺でウトウト・・・。ルディママはお風呂だかなんだかでそこにはおらず、娘達は不在だった。

 ルディはこういう時、ソファーに飛び乗ってルディパパの足下で寝るか、不満ならばスリッパに攻撃する。最近の中年ルディはだいたい前者が多い。


 



 しかし、ある行動に出たルディはルディパパに叱られましたです。

 そして、ルディパパはルディママに叱られましたです。罪状は監督不行届です。


 ルディがやらかした行動とは!?

 本日、再現写真を撮りました。










3936C883-3162-4019-9DD4-1100C333D52F.jpeg

 ルディの気配が消えたので、飛び起きたらこんなところに!

 黒い犬が暗い背景で分かりにくいですが、網戸を開けようとしたりはしておらず、まさにこんな感じで突っ立っていた。

 脱走の意思がなかったのは幸い・・・。

 思わず、
 「何しとんねんっ!」
 と、怒鳴ってしまいました。

 ルディはこの時期でも夜は毛布にくるまっているので夜風に当たって涼んでいるのでは断じてありません。

 ルディパパが無視して寝てしまったので、そういう時ストレスから悪さをするというのはルディの専売特許。

 そして考えられるもう一つの理由・・・

 "そこに柵があるから入った"

 なのではないかと結論付けます。

 手でガイガイ!と柵を少し動かして柵と窓の隙間を作り、鼻面が入ったら、もうスルリと入ってしまう。

 








503FDACA-35CA-4DCA-AFE0-3F3177930667.jpeg

 脱走王にしてチャレンジャーであるミニピンは目の前に柵があると挑戦してしまう・・・。何の為の柵やね~ん!

 却って室内の柵などはない方がいいのではないか?とも思いましたが、この事件によりルディママの命令一下、再びルディ家はしばらく窓を開けない生活に入りました。

 ルディパパ仮眠時に窓が開けられないではないか!

 毎日の楽しみが~っ!!


 まったくもう!!

↓本当に手をよく使う困ったルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(111)  コメント(0) 

ルディ、久々に誘うの巻 [ドッグラン]

A6D5451E-B8DD-4F60-92A2-34B2EE08C43C.jpeg

 おぉっ!マックとラニのブログが更新されているではないかっ!しかもパパさん執筆。やはりパパさんのブログはキレがある。いや、ママさんのブログも好きでしたよ。

 ルディと同学年か、少し上の世代のミニピン飼い主さんは読んでおられた方も多いのではないでしょうか?

 毎日とは言いませんが、ちょくちょくでも更新されるといいなぁ。・・・まずその前に自分が毎日更新しろよっ!

 どうも最近、仮眠すると起きれなくなってきた・・・本日は仮眠しても起きましたが、それは昨日たっぷりと寝たからであろう。

 では、一日空きましたが、日曜日のBiwaDOG。









6B378045-005D-4187-9C83-819FA02836D8.jpeg

 多賀SAから車で約30分、BiwaDOGへ到着すると一番元気なのはポン太郎!









4959B137-CF7D-49C9-A29A-06BEEC116355.jpeg

 かん太も負けてはいません!









CCD01C6D-D3B9-4EE9-B42B-70AFA9ABD4D7.jpeg

 ルディ、かん太、ポン太郎。

 ぴんパパ「ぽん太は元気だがね〜!よ〜走っとる!」

 この日ポン太郎のことを終日"ぽん太"と呼んでいたぴんパパ。
 ぴん太ママが、ポン太郎のことを「ポンちゃん」とニックネームで呼びますが、それは分かる。

 ぴんパパが、敢えて"郎"を抜いて愛称として呼んでいるのか、はたまた"ぽん太"だと思っていたのか、今となっては知る由もありません。

 ぴん太・ぽん太。

 どこかにいないかな〜。出でよ!ミニピン・ぱん太、ぷん太、ぺん太!









1F35677B-489C-42CE-ABBF-774BCC758634.jpeg

 しばらくしてキウイとなっつ登場!









CE5BC768-A31E-4F97-9849-FB9398C0B4C8.jpeg

 なっつとかん太。

 かん太を初めて見た時、なっつを初めて見た時の印象と似ていたのですが、今のなっつは体重的にはかん太よりルディ寄りだったという・・・。

 でも、やんちゃで動き回るところは似ています!









39F1AD6B-56B5-4011-BC9C-27B868250305.jpeg

 キウイとなっつに好かれてしまった元気。









06A1C257-205C-4B68-976C-F33FDDE45179.jpeg

 たまらず怒る元気。

 「何故だ!?」と言わんばかりのきーなっつでした。

 ルディも久々に好かれてました。あまりないことで珍しい。ルディもなっつに怒っていましたが。









A57BDB22-651E-4801-80E8-1D629D79795E.jpeg

 それら一連の流れを全てぴん太は見ていた!

