So-net無料ブログ作成

パワー全開!

BC1C855C-571A-4F2D-9F92-2AA853CA2E1E.jpeg

 火曜日・水曜日とずっと雨で、本日木曜日は朝から夕方まで止みましたが、蒸し暑さ爆発。

 そして夕方からはまた雨です。

 ルディのカイカイもここ数日は今年もっとも酷く、気象庁発表の湿度云々よりも明らかに"雨が降っている"日はカイカイが酷い。

 ルディパパは雨上がりの蒸し暑い日にカイカイが酷い。

 なので木曜日は1人と1匹、お互いカイカイであった。









8F6BC731-6EB6-4364-A880-CA26D2F3AE13.jpeg

 朝から雨が止むということで、5日振りに早朝散歩。

 早朝散歩といっても、かなり涼しくなったので5時半起き。









F3481268-CD6B-486B-86C4-76DDB08ACC9E.jpeg

 しかし、水曜日の午前8時より気温・湿度とも高かったという・・・。

 ルディは敵(そもそも敵なんていないけど)のいない早朝散歩を気に入っているので良しとしよう。









AE04FCD0-2DDC-4ABD-A0CA-AF8E6D5D9C0A.jpeg

 ちょこちょこと仕事帰りに桃福を見にゆく日々ですが。

 10〜15分立ち寄って少し遊んだりするくらいなのだけど、帰宅したらルディのクンクンが尋常ではない。

 基本的にルディパパが帰宅しても全然クンクンしないルディなので、こうもクンクンされるとなんだか浮気でもしてきたような気分である。









66FA5831-CD92-457D-A775-7C7DCB7A57CB.jpeg

 ももふくだよりとしては、生後3ヶ月を過ぎ、爺が盛んに「散歩に連れてゆけ!」とうるさいらしい。

 ワクチンが終わってないのだよ、ワクチンが!
 昔とは違うのだよ、昔とは!

 生きる昭和の化石と化している旧態依然とした爺は放っておきますが、実は分からないでもない。

 即ち桃福は、実家で以前飼っていたパグ2匹(いずれも女の子)とは比べものにならないくらい暴れん坊で、パワーが凄いのだ。ルディと比べたらたいしたことないですけどね!

 爺は、桃福を疲れさせたいのである。
 疲れさせたい・・・以前ルディパパがよく使っていたフレーズではないか。

 兎に角元気なのはいいことだ!早くトイレ覚えろよ!









 ↓桃福動画8秒です。無音。


 元気なのはいいけれど、これはいささか早いのではないか、桃福・・・。

↓正直ブログなので、反対されても動画は載せるぞ~っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(127)  コメント(2) 

対面2回目!

6D770136-A595-4969-AE7B-A3C9195FAC9D.jpeg

 日曜日、ルディは再び桃福に会いに行った・・・というか、会わされたといったほうがいいだろう。

 夕方散歩の帰りに実家へ寄ったので、散歩中のルディはそんなことは知らず、犬に表情があるならば、活き活きとした顔だったに違いない。

 この散歩中、所用で駅に向かっていたGINパパと偶然出会い、ルディは桃福と会うよりよほど喜んでいたのですが、少し立ち話。









9CFCC77B-A926-4991-8996-CA0C6D1F2308.jpeg

 GINパパもインスタ・Fbで投稿していましたが、GINの散歩中にナスカンがスポッとはずれてヒヤリとしたそうだ。

 結果、一瞬自由となったGINはGINパパがすぐに捕まえて大丈夫だったことは幸いでした。

 以前耳にしたこともあるのですが、ナスカンのグリグリ回るところ、時折抜けてしまうことがあるようです。

 毎日散歩をしていると、日々グリグリ動くものだから金属でも磨耗し、やがては抜けてしまうのだと考えられます。
 GINはパワーもあるので、と思いがちですが、20キロまでのリードを使用していたそうだ。それでもやはり磨耗する。

 ルディパパはリードを何本か持っていて使い回していますが、それでも1〜2年に1回は新しいリードに変えるべきで、ナスカンを2個つけて万一に備えることも必要だ、と考えています。









F296E2AB-D9B8-4C37-9049-47E20DDE197A.jpeg

 GINパパと別れて、踏切へ。

 「ババん家行く?」
 と、聞いたら張り切って踏切を渡り出した。

 ・・・どうやら桃福の事を忘れているようだ。そうとしか考えられない。

 事実、実家へ着くと、門扉の前でジャンプして、ルディはハリキリボーイだったのである。









3D5A1573-F5F8-4C87-99AE-8A26876F230E.jpeg

 なかなかトイレを覚えない犬・桃福登場!

 ちなみに本日(火曜日)、仕事帰りに実家に寄ったルディパパ。

 ハウスの中で興奮する桃福を落ち着かせて何度もトイレを促し、またも見事にトイレでおしっこに成功しました!やればできるではないか、桃福!

 こうなれば桃福がバカなのではなく、ルディパパ実家の人々の教え方に問題ありとしか思えぬ・・・そろそろ怒られそうだ。

 実家の人々は頑張っています。とってつけたようだけど。









EE8DC936-27F6-4D21-9BDF-F1DB1AE994A2.jpeg

 桃福の存在にガーン!なルディ、実家で合流したルディママの膝へ退避。

 ここが定位置となりつつある・・・。









0BF264CA-43A8-42D8-9ADC-DEF1225850BB.jpeg

 桃福が近付くとガン吠え!

 桃福は無邪気でがむしゃらではあるけれど、基本友好的なんですけど・・・。









7A4B2720-F03D-47C1-B77E-D977356CAFBB.jpeg

 兎に角桃福を警戒しまくりのルディ。

 桃福が近付いてくると、「悪魔が来た~!」と言わんばかりに逃げる。

 ぴん太家でかん太に始めて会った時もルディはたじたじだったけれど、ここまでではなかった。
 あの時は弟分のぴん太もいたから心強かったのであろうか?









6EA8069C-6100-4059-946B-5CB88CFE2888.jpeg

 それでも、一緒に焼き芋を貰ったりして、少しは慣れてきたようでしたが(決して仲良しではない)。

 あまりにルディがつれないので、一人(一匹)遊びを始めたマイペース桃福。









C9DC1893-E5AD-4ED0-B949-36A3DB10F4D5.jpeg

 得意になってちょっと悪い顔の桃福。ちょいワル桃福である。

 ウェットティッシュの空袋と戯れている姿は微笑ましい。

 だってルディが桃福くらいの時は、このような袋はたちまち引き裂いて食べてしまうので、渡すことはもちろん、落としたり放置したりすることはご法度で常にピリピリしていたんだもの。

 それがどうだ。桃福ときたら、ちっとも引き裂かない。引き裂けない。コロコロとしてただかわいいだけである。









2A74FC69-3116-4DE2-BA8C-469D682BDD8B.jpeg

 空袋に夢中の桃福を見つめ、目を細めるルディ。

 桃福が自分に興味を失ったので安心していたに違いない。

 「悪魔は、あれに夢中だ、ホッ!」

 いやいや、君の方が10倍以上悪魔だったけどな!









EB921562-614B-4EBB-966E-59F8631DD370.jpeg

 「ルディ、帰ろっか?」
 と、声をかけた時のルディ。

 嬉しかったに違いない。

 犬にも、表情はある・・・。

↓少しだけ・・・慣れたかな?のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(123)  コメント(7) 

歯のこと②

51761608-B16F-49A1-92FD-2CD8C74A4003.jpeg

 前回の続きで歯の話・・・の前に少し訂正が。

 前回の銀河の歯の写真で、抜歯した下前歯が斜めになっている写真を載せましたが、普段斜めになっていた訳ではありません。
 病院で、ここまで動くという意味で歯を動かした写真でした。

 なので、普段斜めになっていないから歯周病ではない、というものではないのです。

 今回の記事を書くにあたり元気銀河ママにかなり質問をしたのですが、ルディパパの確認ミスでした・・・申し訳ありません、ご注意ください・・・。



 ルディパパは数年前から、ずっと放置していた親知らずの治療に歯科医院に通っていました。今は治療が終わりましたが、1年に数度定期検診に通うことを続けています。

 自分の歯磨きをする時、昔から力一杯磨く癖があり、それは良くない、と注意されながらも癖はなかなか治らず・・・。しかし、現在ルディパパの歯茎は同年齢の方と比べればかなり強いらしく、しっかりしていると褒められたのです。

 もちろん力一杯磨くのは良くないのですが、歯と歯茎の間を磨き、歯茎に刺激を与えることにより歯茎が強くなるというのはあるのだ、と思います。そしてそれは歯周病予防にもつながる・・・(歯科医もそう言っていた)。 









3B3F3190-7779-4E6C-B5A7-219AE2F43C18.jpeg

 故に、ルディの歯磨きの場合、歯石がつかないように歯と歯茎の間を磨くことに加え、歯茎もちょっと鍛えるようなつもりで磨くようにしています。もちろん、軽くですよ。

 元気と銀河は、家で歯磨きはほとんどしていなかったそうです。
 グリニーズとか・・・これは以前のルディもそうでした。

 歯周病になり、抜歯した銀河は早食いで更に銀河の方が口中がネバネバしている・・・ルディも銀河にそっくりで、ちなみに遠いですが親戚です。

 しかし、元気も銀河も無麻酔の歯石取りには定期的に行っていたのです。

 









D0B399AB-0DF3-4894-B20F-D805FB48BABA.jpeg

 ある意味羨望の眼差しで見つめていた、無麻酔での歯石取り・・・ルディの歯磨きに手こずっていたルディ家も挑戦しました。
 地元での無麻酔歯石取りは、ルディが施術者を噛もうとした為断られ、遠方でしたが癖のあるミニピンの施術で有名なところへ行きました。

 歯石取りの技術は見事でルディの歯石もキレイに取れましたが・・・ルディの場合、無麻酔歯石取りでは歯の裏側の歯石は取れないこと(他犬はできている犬もいるのかもです)、あと、施術翌日にルディがストレスからか酷い下痢になってしまったことで一回きりとなりました。