 ・・・のですが、ぴんパパがぴん太と遊び出して、ぴん太はぴんパパの周りを少しだけ走ってしまった。









A42CFD0C-12FF-46B2-B32E-92BD61130B97.jpeg

 それをルディは見ていた!見逃さなかった!









3D40BAE8-7ECE-449C-A9D6-349FF8A49591.jpeg

 ぴん太、不覚にもルディに追いかけられてしまう・・・。









43D5044D-1B62-467E-AA3F-D56D8F2E3627.jpeg

 久々のルディ"走ろうぜ!"の誘い!

 しかし、ぴん太は断固拒否!









769B0B96-2153-4645-ADF9-0D64D648E972.jpeg

 たまらずぴんパパが、
 「ぴん太、な〜にやっとるの〜!走りゃ〜!」









99C9286C-B1BE-40FA-8934-7D4DF5735596.jpeg

 これがいけなかった。
 自分の忠実なしもべであるはずのぴんパパに裏切られ、心を閉ざしたぴん太、必殺の石仏に。

 最近、"ぴん太は見ていた!"なので、石仏自体も久々だ。

 こうなったらかん太と・・・頼みのかん太は、前半から飛ばし過ぎて電池切れ・・・。









26B9459E-9728-46B9-B86D-32FFA2F7438C.jpeg

 ぴん太「走りゃ〜せんよっ!」

 すまん、ぴん太、ルディはぴん太と走りたいんだよ・・・。

 ぴんパパ「よ〜走ったね!」

 走ってません!









57029905-4209-44B3-8DD0-4801D721AFF6.jpeg





FA553C61-A9B9-4A24-80FA-EEFF5A76F41D.jpeg





E2008BBB-9DE0-4348-8DBC-46EE72165A94.jpeg

 銀河、キウイ、ルディの飛行犬。

BiwaDOGはルディパパのような者でも飛行犬が撮りやすい。









9C1D2DBA-A47A-4334-9ED5-87DAE0B23E6C.jpeg

 何と!

 ポン太郎父さんがルディを抱っこ!

 これは・・・いくらポン太郎父さんがチャレンジャーだとはいえ、数年前では考えられなかったことだ。

 またも満面の笑みなポン太郎父さんがルディを降ろすと「ハウっ!」としていましたが、これはかなりの成長だ。









627761BE-3056-4795-A7DC-573EC1EC0DF0.jpeg

 夕方までたっぷり遊んで前週のリベンジ成功。

 7月を前にしては曇りで過ごしやすかったBiwaDOGでした!


 今週末は雨かな・・・そして暑くなるよな・・・。

↓ぴん太は誘うけれどポン太郎や銀河には遠慮がちなルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(108)  コメント(4) 

多賀SAでラ・・・ーメン [ドッグラン]

81D5896B-3F6A-4FEE-981C-131276001401.jpeg

 日曜日、BiwaDOGの前に訪れた多賀SA。

 ブログでも何回か書いていますが、ルディ家とぴん太家は頻繁に訪れており、訪れ過ぎて最近は訪れた事をブログに書かないほど。

 「何回もブログに載せたからもういいや」と、写真も撮らずにくつろいで過ごす多賀SAでの時間が好きだったのですが、今回、元気銀河家とポン太郎家も多賀SAで集合したので久しぶりにここの話を。









47894473-9D01-4A77-B222-85B1CC0F001E.jpeg

 ルディ家は近いけれど、元気銀河家、ポン太郎家、共に遠路はるばるやって来てくれる上に、ドッグランではない集合場所なので遅れてはならじ!と気合充分のルディ家、集合時間ギリギリに到着!

 ギリギリでもこれで顔が立った!何しろ元気銀河家とポン太郎家は遠路はるばる・・・あっ、ぴん太家も遠路はるばるだった!

 ポン太郎、元気銀河は到着していて、まずはポン太郎とこんにちは〜!









7D21E25F-CEE0-402B-828F-59058DC658B2.jpeg

 ルディ家より少しだけ遅れてぴん太家到着。

 「ルディパパは絶対遅いと思っとったがね!」
 ふふふ・・・やる時はやるのさ。

 そんな不満気なぴんパパよりもぴん太の表情を見てください!二週間ぶりにルディパパに会って喜ぶ表情なのです!









25E46BBA-CC33-4A1B-8167-F80F609E8724.jpeg

 ぴんパパ「元気〜!」

 銀河ですが。
 本当はこの時、間違っていなかったぴんパパですが、普段良く間違えるので今回ブログに変化をつけるために間違ったことにしました。









8421E35A-57CF-43C1-B6A8-A1F3F5082531.jpeg

 ルディパパ達がいつも利用しているのは多賀SA下り。ぶらっとパークから入っています。下りぶらっとパークは駐車場も広く利用しやすい。

 上りにはドッグランがありますが・・・3年前だったか、ルディが扉の下から脱走してしまいルディパパは寿命を縮めました。
 その時もブログに書いたと記憶しており、ちょっと探したのですが見つからず、時間がないので諦めましたが、あの時NEXCO中日本に扉下の隙間を埋めるよう要請しましたがどうなっただろうか?

 上りぶらっとパークは駐車場が狭いし、確認には行っていません・・・利用される方、扉下を確認してください・・・。









11672DC5-1919-47E0-9A82-8E2732200749.jpeg

 フードコートのようになっている建物のすぐ側で犬と一緒に食べる事ができ、屋根もあるので気に入っています。

 犬連れならお昼時をずらして行けばゆっくりできます。この日は11時に集合しました。









E74DD2DD-2C15-4DF3-8DDC-5DB91EE9F014.jpeg

 いくつもの店がありますが、ルディパパは毎回ルディ家地方のソウルフード、近江ちゃんぽんの"ちゃんぽん亭総本家"のラーメンを食べます。

 写真は元気銀河パパが食べたオーソドックスな近江ちゃんぽん。

 今では近江ちゃんぽんは滋賀県のソウルフードのように言われていますが、元々ルディパパ地方の『麺類をかべ』が発祥の地。

 ルディパパが少年の頃、今はもうない東映系の映画館があり、そのすぐ側に小さい店があり、それが『をかべ』だった。

 ルディパパの父は、あまり遊んでくれなかったのですが、映画にはよく連れて行ってくれた。理由は自分も見たいのと、楽であるからであろう。
 『トラック野郎』や『宇宙戦艦ヤマト』などの映画を見に連れて行ってもらうと、見終わって『をかべ』に入るのが常だった。

 実は少年ルディパパは、当時ただ単に"ちゃんぽん"と呼ばれていた今は大好きな近江ちゃんぽんが嫌いでした。嫌いな野菜がたっぶりだったからです。

 それで、"中華そば"を食べるのが常で、これが大好きだった。

 『をかべ』の中華そばは、父と一緒に行った映画の味・・・と言いたいところですが、当時から人気のあった『をかべ』、席が埋まっていて少しでも待たないといけないとなると鬼のような顔に変貌した父は踵を返し、これも近くにあった『どさん子』の方へ行く。

 少年ルディパパは少し待ってでも『をかべ』の中華そばが食べたいのだけど父が恐いのでただ、付いてゆく・・・。

 『をかべ』に入るのは常でしたが、食べるのは常ではなかった・・・食べれるのは数回に一度。すなわち、父との映画の味、は『どさん子』の味噌ラーメンになってしまっているのである・・・。

 少し残念な想い出ですが、時が過ぎて大人になったルディパパ、食事をする時、待つ事がほとんどなく待つくらいなら他の店へゆく。遺伝って恐ろしい。









8B745FA9-128F-418E-B4FA-65A6FADD760E.jpeg

 「何にしようか迷っとるがね!」
 と、毎回ぴんパパは言いますが、毎回ピリ辛チゲラーメンを食している。迷わなくていいではないか。

 近江ちゃんぽんでないのが残念ですが、ぴんパパは「うまいうまい」と食べているので良しとしよう。









1D234DCC-831D-42E2-AC8A-AF51AADA9DD0.jpeg

 ルディパパは"あんかけちゃんぽん"。
 これも毎回ですが、その代わりルディパパはぴんパパのように「何にしようかな〜」などとは言いません。即決で、
 「あんかけちゃんぽんのチャーハンセット!」(ビシッ!)

 味は近江ちゃんぽんベースのあんかけ。美味しいんですよ。









4E989F35-0973-4F07-A115-595953FA86EC.jpeg

 ルディパパの写真が拙いのでお店のHPから借りてきた"近江ちゃんぽん"の写真。

 長崎出身の蛭子能収さんが、「ちゃんぽんと名乗らないでほしい」とケンミンショーだったかな?で言っていましたが、似て非なるものどころか、まさに別物です。麺もスープも全然違います。ルディパパからしてもちゃんぽんというよりラーメンですね。

 ちょっとタンメンにも似た・・・とにかくやたらとこってりした創作ラーメンなどよりはかなり美味しいので機会があれば食べてみてください。その時"長崎ちゃんぽん"は頭から消し去ることを忘れずに。

 今回、元気銀河パパと、ポン太郎母さん、父さんも食べていました。

 食べる前にポン太郎父さんが、
 「我が地元にも"ちゃんぽん亭ができたんです!」
 と、満面の笑みで言ってくれたので、
 「そうですか、食べに行ってるんですか?」
 と、聞いたら、
 「一回だけ」

 一回だけか〜い!