 下痢は、施術が悪かったのではなく、ルディの性格によるものだと思います。
 








1A8E412B-CF75-4077-9F35-7082E3E1EC8D.jpeg

 それでも歯の表側の歯石取りも充分に意味はあるし、将来あるかもしれない病気や怪我での施術に対して少しでも慣れてほしいので、もう少し近ければ通っていたと思います。

 おいそれとは通えないので、ルディがある程度歳を取ったら再び通おうか、などと考えつつ、今すべきは家での歯磨きだ、とより一層歯磨きを頑張るようになりました。

 無麻酔歯石取りの先生も、かなり丁寧な歯磨き指導をしてくださり、やはり毎日の歯磨きは重要なのだと思ったきっかけにもなったのです。









941B51AF-D8C3-41F4-8120-6D7E8D016CA8.jpeg

 現在、ルディはルディママが歯ブラシを使って表側の歯磨き、ルディパパがガーゼで裏側の歯磨きをしています。

 ルディの歯磨きは簡単にできた訳ではなく、毎日少しずつ慣らしていって、現在は5分くらいできるようになりました。
 これは、決してルディがかしこな訳ではなく、ルディパパとルディママの頑張りによるもので、どちらかといえばルディはやりにくい犬です。

 ルディはやりにくい犬・・・これはかなり自信がある。

 ルディの歯磨きのことをブログに書いたりすると、「ルディくんはかしこいね」というような事をよく言われます。
 しかし、こと歯磨きについてはかしこでもなんでもなく、凄まじい抵抗でした。

 このような事を書くのは、自慢がしたい訳ではなく、「ウチの犬は無理だ」と諦めている飼い主さんが多いと感じていて、そうではない、と声を大にして言いたいからです。

 ルディ家の場合、ミニピンには歯のトラブルが多い事を知ったのがルディが若いうちだったのは幸いでしたが、ルディ利用のサロンでは歯石取りをしておらず、ルディ家地方の他サロンでの歯石取りは断られた為、歯磨きができるようにならざるを得なかったというのが実情・・・つまり、歯磨きができない、と悲観している方たちと同じ状況だったのです。

 ルディパパは昔、コロンに薬を飲ませるのに苦労した為、ルディが幼い頃から毎日、口に手を入れて慣れさせてはきました。
 それでもいざ歯磨きとなると頑なに口を開けないし、暴れる、逃げる・・・諦めかけた事もあります。最初はルディパパがやっていましたが、ルディママがするようになり、毎日少しずつの進歩でした。

  







BBBCAA24-FADA-4FB5-800C-3AB1D8910252.jpeg

 犬種に寄って・・・更に性格によって、違いはあると思います。
 しかし、犬は"決まり事"を守る傾向があります。
 これは犬自体が嬉しい事、好きな事は当然の事ながら・・・これは意地でも守らされますが・・・同時に決まり事になれば嫌なことも守ります。

 子犬の頃から習慣付けておく、ということが大事だと思いますが、ルディの場合は1歳を過ぎたあたりくらいからの方が嫌な事を教えるのはやりやすかったことからして、ある程度年齢を重ねてからでも遅くはないと思っています。

 ルディは本格的に歯磨きを始めたのは2歳前後からです。元気銀河も、銀河の抜歯後、少しづつ頑張っています。

 いきなり歯ブラシでの歯磨きは無理ですが・・・最初は手で歯を触ることから始め、慣れてきたら歯磨きシートやガーゼなどで・・・毎日少しずつすることで必ず進歩していくと思います。

 それに・・・これはしつこく書いていますが、犬は日々の進歩が感じられなくても、続けていればある日突然できるようになったりします。つまり、進歩が感じられなくてもこちらの意思は犬には伝わっていて、実は進歩しているのだ、と解釈しています。

 犬にものを教える事・・・それは忍耐と持続と諦めない心です!









AAA290A0-D0A0-413A-B733-B4F861966F2C.jpeg

 今回、元気銀河ママは、銀河と同じような思いをする犬がいなくなりますように・・・と、無麻酔歯石取りに頼り切っていた事、歯磨きをしていなかった事を後悔して反省し、銀河の痛々しい写真も提供してくださりました。

 そして、銀河に対して申し訳ない、とかなりの落ち込みようでした・・・。

 人間でも虫歯や歯周病は、なりやすい体質となりにくい体質があるように、犬も違いはあるでしょう。

 ルディパパがかつて一緒に暮らした犬たちのように歯磨きをしていなくてもシニア犬になるまで大丈夫な犬も多くいるのかもしれません。
 でも、すべての犬がそうではない、という事は確かです。

 そして、もちろん犬の歯磨きをしっかりやっておられる方もきっと多いとは思いますが・・・無麻酔歯石取りやサプリ的なものを盲信し過ぎている人が多い事も感じています。

 ルディパパがルディの無麻酔歯石取りに行った時、先生がもっとも大事だと指導してくださったのは歯磨きでした。

 歯磨きがしっかりできていない飼い主の方々・・・愛犬の歯が大事ならば、今からでも歯磨きを頑張り、できるだけ抜歯する事がないように予防しましょう・・・。

 それが、6歳にして下前歯6本を失った銀河のママさんの願いでもあります・・・。

↓毎日歯磨きを頑張るルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(103)  コメント(6) 

歯のこと① [病気・病院]

5572621D-7AAB-48A9-8C3F-DB448CED13B1.jpeg

 少し前・・・暑くなってドッグランから遠去かり始めた頃、ある知らせに驚きました。

 ずっとルディと一緒に遊んでいる銀河が抜歯したという・・・。

 それだけでも驚いたのですが、もっと驚いたのは抜歯した本数だ。

 抜歯した本数は6本。









FF77E819-0FF6-43B3-B422-FE849A66BEDE.jpeg

 銀河は6歳。ルディは4歳で、約1年半銀河がお兄ちゃんである。歳も近く、なんといってもまだ若いが故にショッキングな知らせでした。

 ドッグランの犬仲間では一番元気がいい銀河がどうして?何故そうなってしまったのか?

 銀河のママである元気銀河ママの希望もあり、少し書いてみたいと思います。


 今までも再三書いていますが、ルディパパはルディを迎えるまでの犬の歯に対する考えはまるで今と違っていて、それまでに飼っていた犬達は口臭もしなくて、歯が抜けたりしたのもシニアになってからだった。

 ルディパパは、本来火を通さないものを食べる犬の唾液は根本的に人間の睡液とは違い、臭くないのだ、と勝手な解釈をし、人間よりも虫歯などになりにくいのだと思っていた・・・というよりそう信じていた。

 ところがルディを迎えてみると、時代は変わっていて犬に対する考え方も大いに変わっており、ルディパパもいろいろと考えが変わりましたが、歯に対する考えは昔のまま・・・。

 しかし、ブログを始めてミニピン飼い主の方々と交流し、ミニピンには歯のトラブルが多いことを知り、一歳にもなっていないルディの口が臭い始めるに至って危機感を覚え、歯磨きを開始、今に至る訳です。

 素人ながら調べてみると、なるほど犬が虫歯になりにくいというのはその通りでしたが、硬いものには対しては人間の歯より脆いこと、そして歯周病になりやすいことを知ったのです。

 銀河は歯周病でした。

 以下、銀河とルディの歯の写真が続きますので、苦手な方はスクロールをお願いいたします。









FF5BC3EB-320D-4125-8E3A-28BEB9734682.jpeg





8DE6278D-90B0-476B-B5A7-B8DA8E19433F.jpeg

 銀河は歯周病から歯周ポケットができて、赤い線が目印です。









ADDEC385-F8F3-4B30-97CE-9FE25B95C5C4.jpeg

 下の歯は歯周ポケットが4ミリで出血します。









449925D4-46B3-4BC4-95C1-59450B7CC804.jpeg

 これは分かりやすいですが、下前歯がぐらついていて少し前斜めになっている。









65201EE4-C438-44B6-A041-D86A515CB770.jpeg

 こちらはルディの歯です。

 下前歯は下唇をめくらないと良く見えないので、口を開けての撮影はできませんでしたが・・・歯茎の色は撮影したスマホや部屋の明かりが違うので一概に比べる事は出来ませんが、幸いルディの下前歯は斜めにはなっていない事は分かると思います。









0F5C775F-4364-46B0-871D-6865650C97E3.jpeg

 病院によっては処置は違ったのかもしれませんが・・・結果として銀河は下前歯(切歯)6本抜歯ということになりました。

 上前歯は何とか抜歯せずに済み、現在は歯磨きを頑張っているそうです。

 年上の元気は約2年前に1本だけ歯を抜いていますが、同居犬で年下の銀河がこうなってしまったのには原因があると思われ、元気はフードをゆっくり1粒ずつ食べるのに対し、銀河は早食い・・・それに体質や遺伝的なもので歯周病になりやすいのもあるのかもしれません。

 しかし、元気銀河ママはしっかりと歯磨きをしていなかったことを後悔しています。

 銀河はあまり歯磨きをしていなくて、スプレーとかサプリ、グリニーズ・・・そして定期的に通っていた無麻酔歯石取りに頼っていたのが現状でした。

 それらは、本来毎日の歯磨きの補助的なもの・・・。









C2F105C5-40B0-498E-BC3E-9D780F2D842A.jpeg

 手術後の銀河・・・うぅ、可哀想・・・。

 6本抜歯の銀河は可哀想でしたが、現在は元気にしており、来るべき秋にはまたルディ達と楽しくドッグランで遊べる事でしょう。

 歯の話、続く・・・。

↓歯磨き大事だぞ~っ!のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(107)  コメント(6) 