 元気銀河パパに美味しかったのか確認するのを忘れました・・・。









E842CC95-E8CA-4812-B69C-72C4C5BC1B89.jpeg

 注文しにいく間、元気銀河ママに預けられたポン太郎。
 人懐こくて、けど喜んで暴れるポン太郎に元気銀河ママ大喜び。









48CE811A-3BFE-4587-88C7-112842FB4244.jpeg

 そしてぴん太。

 ぴん太はすっかり多賀SAに慣れている・・・。








2CE3F9AA-5D05-4696-B55E-AEF510650AEF.jpeg

 食べ終わったら、ぶらっとパーク入り口で信楽焼(多分)の狸と記念撮影するポン太郎の姿が!信楽は他県かと思うほど多賀からは遠いけれど。

 記念撮影なるものをほとんどした事がないルディパパはこのような発想が欠如している・・・心の中のメモ帳にメモしなければ!
 ・ふむふむ、次回、タヌキとルディで撮るべし・・・同じイヌ科だしな。

 そして、気が付けばルディの写真が全然ないという・・・。
 心のメモ帳に追加。
 ・まず、ルディも最低限撮れ!









1962D5A6-81A0-475C-B916-FB0C8F846A83.jpeg

 腹ごしらえも完了し、BiwaDOGへ移動!

 次回へ続く。

↓多賀SAでは比較的大人しい・・・それはセルフなので店員さんが来ないからだっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(136)  コメント(4) 

燕の雛 [ドッグラン]

E5FC7BBD-18F5-44BD-A4AA-FFE7F3FDE931.jpeg

 日曜日はBiwaDOGリベンジ!
 リベンジなのはルディ家だけですが。

 左からポン太郎、ぴん太、かん太、ルディ、キウイ、なっつ、元気、銀河!

 もちろん散々遊んで疲れたあとの集合写真です。

 ドッグランでの話の前にまずは前日土曜日の話を少し・・・。









89F6DEF1-BA94-482F-8D46-CF13DB18CEFC.jpeg

 土曜日もルディと午後から2〜3時間梅ランでも・・・と、思っていましたが、強烈な日差しとなり、ルディママとの緊急会議の結果、ランは中止に。

 実はルディ、金曜日の夜にパワーが爆発し、久々にウサギになるほど家中走ったので土曜日はやや穏やかでした。

 それで、外出は中止となり、ルディママは買い物へ出掛けたのでビールで野球観戦。

 「こんな暑い日に出掛けてられっか!」









76170BA0-72E1-4CB6-B741-23B3EB0222CC.jpeg

 すごい日差しだったのに夕方は早目に涼しくなったので、ルディ散歩に一時間。

 帰宅して二本目。









28B7AF4A-BF35-4B76-B5C6-2023CA054D64.jpeg

 ルディママが所用で再び出掛けたので酎ハイにチェンジ。

 休日に飲むのは美味い!仕事が終わって飲むのも美味い!結局いつも美味しいけど。

 この間、ルディは全く甘えてはきません。一緒の空間にいることは望みますが・・・甘えてくるということはない。

 しかし、時折ルディママの膝の上には乗っている・・・。

 22時頃、仮眠・・・のつもりがそのまま爆睡してしまったのでブログはお休みでした・・・。









75E12921-E5B0-4408-9166-0DD1FFD08EEA.jpeg

 ドッグラン本編は次回に書くとして・・・。

 日曜日、BiwaDOGの前に多賀サービスエリアぶらっとパークに行ったのですが、燕の巣がありました。









FD618C7C-DAA0-4D9D-AA57-095C5C9678FD.jpeg

 BiwaDOGへ移動すると、ここにも!

 燕の孵化って春というイメージだったのですが、4〜7月らしいです。

 ルディパパが少年の頃は、従兄弟の家や友達の家(いずれも古い家)で毎年営巣を見るのが常でした。しかし、最近は家で燕の巣はあまり見る事がなくなりました。

 燕は、人間に守ってもらう為にワザと人目につくところで営巣するそうです。ヘビ、猫、カラス、スズメなどから雛や卵を守る為に。

 だから、そっとするのではなく、燕に分かるように堂々と観察したりする方が燕は「人間に守られている!」と、安心するらしい。

 多賀SAの雛は巣立ちが間近な感じでしたが、こちらBiwaDOGの雛は生まれて数日って感じでした。

 いずれにしても、身を寄せ合い親鳥を待つ姿が微笑ましい。









AFB81638-2425-42B0-AD30-F6A4944A57BE.jpeg

 しかし、燕の雛は、『ガキの使い・笑ってはいけない24時』で浜田雅功に似ているとネタになっていたウルトラQのM1号にそっくりで正直見た目は可愛くない。









185056BA-943C-4E51-B476-5E69D698D0B4.jpeg

 そしてここにも親を待つ雛が!