休養日

09B02189-CE64-4D33-97CB-832BEF8A98AB.jpeg

 土曜日は休日。

 ルディパパの仕事はお盆休み明けも忙しかったので、終日休養に・・・何もやる気が出ず、そんな日もたまにはあるじゃないですか!ルディパパはたまにはじゃなくてしばしばあるけれど。

 う~ん・・・こういう日はブログのタイトルが思い浮かばない・・・。









25567596-C1A2-4CFE-A900-DBC5E2DA3148.jpeg

 この1週間は雨の関係で不規則でしたがまだ続けている早朝散歩。

 土曜日はルディママが仕事で、どのみち8時には起こされる。ならば、と早朝散歩なのです。

 しかし、ルディパパは金曜日夜に天気予報を綿密にチェックし、土曜日の朝方はかなり涼しいということを事前に察知、ルディは自ら起きるということはないので、いつもより1時間以上遅い午前6時に起床して出発。

 やみくもに早く起きたくはないのである。

 見事に成功して、出発時は肌寒いくらいでした。
 けれどすぐに暑くなってきたので、散歩の帰りに実家に寄って桃福に会おう、という計画は中止にしましたです・・・。

 この夏、早朝散歩をして気付いたことが一つ。

 ルディが、元気には歩くけれど、ハリキリボーイにならず、実に快適に散歩できるということ。
 これ即ち、人も自転車も現れないからだ。
 警戒する必要がないルディは、大人しい犬と化し、散歩に集中するのである・・・。









C58E90A6-C152-4306-95CA-1AF053C0B2DC.jpeg

 早朝散歩を敢行すると、ルディは午前中はずっと寝ている。

 早く起きているので時間もあり、なかなか有意義な休日が堪能できる・・・何もやる気が起きないので、テレビを見たり本を読んだりするくらいだけど。

 午後は昼寝1時間。ルディに起こされたのである。

 ルディは基本寝ているルディパパを起こさないかしこ犬。しかし、警備は別で、ルディパパが寝ていても怪しき人が家の前を通るとおもいっきり吠える・・・人が寝ているでしょうがっ!なKY犬です・・・。

 結局、これがいけなかった。夜になり、1時間ほど仮眠・・・と思ったら21時から1時半までがっつり寝てしまった。









52B9E0F4-8B83-4487-8F38-6DFB65BAFF1A.jpeg

 日中は暑かったけれど、夕方には涼しくなったので夕方散歩も敢行。

 ルディに「行く?」と聞いたら寝ていたのに飛び起きてタッチしてきたので行きました。
 このルディの意思表示であるタッチ、最早ルディパパの手にタッチする、という基本概念はなくなってしまい、時には無防備な顔にまでしてくる。ルディよ、オマエには爪があるでしょうがっ!

 最近激しいので緩めにしてもらいたい。









0EB6D347-197E-4ED8-B004-7B97DC8F262B.jpeg

 帰宅後、少し休憩してルディをシャンプー。

 4年経ってもシャンプーは嫌がる。特に顔に近いところをシャワーで流す時。

 何もやる気が出ない休日でしたが、散歩二回にシャンプーと、ルディの為には動いた訳です。

 明日は、早朝散歩も休止で、ひたすら寝るぞ、と固く決意しています・・・。

↓シャワーな顔にかかりそうになると噛みつかんばかりに怒るルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(99)  コメント(0) 

生ける者は・・・

1C49A423-2CAF-4D72-8E3E-4458AC6C39C5.jpeg

 パグの桃福の"育犬"に悪戦苦闘している妹からいろいろと相談されている毎日てすが、パグのことについては一通り知っているルディパパも驚いたことがある。

 それは、ご飯。

 桃福は、ご飯を平らげないのだ。
 一口食べては遊び、一口食べては遊ぶ・・・完食しないこともままあり、日に日に食べるようにはなってきてはいるものの、なかなかの驚きでした。

 人間の子供でもこのような事例は聞きますが・・・何しろルディは迎えてこのかたそんな事は1回もしたことがない。

 フードが何であろうが、それこそ手作りであろうが、100%数分で完食。残したこともなければ途中で食べるのをやめたこともないのです。

 桃福もここはルディを見習ってしっかりと食べて欲しいものです。









CB981D9E-1617-4268-99C0-E18CDF365402.jpeg

 食事といえば、ルディ家では「今日のご飯は何?」は禁句である。

 娘達がこの質問をしばしばして、ルディママにおこ!されていた。

 聞けば、「ご飯が何であろうが食べろ!」ということらしく、イライラするそうだ。

 娘達は、純粋に「今日はハンバーグかな?とんかつかな?」と楽しみに聞いているだけであって、もちろん何であろうとも食べるのであるが、確かに好きでないものだった場合失望の色が見えるので、ルディママはそれがたまらなく腹ただしいらしい。