DAC061DF-C815-429D-B42D-30ADE2A0A370.jpeg

 親、つまりルディパパが戻るまでずっと待っている。

 最近ではBiwaDOGの喫煙所の場所を覚えていて、ルディパパがトイレのあと喫煙所に行く事も分かっていて、ずっと見ている。

 なので、ルディパパはタバコを吸いながら堂々とランでフェンス越しに待つルディを見たりする。いや、意味が少々違うだろ。









CC170CCF-52B4-4B8F-AD40-7372D722FE96.jpeg

 ルディパパがトイレやタバコを吸う為にランを出るたび、戻ってくるまで待っているルディに、燕の雛を重ね合わせて、愛情を感じたのでした。

 ただし、ルディは雛でも仔犬でもなく、4歳・・・人間年齢だと30〜40歳の中年だけど。

↓雨は降らず、リベンジ成功っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(113)  コメント(2) 

雨~!! [ドッグラン]

411663BC-B8CB-453D-A134-A40218590DBC.jpeg

 もう約一週間経ってしまいましたが・・・先週日曜日の話です。

 そう、先週土曜日は朝のロング散歩だけでは疲れ切らなかったルディが夜にデビルディと化したので、その反省も込めて翌日曜日はBiwaDOGへ!

 閉園迫るディニーズガーデンにさようならも言っていないので、日曜日に行われていたオフ会参加も考えましたが・・・朝ゆっくり寝ることを選択してしまいました。

 ゆったりと起床して天気予報をチェックしてみたら、午後から回復傾向。現に外へ出てみると道はまだ濡れているものの、雨は既に止んでいました。









329545A6-DFD1-407E-A741-9B84BC3D352F.jpeg

 正午過ぎ、BiwaDOG到着!

 芝は乾いており、しかも貸切状態!

 ルディ、まずは一週間の瞬発力発揮不足を補うかのようにブワ〜っ!と走る。
 かなり気持ち良さそう!









2CBD6037-3D98-4D5B-BAE9-4D90AFFE6A00.jpeg

 そしてルディママがいきなり全開!

 「それ〜っ!」
 と、ルディパパを彷彿とさせるおもちゃの乱れ投げ。









F6026D1F-2A58-435E-A173-CC830BA1E38F.jpeg

 ちぎっては投げ!ちぎっては投げ!おもちゃ二個を使っての乱れ投げ、ルディは大好きなのである。









C5C39F23-5E6F-42A3-89B4-3C7DBD53988B.jpeg

 ハリキリボーイとハリキリ・・・ガール(!?)はいつまでも走り回る。

 そして、ある程度遊んだら、
 「ハイ、交代!」
 と、ルディママ。

 時間はあるのだから、そんなに連続で遊ばんでもええわっ!









0995B0C6-BC37-4E85-AB50-A254412D5CA2.jpeg

 と、ルディママに言ったら、ルディはスタンバイしていた・・・。

 連続でやるんか〜い!









5AECEDDB-47D6-42E5-900B-166FA117B0D4.jpeg

 ほとんど休むことなく一時間ほど遊びまくる。ルディママのせいで。

 そんな一時間が過ぎた頃・・・。









FDE50F02-6FA2-48B1-B4BD-AC2070C02A58.jpeg

 突如激しい雨が降ってきて、屋根のあるところに退避。









122EFBDF-2057-418E-8E1A-4EA6E6DCC54D.jpeg

 ルディママの膝で休憩。

 「雨、止むかなっ!?」









AFBA901E-95F2-4618-AB1A-FE16D01032EE.jpeg

 しかし、止まない・・・いや、止んだとしてもランの芝はべちゃべちゃだ・・・。










F91544DA-6ED8-44CC-85B3-DA3543FBD7E5.jpeg

 「雨、止まないな〜っ」









36F8540D-9B2E-43E2-AB7B-E15C917CB1AA.jpeg

 うぅ・・・BiwaDOGは普通のランよりラン代がお高い。なのにたった一時間なんて・・・。

 天気予報では午後から晴れてくるってことだったぞ!

 仕方なしにロビーにて撮影して退却。

 と、ここで気付いた!一時間、休むことなく遊ばせて良かった!ルディママよ、ありがとう。

 ただ、帰ろうと車に乗った時に「おもちゃなんか知らない!」はいただけない。
 最後に遊んでいたのはルディママなのに〜!

 結局雨の中、車にて待つルディママとルディを置いて再びランに戻りおもちゃを探す男がいた・・・。

 未だ梅雨入りしないルディ家地方。
 この先週の雨も梅雨前線が関係ない雨なので梅雨入りしないのだという。

 梅雨でも梅雨でなくてもどちらでもいい。兎に角週末一日だけでも雨が降らないでほしいものです。

 それにしても天気予報は”一日晴れ”しか当たらない印象・・・。









A7CE10AE-94E8-42FC-BBE6-7A4AC441FD49.jpeg

 一時間ぶっ通し遊びで、ルディはそこそこは疲れてくれて日曜日の夜はまずまずゆっくり過ごすことができました。

 残念だったBiwaDOG、でも、今週リベンジするぞ!

↓日曜日に出撃だっ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(134)  コメント(2) 

散歩で吠えること

ACBD082B-C7F3-4678-B2CC-8F1C51EE4F23.jpeg

 二日間に渡って散歩道の事を書いているのですが、本日(木曜日)の夕方散歩でふとあることに気付きました。

 現在ルディは散歩中、出発直後の自宅周辺と終了直前の自宅周辺以外は、以前の事が信じられないくらいグイグイ引っ張らなくなりましたが、週末が近づくにつれてややグイグイが増える傾向にあります。

 充電完了でパワー全開となり、荒ぶる魂ここにありなのです。

 本日も首輪とハーネスのダブルでの散歩でしたが、やはりまだ週末はダブル装着を徹底しなくてはならぬ・・・。









9A4DA5E5-991D-4BFE-B44D-4B1CEE92A3CE.jpeg

 先週土曜日の散歩に話は戻ります。

 ルディが安定した散歩ができるようになってきたのはこの一年くらいのこと。

 年々少しずつ改善されて、この一年の進歩は見違えるようでした。









908E870C-1362-4D7C-A112-4B68F3DB3E11.jpeg

 ルディ家地方は地方小都市ですが、ルディ家周辺は市の中心部であるため自然が少ない。そして大・中都市にはある公園が少ない。

 自然があるにはあるのです。

 山!山は徒歩圏内にあるのに犬とゆっくり散歩できる都市公園はない。

 山・・・山は犬の散歩に適していない。

 なので、アスファルトジャングルを散歩することになります。しかも小都市の悲しさで車社会、即ち交通量が多い。

 ルディのような荒ぶる散歩パニック犬をアスファルトジャングルで散歩させるのは危険極まりなく、自宅周辺をうろうろ散歩するのが一年以上続きました。









EAFAF070-2642-4D2F-A227-3F2DE49E3014.jpeg

 おまけに人と自転車に狂ったように吠える。特に自転車。

 今も自転車には興奮しますが、突然背後から猛スピードで迫り来る危険自転車以外の自転車は我慢できます。

 人にも吠えなくなった(声をかけられると吠えますが)。

 吠えないようにする為、あらゆる方法を試しましたが、全く効果がなく、ルディの場合は結局は"叱る"ということが最も効果がありました。

 "ダメなことなのだ"と分かってもらうこと、これに尽きます。

 ルディの場合ですが、人に吠えること、敢えてたくさんの人が行き交う場所を散歩するっていうのは効果がありました。

 これはお出掛けした時に、散歩と違って案外吠えないということにヒントを得たもので、ルディにしてみれば行き交う人々全員に吠えるわけにもいかないので慣れていったのではないかと思います。

 あと、ベンチに座ってルディをオスワリさせて、行き交う人々を前に吠えるのを我慢させるというのも一時期毎日していました。

 今では商店街も散歩できます!









59B467FC-4914-443E-900C-FE8D0354AD20.jpeg

 最初から普通に散歩できた犬の飼い主さんには全く面白くないかつ参考にもならないですが・・・このような犬もいる、ということを知っていただきたい。

 ルディのような犬を散歩させるのは本当に大変です。

 ルディパパは男なので大丈夫ですが、女性の場合、犬が吠えたら相手が怒ることもあると思います。ミニピンは力も強いし、暴れたら制御するのも苦労する。泣きたくなる気持ち、分かるんだよなぁ・・・。

 あと、ルディは・・・社会化に失敗したとは思っていません。

 そもそも成功などなかったのではないか?と思っています。

 ルディは生後2ヶ月半で迎え、社会化の為にそれこそ教科書通りの事をしました。
 人に会わせ、抱っこで散歩コースを歩き、ペットショップにも連れて行ったりしました。驚くことにとてもかしこだった!
 しかし、自我が芽生えた頃から犬が変わり・・・なので、持って生まれた性格なのだと思います。

 甘やかして我儘になった、というのとは違うと思うのです。

 だからルディのような犬の場合、訓練などをしても、「初めて会った人も大好き!」とはならないと思います。訓練の結果、敵意を我慢する、という事を覚えたり、何度も人と会って経験を重ね、敵意が少なくなる、という事は可能だと思いますが。









DBDB57B1-B07A-4701-8EE7-92DC6C7B0DC6.jpeg

 この日、午後から降るであろう大雨に備えて超ロング散歩をしましたが・・・結局夕方から雨で、しかもルディは夕方以降超元気だったという・・・。

 同じ二時間なら午前一時間、午後一時間と分けた方がいい、午前のロング散歩だけでは復活してしまうという事を改めて確認することになりました。

 休日散歩は楽しい時もあるけれど、やはりルディは遥かにドッグランの方が疲れてくれる。結局走っていない事で瞬発力パワーが消費されないのだ。

 これが翌日曜日の悲劇へとつながってゆく・・・。









FC467668-F018-416C-ADA2-7A78458C1726.jpeg

 この日はブログの為に久々にたくさん散歩中写真を撮りました。スマホだけど。

 が、ほとんどがプイプイ写真。

 それは撮っているルディパパ自身も分かっていて、一枚くらいは!と何とかカメラ目線で撮った写真。

 め、目が死んどる・・・。

↓新米飼い主さん、くじけず頑張って〜っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(113)  コメント(4) 

散歩道(さんぽどう)