 ルディパパも昔は軽く聞いたりしていたのですが、娘達がおこ!されているのを見て、ひそかに禁句としましたです・・・くわばらくわばら。









5544A504-C550-4189-B07C-CF8C681F2535.jpeg

 しかし、生ける者は、常に食に対して貪欲なのである。

 ルディだって、当然そうなのだ。

 ご飯に対してはもちろんそうだし、顔を拭く時に小皿に用意したご褒美のオヤツですら「今日は何かな?」と気になるのです。

 娘達やルディ同様ルディパパも、「今日のご飯は何?」と聞きたい時がある・・・くわばらくわばらで聞かないけれど。

 でも、気になってチラ見したり・・・する。









AFC6D289-40A9-4416-AF5F-A2373FEA6D9D.jpeg

 小皿に入れたご褒美、実はフードとグリニーズを細かく切り刻んだやつばかりで、でも、いつも一つだけオヤツを入れている。

 顔を拭いたあと、保湿剤塗布の時にオヤツを一粒与えているのです。









4ED9A498-4228-432A-B542-E39E8B89E0A2.jpeg

 ルディママよ、生ける者は全て、今から自分が食べる物が気になって仕方ないのですよ・・・。

↓「今日はボーロか・・・」みたいな顔をする時があるルディ・・・ルディママの気持ちも分からないでもない!とポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(96)  コメント(1) 

石でひんやり

EA7F0F01-7A0D-4FD9-B13D-22480E3030F0.jpeg

 毎日仕事を終えると実家へ寄り、10分ほど桃福と触れ合ってから帰宅するのが常となっていますが・・・すまん、ルディ。

 しかしこの桃福、ブリーダーさんによると「トイレはほぼ覚えています」との事だったのにさっぱり。

 お迎え初日や2日目こそトイレを失敗しても「環境が変わったからな・・・アハハ」ってなものでしたが、事ここに至って「どこが覚えとるねん!」な状態となっています。









05524EFE-71B8-48E0-BC72-4FCE91AE7BF7.jpeg

 しかし本日(木曜日)、志村動物園に出ていた時の坂上忍ばりにルディパパが熱血指導!

 何と桃福、トイレでおしっこ成功!
 思えばルディもお迎え2日目にはトイレはほぼ完璧になったのだった。結婚する前に実家で飼っていたパグ達のトイレも教えたのはルディパパだったし。

 これは、桃福に問題があるというよりルディパパ実家の人々が教えるのが下手なのであろう・・・。









BF6DEBFC-365D-41B9-A027-C97BE7F32BAA.jpeg

 そんな実家の人々・・・正式な桃福の飼い主は妹なのであるが。

 妹が桃福用にペット用大理石を購入。

 写真では白くてまな板みたいですが、実際はほんのりと模様らしきものもあり、ずしっと重くてまさに"石"です。

 ルディパパもハムスターのバブに大理石を使用していた。夏にひんやりとした大理石の上でひんやりとしてもらう為である。









054A2C5B-3C39-4717-8565-F37902DF519C.jpeg

 ルディ家、ペレットストーブ設置場所の床は石張りにしている。範囲的にはほんのりとではあるが。

 ルディを迎えた時、ルディパパはルディママに、「夏になるとルディはここに腹ばいになって寝るだろう」と豪語していた。

 犬は夏になると、ひんやりを求めて冷たい床を求める。それがルディパパの常識だった。

 ルディ家実家には暖炉をかたどった物置き的なものがあるのだが、そこは石というかレンガというか、兎に角ひんやりとしている。パグのパコは夏はそこがお気に入りだった。









C4E773DB-62E7-409A-B64B-AF1538698E13.jpeg

 ルディを迎えて4年半かが経ちましたが・・・。

 ついぞルディは石張りの上で寝転ぶことはなかった。

 このことをルディママに執拗にからかわれているのである・・・。









0048A14D-B3BD-46A8-A3D0-FC2E852CB6F9.jpeg

 桃福、大理石初日は大理石上でおしっこをしてしまうおバカっぷりでしたが・・・。









3D6EEEE9-AFDC-4F09-8C53-DE9402ABE0C3.jpeg

 大理石の上はひんやりだ、と分かってからは気に入り、もう大理石の上にはおしっこはしない。現金なものである。









302EB511-8E50-402C-ACE2-6CF881D88BD4.jpeg

 そう!これがルディパパの常識だった"犬は夏にひんやりとしたところを好む"なのだ!









481373E0-BBA1-46E3-8DF8-86FFED14446E.jpeg

 そう!これ!

 ルディ家と実家は、エアコンがだいたい同じ27℃であるが、片やルディはしまホイに潜っているけれど。

↓石張りは寝転ばないどころか、近付きもしないルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(94)  コメント(2) 

エール?

9A1413D2-1293-4621-AA39-1F51874FB503.jpeg

 前回のルディと桃福対面の記事、凄まじい閲覧数(ルディブログ比)でした。

 これは、たじたじだったルディへの「頑張れ!」というエールなのか、子犬の桃福効果なのか・・・?

 取り敢えず、先日書いたことがふと気になって先程確認したら、ミニピンカレンダーが完成しているではないか! 2020年版も無事発売されるようです!

 このブログを読んで急遽登録してくださった方がおられたのなら、誠にありがとうございました。









47D64BDD-5B29-4042-960C-361AAC120816.jpeg

 ルディからご挨拶!









9751EE21-A47D-4C41-919E-986CA0760603.jpeg

 「ぼくへのエールなのさっ!」

 いやいや、もうちょっと凛としてほしいものだ。

 ルディ、桃福共に下痢にはなっていないのでどうか御心配なく・・・。

 と、いうことで本日は桃福はなしで・・・。









F0F79349-3392-4319-B08A-B275EC23C92D.jpeg

 と、言いたいところでしたが、実は仕事で近くまできたのでほんの数分ですが桃福に会いに行ったルディパパだったのです。

 だってめちゃくちゃに喜んでくれるんだもの。









1EFC767E-3DB7-4876-9164-546D4D1023B4.jpeg

 <本日のももふく>

 朝はおしっこ、うんP共にトイレで成功して褒められた桃福でしたが、その後は失敗に次ぐ失敗を繰り返しているのでした。









C94CA68C-994C-481E-9BAF-D09DAC7E10CD.jpeg

 ルディはといえば、「桃福」と言うと、ぎょっ!としますが、家での平和を噛み締めていました。

 ももふくブログではありません、ルディブログです・・・が、しばらくは桃福の登場が多くなることをご了承ください。

 ミニピンとの違いを楽しんでいただければ!と思っています。

↓週末また桃福と会う?嫌だろうな・・・のルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(112)  コメント(4) 

対面

805E4292-9AC0-4A72-AF3F-5D7598D0FEE7.jpeg

 新しい家族として子犬を迎えたならば、まずは注意しなければならないことがある。

 子犬は、見た目は元気でも新しい家族や環境にまだ慣れてはいない。
 それに、実際は疲れていても、疲れを知らないので動き回ったりする。

 できれば、ハウスやケージで静かに過ごさせて、時折遊んであげても短時間で切り上げるのが望ましいであろう・・・これがなかなか難しいのだけど。

 子犬は体調を崩しやすく、下痢になりやすいので必要以上に興奮させたりストレスを与えすぎたりしないように細心の注意が必要なのだ。









28E94DB1-8E48-4D71-B23E-9CBB1B785E34.jpeg

 ルディパパはパグをナメていた・・・。

 以前ぴん太家がかん太を迎える前、用意したケージの写真を見せてもらった時に高さが低く、格子状になっていたのを見て、「よじ登って脱走しますよ」とカッコよく注意したというのに。

 ルディパパの妹が用意したケージは、丁度ぴんパパ作成のかん太の最初のケージと似通っていた。

 なのに、妹に「これでいいと思う?」と聞かれたルディパパは「充分だろう」と答えたのだ。

 桃福、1日でよじ登って脱走・・・。

 おっかしいなぁ。以前飼っていたパグは2匹ともそこまでやんちゃじゃなかったんだけど。

 パグの桃福、現在生後約3ヶ月、2.6キロであります・・・。

 それで、ルディの脱走防止に使っているゲート(柵)は高く、しかも足がかけられないので急遽実家へ持っていったのである。

 幸い桃福は元気で下痢も大丈夫との事だったので、ルディを連れて・・・。









2342FE91-3C20-4B2D-B785-29FE0B1EF293.jpeg

 暑くなる前は散歩で実家にはちょくちょく寄っていて、ルディは実家を大好きになっていた。

 実家に行く時は踏切を渡るので、踏切に差し掛かると「今日は行く?」とルディはルディパパを見上げたりしたものなのである。
 踏切を渡れば実家まで張り切って一直線。到着すればジャンプして「開けろー!」とテンションも高かった。

 なのに・・・桃福を見た途端、ルディはちーーん・・・。









33758E2A-7C4A-46EB-AF29-2163FF1F3C21.jpeg

 桃福、突進!









10FEB06D-6B2A-484D-9951-E360F4F5D341.jpeg

 尻尾だだ下がりで逃げ惑うのみのルディ。

 フガフガ!と追いかける桃福。

 動きが速過ぎてロクに写真も撮れないルディパパ。

 「桃福!ルディをイジメたらダメ!」と、婆の叱責の声が飛ぶ・・・。









269D6CEB-412A-4929-9E34-40E112F30052.jpeg

 まさに天真爛漫、無邪気、怖いもの知らず・・・。

 歳を増す毎に怖いものだらけになってしまったルディは桃福の爪の垢でも煎じて飲まなければならぬ。









C75FF87C-0750-4C48-B8CE-E7DA03FDA486.jpeg

 ルディ、敢えなく桃福見たさについてきたルディママの膝に避難!

 以降、決して降りず・・・。

 ルディにストレスからの下痢の心配が生じた為、早々に辞去しましたです・・・。

↓初対面はたじたじで桃福に敗北したルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(105)  コメント(6) 

”桃福”

C17B2251-F31F-4D6F-AAA6-762B494C0D1B.jpeg

 五日間のお盆休みも終了・・・まさに光陰・・・鉄砲の如し。

 そういえば、ミニピンの365カレンダーが未だ完成していないそうです。
 登録が全部埋まり、完成しないと発売されません。

 ルディも前年まで登録していましたが、初めて登録した時なんかアッという間に埋まってしまって・・・ルディを迎える前は完成することが難しかったらしく、ルディは運が良かった。

 今年の登録から、後進に道を譲るべくルディは登録を控えましたが・・・正直面倒臭くなってしまったのもあったのですが、まさかのこの時期にまだ完成していないと知り、前年までの誕生日登録は無理でしたが登録しました。仲良しのぴん太かん太のかん太も初登録だし、やはり買わねば!