64BCEA5C-2411-4F23-94D1-E9D2E40B2FC3.jpeg

 敵地でマリーンズに2勝、更には王者ホークスとがっぷり四つ。
 なのに、それらは何だったんだと言わんばかりに急速に失速するタイガース・・・。

 腹が立ってフテ寝してしまいました。ただの仮眠ともいう。

 野球談義・・・ただの愚痴とも言う、はこれくらいにして、本日の記事は先週土曜日に書く予定であったものです。

 この日は前日から雨で、引き続きの大雨が予想されており、ただし雨は朝止んで午後からまた降り出すという予報だった為、ルディパパにしては珍しく早起きして、これも珍しい朝散歩に行ったのです。

 元々愛知ディニーズガーデンでのDG50参戦予定でしたが、小雨でも決行する事が多いあきんどなディニーズが前日に中止決定するほどに確実と思える雨予報だった・・・。

 結果的には夕方まで雨は降らず、涼しくてドッグラン日和だったのだけれど。
 その時点では午後からの大雨は確実と思っていて、2時間の超ロング朝散歩に繰り出したのです。早起きして。散歩出発10時だけど。








C10AFF20-B687-4D2B-B8F5-2798F5E9BF3D.jpeg

 休日散歩で常としている缶コーヒー。
 毎回同じ自販機で購入しているのですが。

 ルディパパが毎回飲む『ジョージアエメラルドマウンテン』と『機動戦士ガンダム』がコラボして、缶を25種類のガンダム絵柄を彩っているという。

 25種類の中にはアムロやシャアといった主要人物はもちろん、何とデニムまでラインアップに入っているというので楽しみにしているのに、前二回はマチルダ・アジャンだったのでハズレ感満載であった。

 と、いうことで三度目の正直!南無三!









42AC9E15-F877-4BAB-B4A5-2BE9ED6B263A.jpeg

 ま、またっ!?

 「マチルダさーん!!!」

 まさかアムロの名セリフをルディパパが吐くことになるとは・・・。









2FB65505-578E-4868-A819-6551CD3EB05A.jpeg

 どうやらこの自販機のエメマンは全てマチルダさんらしい・・・。
 いろいろ入っていないと楽しめないではないか。メーカーの意図がよく分かりません。









A9CABEC1-9003-43AE-9CA6-64ED2B534A5A.jpeg

 くだらない話はこれくらいにして、散歩に戻ります。

 散々書いていますので、書くのを躊躇するくらいなのですが、ルディの初期散歩時のパニックとガン吠えは酷かった。

 ブログの初期にもリアルタイムで書いていますが、実は極初期はかなり控えめに書いていました。
 それは何故かというと、右も左も分からないブログの世界、あまりにルディが酷くて恥ずかしく、更には「犬を飼う資格なし!」というお叱りを受けるのではないかと怯えていたのです。

 それくらい酷かったルディですが、今はかなりましになり、休日散歩なんかはゆったりと歩くこともできるようになりました。









3041F055-DCCF-4722-9A5D-F68D9C48B9ED.jpeg

 平日夕方は交通量も多いので、首輪とハーネスのダブルが多いですが、休日散歩は交通量も少なく、ルディも昼間散歩の方が穏やかなので、ハーフチョークだけで散歩に出ることも多くなりました。

 そもそも、ルディは散歩が嫌いだった。

 散歩が嫌いで、無理に連れ出しても喜ばない、歩かない、吠える、挙げ句の果てには自転車を見るとパニックになり暴れに暴れてハーネスが抜けたりする・・・。

 散歩に行くたびに落ち込み、泣きたくなるような日々。しかし、ルディの事を思えば、歳をとってからの足腰の衰えを防ぐためにも毎日散歩できるようにならねばならぬ、と頑張ったのです。

 その日々は、まさに散歩道・・・♪はるの~さんぽみちには~・・・いやいや、”さんぽみち”ではありませんよ、剣道とか柔道のような、”さんぽどう”です。

 犬を迎え、その犬が散歩が嫌いで、吠えたりする困った犬だった場合・・・飼い主は自動的に”さんぽどう”に入門するのです!
 その道は、大山倍達の極真空手より厳しい・・・。


 それが、ルディは今ではすっかり散歩が好きになりました。まだ時折吠えるけれど。

 それほどに苦労したので、注意喚起の意味合いと、苦労自慢くらいさせてくれよ、という気持ちで度々書いているのです。









9E9388E4-2E39-4F76-9772-2F0F1882E7AD.jpeg

 あともう一つ。

 ルディパパは散歩で悩んでいる時、ブログを貪り読んでいました。
 勇気を貰ったブログもありましたが、その数は少なかった。

 ルディの備忘録が主題ですが、ルディパパのような育犬で悩む人が後々このブログを読み、勇気を与えられれば、とそのようなことも思って始めたのがこのブログです。

 なので、悩んでいる人がインターネットで検索したらヒットするようにと意識して記事の題も付けました。

 それが功を奏し、有難くも新米飼い主さんがたくさん読んでくれているようです。

 先日も散歩で悩んでおられる新米ミニピン飼い主さんのことを耳にしました。インスタをしておられるそうですが、このブログも読んでくださっているとの事。

 ルディパパの育犬ぶりが正しいなどとは思っておらず、犬それぞれに躾や接し方は違うと思っています。

 ルディと似た性格の犬には、少しでも参考になれば、とは思っていますが、何より一番伝えたいのは、
「ルディパパという人がルディという犬に相当悩んで散歩でも困っていたけれど、数年経てば散歩も普通(←まだ普通かは疑問)になり、何だか楽しくやっているではないか」
 と、いうことなのです。

 これこそが最も勇気を与えられることだと思っています。

 この話、長くなってしまったので続きます!

 それにしても、ルディは相変わらず散歩ではプイプイだ。プイプイ過ぎる。









51A886F1-2712-4C80-9F78-64D6A849B9DE.jpeg

 翌日曜日、コンビニでエメマンを買ったら、出た!

 『機動戦士ガンダム』第1話でアムロにやられて死んでしまうデニムというのはこの男です・・・。

↓今は散歩大好きだぞ〜っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(121)  コメント(10) 

メジャーで測定

0AFEE4F5-2973-4E97-BF68-A4E18F9BC220.jpeg

 ルディを時々メジャーで測定しなければならない時がある。

 首輪やハーフチョーク 、服などを買う時だ。

 人間だとただ面倒なだけであるが、犬・・・特にルディの場合は面倒なだけではなく、ともすれば"本日測定不能"となってしまう時もある。

 ルディを迎えてしばらくはペットショップやネットで簡単に手に入るハーネスを購入使用し、ハーネスが抜けるという恐い思いを何回か経験、よくミニピンが使用しているメガネ型ハーネスもルディはパニックになると抜けてしまって、当時知らなかったハーフチョークなるものの購入に至りました。

 ハーフチョークや服を始めて注文する時、サイズを測らねばならないのが常ですが、これが難関だった。

 兎に角ルディは猛獣の如く暴れ、牙を剥き出し、逃げ回る。

 ネットショップなどの"犬のサイズの測り方"を見ると、「犬を高いところに乗せると恐くて固まるのでテーブルなどに乗せると測りやすいでしょう」と書いてあったのでルディをダイニングテーブルに乗せたら全く恐がらず、それどころかジャンプして降りてしまうという有様。
 これは警戒していたのでうんPならぬルディキャッチで大事には至りませんでしたがほとほと困りました。

 結局散々格闘した挙句、服の場合は「もうこれでええわいっ!」としっかり測れてはおらず、半ば推測の数値で注文して失敗したこともあります。

 ただ、ハーフチョークだけは命がかかっているのでなんとかしっかりと測り、一度測ってサイズが確定すれば、同メーカーなら極端に太ったり痩せたりしない限りはもう測らなくてもよくなります。

 そんなルディも未だあばれはっちゃくではありますが、互いの信頼関係も深まり、何度もメジャーで測ることを経験して今ではなんとか測れるようになりました。









A36381C0-FDF7-4A85-A74A-D2C28BB04B8B.jpeg

 測るのは夜なのが常です。

 何故なら、ルディが眠い時は戦闘能力が低いからです。

 なになに?今回のハーフチョークは規定サイズがなくオーダー・・・三ヶ所測れとある・・・。









F317A538-7373-488B-A73D-98B40E709162.jpeg

 首の細いところ!









732FB47C-B941-4882-9BAA-4071F08C1038.jpeg

 首の太いところ!









200F110A-DACD-4E73-BCCC-D8F6138F470E.jpeg

 頭の太いところ!

 やればできるではないか・・・実は途中で「ハウっ!」としてきたけどな。

 注)撮影にルディママの協力が得られなかったので測りながら撮っていますが、実際は両手でしっかり測っています。









29C7960C-C8E5-41F7-88D9-1AC276A5E0A0.jpeg

 数日後、オーダー幅広ハーフチョークが届きました。

 なかなかいいではないか!

 後ろ引っ張りでも抜けない事も確認!









49BE23A3-A7A8-4064-8AF5-DEB80BE0973E.jpeg

 格闘測定だった昔と違い、しっかり測れたのでサイズばっちり!


 ルディパパ式あばれはっちゃくな犬の測り方指南。

 ・犬を高いところの乗せると恐くて固まるのでテーブルなどに乗せれば測りやすいけれど時折高いところを恐がらない犬がいるので充分警戒して測ればいいでしょう。

 ・ある程度年数が経つまで普通に測ることはできないとあきらめましょう。

 ・ある程度年数が経っても、犬が眠たい時に測りましょう。

 









CB7E9FC4-7D32-438B-BE6D-F4D36179091E.jpeg

 計測おつかれさま。

↓初期は眠たくても暴れたでしょうのルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(110)  コメント(4)