 あと残り僅か!登録を見送るつもりだったルディパパが言うのも差し出がましいのですが・・・まだ登録したことのない方も、以前は登録していたという方も、登録してみたら如何でしょうか?いい記念になりますよ!









C4E7C8E2-2660-479F-93C7-2FA2402EB787.jpeg

 連休休み最終日は、高速道路を2時間、京都の丹波へ!

 丹波・・・冷や汗の想い出が蘇る・・・。









717BB229-8375-4696-8891-0C1CFC9DFD42.jpeg

 本当はルディも連れて行きたかったのですが、猛暑故に散歩すらできないし、ルディママとお留守番。

 早朝散歩をがっつりとやって、「待ってろよ〜!」と、出発しました。









57938D0B-75CC-4C61-9FC0-2B1D88C90476.jpeg

 インターを降りて、目的地に到着する前に腹ごしらえ。

 しかし・・・本当に丹波は何もない。しかし山はある。道の駅兼スーパー的なところ、裏はすぐに山なのである。









F925001A-87CE-47E9-85EF-45CD2076955D.jpeg

 フードコートでちゃっちゃと昼食!

 丹波名物?、"丹波黒ラーメン"を・・・食べませんでした。

 理由は、黒豆が大嫌いだからです。すまん、丹波!(哲郎ではありません)









636A597B-AC03-423E-B425-7F6F82EFDD64.jpeg

 結局金ごま塩ラーメン。

 フードコートにしては美味しかった!黒ラーメンにしなくて正解。すまん、丹波!(義隆でもありません)

 腹ごしらえを済まして向かった先は!









98103F21-9379-4093-963F-23094404829F.jpeg

 ずっと動いていて写真が撮れません!









1EF27F27-2DEF-46C6-BF17-E7CFB2AED904.jpeg

 それに、ルディと違ってなんて人懐こいんだ!









B8ACE954-4E65-40EA-938D-C8FDECDCD639.jpeg

 そうなんです・・・いや、ルディの弟とか妹ではありません。









B80DF079-D5DB-4DED-8873-7A51764E2E79.jpeg

 パグの子犬です!

 ルディを迎えた時とほぼ同じ月齢の2ヶ月半。

 ルディパパの妹が迎えたパグの"桃福"。"ももふく"と読みます。

 女の子ではありません、男の子であります・・・。省略して”もも”と呼ぶようになるだろうに・・・紛らわしいことこの上ない。何を考えてんだか。









8C0B929C-B73C-46AB-BCF1-C580E190B7B4.jpeg

 丹波にあるブリーダーさんに引き取りに行く運転手を仰せつかりました。

 ルディパパの実家は以前パグを2匹飼っていました。2代目のパコは約15年ほど前に大往生を遂げ、それ以来の犬です。またパグだけど。

 妹は少し前に1回行って対面し、桃福を迎えることにしたのです。

 むむぅ・・・クレートの中に入っているとルディ同様黒くて何だか分からない・・・。









69E07FA4-5B40-439A-9638-1945B2A5B793.jpeg

 無事2時間の輸送をクレートでかしこに過ごした桃福、実家に到着!









F1C56DA5-F8AB-4363-B45A-F8DF5A668650.jpeg

 実家でもなかなか写真が撮れないほど大いにはしゃいでおりました。

 かわいい・・・やはりルディパパもパグと一緒に暮らした男。可愛くて仕方ないのである。

 ミニピンとはまた違う可愛さ・・・兎に角無邪気で、本当に人懐こい。

 桃福、興奮して”うさぎ”になりましたが・・・スピードはルディの1/10くらいだったという・・・。


 そして・・・駆け付けたルディママが桃福を異常に可愛がり、それもまた異常でした・・・何でやねん!









A7FB9F21-65CC-49FB-925C-41BC13DF0D87.jpeg

 しばらくしてルディパパは帰りましたが、こてん!と寝たようです。









0B18968F-E2FC-420C-AC5B-5CB08DE4EF0C.jpeg

 これからブログにもしばしば登場すると思うので、”桃福”、ルディと共によろしくお願い致します。

 ドッグランデビューが楽しみだ・・・!









D39E4195-E142-4696-A3DB-BC820F4D0A22.jpeg

 ルディはというと、またもルディパパをずっと待っていたという・・・。









F3229081-662E-4417-89DF-DFCEBC19C0D5.jpeg

 帰宅後、ルディにしてはかつてないほどに全身を匂いまくられましたです・・・。こんなのはじめて。

↓桃福との対面が楽しみなルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(126)  コメント(10)